かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 山歩き > 乗鞍岳

乗鞍岳

2018年7月11日

乗鞍岳

御嶽山登山口から約90㎞の移動 。
ほおのき平のスキー場を眺めながら温泉で汗を流す。
食事もここでと思っていたらもう終わりとのこと。
いやあ、晩御飯が食べられな~い…
しょうがないので、手持ちのレトルトカレーとご飯、缶詰、お湯割り焼酎で我慢です。
明日の朝とお昼はパンでしのぎましょう。

20180711nka.jpg

風呂から上がると激しい雨!
明日は大丈夫かなあ…まあ、青空も少し見えてるし局地的な雨でしょう。
車の屋根をたたく音がうるさいが疲れのためすぐ寝入ってしまった。

20180711nkb.jpg

翌朝、青空です!やった~
ほおのき平から朝一番のバスで畳平へ
往復2,300円。標高を上げると車窓から素晴らしい景色。
天気も最高!

20180711nkc.jpg

畳平に到着
まずは富士見岳へ。

20180711nkd.jpg

残念ながら富士山は雲の中で見えなかったが、北アルプス方面はばっちり。
仙丈・甲斐駒方面も見えてます。

20180711nke.jpg

富士山はあの間に見えるはずだけどと、山頂にいた数人と探すが、やはり雲の中のようです。
眼下に不消ノ池がきれいです。コバルトブルー!いいね

20180711nkf.jpg

いったん下り砂利道を歩いて小屋方面へ向かう。

20180711nkg.jpg

肩の小屋を過ぎるといよいよ本格的な登りとなる。

20180711nkh.jpg

途中から岩の多い道となりジグザグに登る。

20180711nki.jpg

高山らしい雰囲気となり、「蚕玉山」に到着。

20180711nkk.jpg

権現池がきれいです。

20180711nkj.jpg

少しガスが上がってきました。
天気の良いうちに山頂へと急ぎ足となる。

20180711nkl.jpg

小屋を過ぎわずかで山頂着。
昨日登った御岳山が雲の上に見えています。
いやあ、この景色が見たかったんです。

20180711nkm.jpg

山頂で今日もアマチュア無線
CQCQ…
今日は中々応答がありません。
それでも愛知の2局が応答してくれました。

20180711nkn.jpg

ガスが濃くなり何にも見えなくなった。
では下山し次のピークを目指しましょう。
帰路は富士見岳に登らず道路を歩く。

20180711nko.jpg

長野と岐阜の県境に到着
自転車で上ってきた男性がいました。
自転車を見ると私と同じMADON 6です。
いやあ奇遇ですねえ。
乗鞍高原からこの県境までの道、一般車は通れないが自転車では登れるんです。
絶景を眺めながら苦しい坂を登った後の感動。
いいですねえ。
以前数回参加した乗鞍ヒルクライム大会の感激のゴール、感動を思い出した。

20180711nkp.jpg

さて、大黒岳を目指しましょう。
ここはあまり期待してなかったがコマクサの群落に目を奪われます。

20180711nkr.jpg

山頂は広くて気持ちいい。
展望版はあるがあいにく遠くの山々は雲がかかって見え隠れ。
さて次を目指しましょう。

20180711nkw.jpg

いったん下山して道路を歩いているとバスでご一緒した男性が山肌を眺めていた。
ライチョウです。
ハイ松の間に4~5羽見え隠れしています。
コンデジでは写りそうでもないが、適当にシャッターを押す。

いやあ、ライチョウちっちゃくだけど見れてよかった!
次は魔王岳です。
ここは観光客も15分ほどで気軽に登れるほどの山です。

20180711nks.jpg

しかし…コンクリートの階段はわずかだがきついねえ…
バスの時間まで山頂でのんびり。
ここでまた430mhzでCQCQ。

20180711nkt.jpg

初めて4エレ円ループハンディー機直付け「GH-4」アンテナを使ってみました。
指向性があるんで手持ちであっちこっちと方向を変えながらCQCQ…
でも、全く応答がありません。
指向性は中々のもので、下界で交信している局の信号は聞こえます。
方向を変えるとスパッと切れて無音になります。いやあ、すごいねGH-4.

20180711nku.jpg

しかしCQへの応答はない。
指向性がありすぎてアンテナの向き以外の局には聞こえてないのかもね。
たっぷり時間があればいろいろ試してみたがっかた、しばらくCQを出しても応答なし。

20180711nkv.jpg

では、短縮ロッドアンテナに変えてやってみましょう。
こちらは指向性なし。混信の除去や遠距離は厳しいがこのアンテナは八方美人。
早速能登半島方面から応答がありました。
せっかくだから2m(145Mhz)でもとCQをだす。
富山の局が応答してくれました。
富山はゴールデンウイークで観光に行った懐かしい場所。
いろんな話で盛り上がりロングラグチュー
いやあ、無線って面白いね。

さてそろそろバスの時間が迫ってます。
バス停へ戻りお土産購入。
昨日の御嶽山とあわせ2日間とも天気に恵まれ楽しい山歩きだった。

20180711norimap.jpg
↑ クリックで大きくなります

ファミリー一同へお土産を4個ゲット。
これでまた気持ちよく山歩きに出かけられるかなあ?

アルバムです ↓


行程 8.4km、4時間40分
畳平7:43→8:03富士見岳8:10→肩の小屋→9:03乗鞍岳(剣ヶ峰)9:40→県境→10:45大黒岳→11:14魔王岳12:20→12:30畳平




関連記事

コメントの投稿

Secret

乗鞍岳の青い空、下界からは考えられないほど青いですね。
前橋はムッとした湿った空気。山も霞んで見えません・・・。
私は、昨年朴の木平から自転車で上りましたが、上る途中で見た槍穂高はすごく印象的でした。乗鞍からの槍穂高は、やはり見応えがありますね。
青い空にも癒されました。

satoさん、こんにちわ
ほんとくっきりと素晴らしい青空でした。
乗鞍はヒルクライムの大会に参加した時、いやあ、きれいな山だなあといつかはあのピークへと思ってました。
実は今回、バスを使わず自転車で上り、山歩きと最初は思ってました。
山と自転車両方楽しめればと思ったんですが、「二兎を追うものは一兎も得ず」になったらいやだなと山歩きに専念した次第です。
結果、山々がガスにまかれる早い時間の登れ素晴らしい展望を満喫しました。
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。