かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 旅行 > 日本百名城めぐり その1

日本百名城めぐり その1

旅のついでに日本百名城をめぐる。

まずは、神奈川に住む息子のところへ行ったついでに小田原城を観光。
息子のところは、あちこちで歩くのにいい拠点になってます(^^♪
前日は天城山ハイキングでしたが、今度は小田原観光。
箱根にも行きたかったけど、いまいち天気予報が思わしくないので断念。

息子も休みなので一緒にお城観光(2018年5月28日)

20180528oca.jpg

銅門から入場します

20180528ocd.jpg

天守閣は資料などが展示されてます。
天守閣で一番高いのは大阪城。小田原城は7番でした。

20180528och.jpg

天守閣からは素晴らしい眺め
残念ながら天気はどんより、晴れだったら気持ちいい眺めだろうなあ
箱根方面もどんより
わずか一夜で城ができたと思わせたという石垣山一夜城方面も見える

20180528oce.jpg

お城見学の後は、鈴廣の「かまぼこ博物館」へ
かまぼこのことをしっかり勉強してきました。
かまぼこ板を使った絵の展示は素晴らしい作品がいっぱい。見応えあった。

息子宅での用事も終わり、帰路は八王子城跡の観光です
(2018年5月30日)

20180530hob.jpg

小田原城は、たくさんの支城に守られていた。
八王子城はそんな市場の中でも最大規模の支城である。

20180530hoc.jpg

この城跡には、天守閣はない。「お城だあ~」といった景観もない山城である。
本丸は山のてっぺんにあるらしい。
お城めぐりというよりハイキングって感じ。
hiroは途中で断念…
カメラの電池がなくなった。以下スマホ画像です(*_*;

20180530hof.jpg

途中の開けた場所から望む小田原市内。
いやあ、大変だ!
ここはハイキングの気持ちで歩かなきゃいけませんねえ(*_*;

20180530hoa.jpg

標高約450mの本丸跡に到着。
展望はないひっそりとした狭い本丸跡でした。
城は未完の状態で豊臣軍に攻められ落城したそうです。

hiroの待つ場所へ急いで戻り麓へ。
次は御主殿跡へ向かいます。

20180530hod.jpg

気持ち良い樹林の道を歩く。小鳥の声がにぎやかです。
途中小さな滝があった。御主殿の滝と呼ばれています。
落城時に武将や婦女子が滝の上流で次々に身を投げ、
その血で川は三日三晩赤く染まったとか…

20180530hoe.jpg

御主殿跡入り口の石段
一帯は石垣が多用されている。
当時の石垣も一部保存されています。
冠木門は当時のイメージを出すために建てられたものです。
御主殿跡は、氏照の館などがあったとされている

20180530hog.jpg

八王子城は戦国の山城としての状態を良く残していることなどから日本百名城に選ばれたとのこと。
きれいなお城を見たい、天守閣がなきゃ嫌って人には面白くない城めぐりだと思います。
歴史を学ぶとともに自然を楽しむ方にはお勧めです。
本丸まで約30分、気合を入れて山頂めざしましょう。

途中、でっかいカメラを構えた人たちがたくさんいました。
野鳥観察や撮影では有名なところのようです。

その2へと続く










関連記事

コメントの投稿

Secret

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。