かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 自転車・車 > フジヒル

フジヒル

2018年6月17日 曇り

上州藤岡ライド&ヒル

愛称は「フジヒル」
えっ有名な、「富士ヒルクライム」と似てるねえ
富士ヒルクライムは10,000人も参加する大イベント。
フジヒルは500名にも満たない参加者で、自宅から車で約40分で会場へ行けるこじんまりした大会です。
ライド&ヒルですから、ヒルクライムのようにただひたすら頑張って上るって感じじゃありません。
約60kmの途中、5kmほどの激坂区間でタイム計測。
入賞めざして頑張る人はここで勝負をかけます。
のんびりの人もそれなりに達成感求めて苦しみながら登ります。

20180617jfhd.jpg

会場は 藤岡市総合学習センター
駐車場は満車で少し離れた駐車場へ。
受付後参加賞受け取るんでまた駐車場まで自転車で置きに戻ります。

Tさんと遭遇。
今日はTさんと最後までご一緒しました。

2jmsa.jpg
↑ 翌日の新聞記事 上毛新聞6月20日朝刊

スタート前に、自転車トライアル競技の演技です。
いやあ、すごい!拍手喝采です。

20180617jfhb.jpg

和太鼓や可愛らしいチアガールが盛り上げてくれます。

20180617jfhc.jpg

さあ、スタート!
楽しみましょう。
まずはサイクリングロードに出るまで道路を走ります。

20180617jfhe.jpg

いやあ、早すぎるんじゃない…
みんな元気です。そんなに飛ばすと激坂登れないんじゃない…

20180617jfhf.jpg

狭いサイクリングロードですから、それなりに列を崩さないで走ると必然的に速いスピードになってしまう。
いやあ、早かったねえ。スタートから18km位かな?ようやく最初のエイドに到着。

20180617jfhg.jpg

冷たい氷水で冷やしたトマト丸かじり
いやあ、うまい!
では次のエイド目指して頑張りましょう。
みんな元気に走ってますが、のんびり走る人も。
そんな人の後ろについてゆっくり走ります。

20180617jfhh.jpg

二つ目のエイドに到着
ここはなんか空気が違います。
そうです、エイドで休憩した後はいよいよタイム計測区間です。
入賞やタイムに挑戦する人は獰猛な雰囲気を醸し出しているような気がします。
そんな人の邪魔しないようにしなくっちゃね

20180617jfhi.jpg

計測区間は約5km、標高差は500m弱かな?
下図はGPSデータです。総距離は途中間違えて止まってたんで参考になりませんが…

20180617jfmra.jpg

「ゴール地点で会いましょう!」とお互い健闘を祈りスタート。
Tさんは以前も参加したことがあり、「厳しい坂だよ~押してる人も多かった」とのこと。
目標 最後まで足を突かずに頑張る!
いやあ、ほんと激坂…後半は息も絶え絶え
押してる人もチラホラ。もういいんじゃない、あんたも押したらと、もう一人の自分が悪魔のささやき。
でも…
あんな可愛い子も頑張って上ってるじゃないかと、悪魔の声を封じる。
依然足はヘロヘロだが、あと500m!という言葉に元気をもらいファイト!

20180617jfhj.jpg

どうにか足を着かずにゴールできた。
やったね。Tさんちょっと遅れて到着。
お互いの健闘を称えあう。

20180617jfhk.jpg

計測区間が終了しみな晴れ晴れとした表情です。
押して上った人も自己記録出せなかった人も、自己記録出した人も、み~んないい表情です。
スタート前のエイドとは打って変わった和やかな表情が漂います。

20180617jfhl.jpg

計測区間が終了し、気分はもう終わりって感じだが、気を抜いちゃいけません。
ここから急な下りが続きます。
日陰は湿ってるし転ばないよう慎重に下りましょう。

20180617jfhm.jpg

最後のエイドに到着。
ここでも冷たくおいしいトマトをほおばります。
上州名物焼きまんじゅう、群馬県産上州麦豚しゃぶしゃぶもうまいですねえ。
「最後はあの山かあ…」とTさん
「え~、今からあの山を上るの~、勘弁してよ~」と泣きが入る。
だが残念ながら、今年はコースが変わったようで上ることなくゴールを目指した。
いやあ、残念だったねえ、登れなくて。ほんとは上りたかったのに…

20180617jfhn.jpg

いやああの最後の山、登らなくてよかったねと本音が出たが、最後は笑顔でゴール。
二人そろってゴールテープを切りました。
ゴールでは、キムとま焼きうどんをいただく。これは美味!
そして抽選です。「ガラガラガラ ポトン」と球が落ちる。
「残念でしたあ」と差し出されたのはポケットティッシュでした。

20180617jfho.jpg

いやあ距離も手ごろで、タイム計測という頑張りどころもある楽しい大会でした。
来年も、ベストタイム目指して参加したいなあ。

計測区間の成績は次の通り

種目          チャレンジコース男子60歳以上の部
順位           15位/41人中
男女別総合順位  169位/305人中
記録           34分56秒

何人にも抜かれたが、最後まであきらめず頑張った。
帰宅後は久しぶりにビールで乾杯でした。
なお、トップ選手は19分台だそうです。超人だあ~






関連記事

コメントの投稿

Secret

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。