かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 山歩き > お鉢周りはガスの中 黒岳から北鎮岳

お鉢周りはガスの中 黒岳から北鎮岳

2018年8月13日

今日はお鉢周りをして下山です。
天気が良かったら早起きして桂月岳に登りご来光を眺める予定だった。

しかし…
夜中にテントをたたく雨の音。
雨かあ…
朝、テントから顔を出し外をのぞくと桂月岳方面が少し明るい。
かなり降った感じだったが、そうひどい雨でもなかったようだ。

hka.jpg

雲も多いので綺麗な朝焼けは期待できそうもないので、再度寝ます。
Sさんは早起きですねえ。もうごそごそとご飯の準備みたい。

さてそろそろ活動開始。
まずはトイレへ。

hkb.jpg

バイオトイレです。
用を足したあとは自転車のペダルを回します。
朝いちから良い運動になりますねえ。
天気は9時過ぎから良くなる予報だったので、のんびりスタートと思っていたら…

「午後から風が強くなり雨になりそうです。ロープウエイは運行中止になるかも?
下山する人はお昼くらいまでに下山した方がいいですよ」と小屋の管理人さんが触れ回っていた。
え~、晴れ予報だったのに…

hkd.jpg

Sさんと相談。天気悪くなるまでに早く回ってきましょうか?
ということで予定より1時間ほど早いスタートとなりました。

どんよりした空…
黒岳方面委は少し青空が見える。
あの青空がこっち迄来てくれるといいね。

hke.jpg

お鉢の稜線に出る手前家族連れが下ってきた。
「風が強いんで引き返してきました」とのこと。
子供連れだし安全第一の決断は素晴らしいね。

hkf.jpg

稜線に出るとぐるっと山が見えている。
中々いい景色だ。晴れてたら、もっと素晴らしい眺めなんだけどなあ…
あの稜線を回るのかあ、楽しみです。

hkg.jpg

風はそう強くないが、目指す北鎮岳は厚い雲の中…

hkh.jpg

雲の中に完全に入ったようで景色は全然見えなくなった。
しかし大丈夫です。
足元にはきれいな花たちが出迎えてくれました。

hki.jpg

単独の男性が「山頂見えないしどうしようかなあ…」と思案中だった。
そのとき、山頂らしき姿がちょっとだけ顔をのぞかせた。
男性と別れ山頂を目指す。

hkj.jpg

山頂に着いた。視界はほとんどなし…
長居は無用、記念撮影だけして下山。
途中先ほどの単独行氏が登ってきた。
「やはりな~んにも見えませんでした」と挨拶を交わしお別れ。

hkk.jpg

分岐に到着。
依然視界はない。
何度も歩いてるSさんに、こんな悪天の中同行してもらうのも申し訳ない気がする。
もうここで引き返してもいいかなと思い「どうしましょう?」と相談。
「風はそれほどでもないし、時間も早いので行きましょう」と決定。

hkl.jpg

こんな天気でも北海岳方面から歩いてくる人は結構いました。
かわいらしい外国のお嬢さんとすれ違う。
「〇〇〇…△△…温泉?」と声をかけられる。
聞き取れませ~ん。
「MAP OK? ……中岳スパ? 
  アバウト 3~5ミニッツ ターニングポイントポール
    レフト ディレクション ウオーク OK?]
「サンキュー 」と笑顔で微笑んだニュージーランドの美女でした。

hkm.jpg

間宮岳から松田岳あたりで、もしかして景色見えてくるんじゃないという感じになった。
旭岳、北鎮岳方面は依然暑い雲…
黒岳方面は見えています。

hkn.jpg

お鉢が見えてきました。
時には薄日が差し、頭上には青空が時々見える。

hko.jpg

東京から来たという男性と遭遇
「先日利尻登ってきたけど、山頂でちょっと青空が出ただけ…」とのこと。
う~ん、吾輩が行くときは晴れてほしいなあ。

hkp.jpg

北海岳到着。
白雲岳から歩いてくる人がいます。
白雲岳も行きたかったけどこの天気じゃね。
今は風も雨もないが、急変してロープウエーが止まったら大変だもんね。

hkq.jpg

黒岳方面はきれいに見えてるのにねえ…

hkr.jpg

北鎮岳方面は依然暑い雲がかかってます。
今日は姿を見せてくれないのかな?

hks.jpg

え~と、この花何だったかなあ、イワブクロ?
何回もSさんに教えてもらったのに忘れました。
少し紫っぽい色のついてるのが大多数ですが、真っ白のは初めて見ました。

hkt.jpg

ここからテント場への登り返しまでは沢山の花が出迎えてくれた。
チングルマはほとんどが花は終わってたが、残雪のあるこの辺りはまだまだかなり咲いていました。

hku.jpg

残雪歩きも少し楽しめました。

hkv.jpg

沢の渡渉ってほどではないが、飛び石伝いに渡ります。

hkw.jpg

ここからテント場まで登り返しです。
大混雑だったテント場もかなり減ってました。

hkx.jpg

いやあ、北鎮岳の分岐で諦めなくて良かったねえ。
快晴とまではいかなくても半分位は景色も良く、花も予想以上に多く楽しめました。

hky.jpg

テントを撤収し黒岳へ登り返し。
山頂から振り返って景色を眺める。
黒岳よさようなら。

さあ、あとは下るだけ。
どんどん下ってリフト、ロープウエイと乗り継いで下山。
Sさん、お付き合いありがとうございました。

この後旭川へ向かう途中、突然の雨、豪雨って感じです。
いやあ、山で振られなくて良かったね。
この後ずっと雨でした…

今日は北海道上陸後初めてのホテル泊。
お風呂に入ったあと、再びSさんと合流し居酒屋で乾杯!
楽しい旭川の夜を満喫できました。



関連記事

コメントの投稿

Secret

kyou さん

今晩は!
いま鹿追の道の駅で雨音を聞いています
どうも明日もまた雨模様みたいですね

土曜日から来週の水曜日あたりまでがお天気ももよさそうですので
私は豚丼は来年に回して名寄で向日葵を観てついでに旭岳に登って帰ろうと
思ています

明日の出立は早いんですか?
車で30分くらいですのでご挨拶が出来ると良いんですけども・・・

kyou さん

お早うございます
糠平湖のついでのしほろ温泉に寄ってみました
8時40分

出立の後のようでした・・・

予報ではお天気が良くなるようなので
どうぞ楽しい道東観光が出来ますように!!


洋ちゃんさん、こんばんわ

残念!
7時半ころに出発しました。
道東に向かうにつれ雨がひどくなりました…
今夜は羅臼の道の出来です。
ゴーゴーと風が吹いてます。
明日は少しは天気よくなるみたいです。
せめて羅臼岳の姿くらい見なければ…

洋ちゃんさん

黒岳に初雪とのニュース見ました。
旭岳も少しは降ってるかもしれませんね。
私は利尻はどうしても登りたいと思ってるんですが、
20日過ぎになるので大丈夫かなあと心配です。
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。