かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 山歩き > 靴の試し履きで、赤城地蔵岳へ

靴の試し履きで、赤城地蔵岳へ

2018年7月31日 晴れ

赤城 地蔵岳

靴の試し履きに短時間で歩ける山へ。
赤城山の地蔵岳へ登ります。
登り1時間程度で登れて好展望。
でも今日は雲が多く遠くの展望は無しでした。

20180731aja.jpg

今日は楽ちん登山が目的。
もっと楽チンするなら八丁峠からですが、それじゃああまりにも…
で、大沼側から登ります。

20180731akajmap.jpg
↑ クリックで大きくなります。

標高差約300mちょっと、楽勝だ!
と、なめていたら意外とつらい登り…
今日は暑いんです。そしてしばらく樹林帯の登り。
最初は朝露でぬれた笹の道。
足元はびっしょりですが、暑いので気持ちいい感じ。

20180731ajc.jpg

樹林帯は蒸し暑く汗だくだです。
そして大きな石ころのある登り。
靴の試し履きにはいいが、意外と大変…

20180731ajb.jpg

ようやく樹林帯が終わり平たい場所に出た。
ここは気持ちいいね。
そしてまた登りが続く。

20180731ajd.jpg

また岩ゴロゴロの道です。
どうしてこう岩ばっかりの道になるんでしょう?
不思議ですねえ。

20180731aje.jpg

アンテナが見えた。
頂上はもう近い。

20180731ajf.jpg

わずかで山頂
1時間弱くらいのコースなのに疲れた~
山頂からは、雲が多く遠くの展望は無し。
眼下の大沼も時折ガスに隠れる。

20180731ajg.jpg

頭上には青空が広がります。
地蔵岳山頂はたくさんのアンテナが林立している。
吾輩のアマチュア無線のアンテナもこの頂上に立てられたらなあ…

20180731ajh.jpg

少しアンテナ見学して回り、山頂から少し離れた場所でアマチュア無線。
眼下には小沼が見えます。
さすが標高1,600mを超える山、空き周波数を探すのが大変でした。
「この周波数、使ってますかあ…」
「使ってま~す」だって。

20180731aji.jpg

しばらくワッチして電波出したんだけどなあ…
特定グループが常用としており、周波数の番人でもいるんでしょうか?
こんな感じの周波数が多かったです。
どうにか空き周波数探して10局以上と交信。
時々強烈な妨害と思われる無変調電波が入感します。
ブレイクですかと声をかけても応答なし。

20180731ajj.jpg
↑小学生かな?団体さんが登ってきて山頂は大にぎわい

標高が高いですから横浜からでも59でばっちり聞こえます。
混信ありますがばっちり聞こえてますよ~とめげずに交信を続ける。
さて今日はこれで交信終了。QRTして少しワッチしてると
「やれやれようやく終わったよ。はい、その資材はこっちね。車はあっちに止めて…」
しばらくそんな交信が続いてました。やれやれ

20180731ajk.jpg

違法局と思われるのは、聞いててもコールサインは全く言わないし、
内容も建築工事とか運送関係などの仕事で使ってるんじゃないという感じが多いねえ。
アマチュア無線局が減って違法局が増えてるのかもしれないですね。
アマチュア無線局の皆さん、
違法局に周波数占有されないように頑張って活発に交信しましょう。
山のレポが、アマチュア無線の愚痴になってしまいました。

20180731ajl.jpg

山頂で無線をしたり、散策したり2時間半ものんびりしてました。
こんなのんびり山歩きもいいですねえ。
さてそろそろ下山しましょう。
下りは八丁峠経由です。
木道や木の階段が続きます。

20180731ajm.jpg

八丁峠まではあっという間に到着。
そこからスキー場方面へ下る。

20180731ajn.jpg

こっちはさらにささやぶって感じ。
また足元はびしょびしょです。

20180731ajo.jpg

別荘が見えてきました。
わずかでスキー場です。

20180731ap.jpg

こじんまりとしたスキー場です。
ここは我が家が群馬に引っ越してきた30数年前、思い出の場所。
小さかった子供たちを連れてきた場所です。
雪がいっぱいあってみんなびっくり。
初めてのスキーを借りてファミリースキーでした。
最初は全員転んでばっかりで全く滑れず。
でも子供たちは上達が早い。数回遊ぶうちに滑れるようになった。
そのあとは群馬のあちこちのスキー場へ。
いやあ、あの頃は楽しかったなあ…

そんなことを思いだしながら帰路についた。

靴の試し履きの結果は…
まあ、歩くのは2時間弱です。
あまり参考にはならないが、
ちょっとした石ころの多い道、急坂、階段の下り等など、問題ありません。
ザックが軽かったら岩場の多くない日帰り登山には軽快な歩きで良さそうです。

アルバムです ↓


行程 約 4.3km、4時間10分
駐車場9:22→10:08見晴らしの良い場所→10:00地蔵岳12:40→13:12八丁峠→13:30駐車場













関連記事

コメントの投稿

Secret

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。