日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


GH-4の実力は?

ハンディー機直付けの「円ループ 4エレメントアンテナ GH-4」を購入。
グローバルアンテナ研究会のJA1NUW局設計、430Mhz帯のアンテナです。
自分でも製作できるようだが、加工技術も知識も乏しいので販売品を購入。
高所や山岳移動に最適な小型軽量のアンテナです。

20180615gha.jpg

↑ 組み立て後無線機に設置した状態です。
左から第二導波器、第一導波器、放射器、反射器。無線機はYAESUのFTIXD。
まだ届いたばっかりでレポを書くまでには至りませんが、まずは取り付けるまでのレポです。
まずは箱を開いてその小ささと軽さにびっくり。

20180615ghb.jpg

↑ 組み立て前の状態です。無線機は大きさ比較で参考に(YAESUのVX-5)
超軽量 138gです。
ロッドアンテナに比べればちょっとかさばるけど持ち運びは比較的楽かな?

20180615ghbc.jpg

↑ では組み立てましょう。
組み立てようとしたが、説明書の読解力不足で少し手こずる。
終わってみれば、なんだ~簡単じゃんって感じ。

20180615ghd.jpg

ハンディー機(FT1XD)に装着してみたら次の問題が…
SMA端子がしっかり閉まらずアンテナがクルリクルリと動いてしまう。
別のハンディー機(VX-3)で試してみたら問題無し。

20180615ghe.jpg

お互いのSMA端子の構造を確認すると少し形状が違ってます。
VX-3のほうが深く閉まる構造です。
で、アンテナ側のメス端子先端を少しやすりで削り浅くても締まるように修正。
これで固定することができました。やれやれ…

20180615ghf.jpg
↑ メス側の先端を少し削りました。

早速山歩きで使用したいと思いますが、それは後のお愉しみ。
とりあえず、交信中の局を部屋の中で聞いてみます。
付属のアンテナ、全長93cmロッドアンテナRH770、GH-4で聞き比べです。

20180615ghfG.jpg

↑ 左からFT1XDと付属のアンテナ、RH770(2m&430のロッドアンテナ93g、短縮時22cm、伸ばして93cm)
VX-5付属のアンテナ、GH-4を装着したVX-5です。

当然ながら受信の指向性はGH-4が抜群です。
少し方向を変えるとスパッと電波が切れます。
感度はGH-4かRH770かな?
取扱いや持ち回りが楽なのは、
何もしなくていい付属品、ロッドを延ばす必要のあるRH770、組み立て必要なGH-4の順です。
格好良さはGH-4が一番かな?アマチュア無線やってる!って感じがします。
送信はしてませんが、このアンテナの売りであるビームはばっちりでしょう 。混信にも強そうです

今度の山歩きで試してみたいです。
ただ430専用なんで2mも出ようとすると、やはりRH770も持って行かなくっちゃなりませんが…

取扱いで注意点はとりあえず次の点です。
GH-4アンテナをハンディー機につけた状態で強く振り回さない→コネクターが壊れるかも
これはRH770も同様な注意が必要です
素子材は強弾性(バネ鋼)なので、分解組み立て時等ハネて目などに当てないこと。要注意です。
ねじ類は強く締めすぎないこと。手で軽く締めた程度で十分。
収納用のネジは緩めすぎるといつの間にか外れてなくなるかも。
使わない時は軽く締めておきましょう。



関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。