かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 自転車・車 > ボランティア

ボランティア

2018年5月20日

「遊水地ふれあいトライアスロン大会」のボランティアに参加
渡良瀬遊水地を舞台に
日本学生スプリング選手権、全日本大学選抜大会、遊水地ふれあい大会、群馬県選手権大会が催された。

20180520tba.jpg

この大会のボランティアに参加するのは2回目
ITAのメンバーとともに参加。
hiroも一緒に参加です。

20180520tbb.jpg

6時ころ会場に到着。
ITAはバイク部門のボランティアです。
代表者より諸注意の説明を受け、各担当場所へ移動します。

20180520tbc.jpg

我が輩とhiro、他女性1名はバイクの折り返し地点を担当します。
まずは、カラーコーンや折返し看板を設置し、選手のやってくるのを待ちます。

20180520tbd.jpg

折り返し地点は、接触や転倒が心配です。
3人で各ポジションに配置してハンドマイクで声をかけます。
「この先、折り返しです。減速してください!!」と。

20180520tbe.jpg

1周10kmなので、4周します。
複数の大会が並行して進行してるので、続々と選手がやってきます。

20180520tbef.jpg

事故が起こらないように、大きな声で声を掛けます。
中には、手を振って笑顔で答えてくれる選手もいます。
ありがたいですねえ。

20180520tbeg.jpg

最後尾と記したバイクがやってきた
「最後の選手です」と声かけられたのでコーンなどの撤収を始める。
いやあ、お疲れ様!とhiroと女性に声をかけコースのコーンを回収していたら電話がなった。
最後の選手がそっち向かってるから…

え~…走って折り返し点まで戻り、どうにか選手がたどり着く前に再設置できた。
バイクがやってきてこれがほんとに最後の選手ですと声をかけられた。
選手を見送り、再度撤収し回収のトラックを待つ。

20180520tbeh.jpg

まずは各地で待機してるボランティアの人たちを回収のためコースをトラックで回る。
そしてメイン会場に戻り支給された弁当をほおばる。焼きそばもあっておなか一杯…
ちょっと食べすぎ(*_*;

その後はまたトラックに乗って各場所にあるコーンや看板を回収。
これで終わりかと思いきやそれらを保管すべく、だいぶ離れた場所にある海洋センターに向かう。
みんなで倉庫に格納しボランティアの一日が終わった。
朝5時前に家を出て帰宅したのが17時過ぎ…いやあ、疲れたけど楽しい一日でした。
みなさん、お疲れ様~









関連記事

コメントの投稿

Secret

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。