かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 水泳、ラン、健康 > おやま思川ざくらマラソン

おやま思川ざくらマラソン

2018年4月8日

おやま思川ざくらマラソンに参加。

前回の桐生堀マラソン(ハーフ)で、練習不足だ~と反省したばっかりなのに…
今回の結果は、それが何にも生かされなかった。
諸々あったけどやっぱり練習不足。
3月に走ったのは通算39km…
これでフルマラソンに挑戦っていうのは無謀だと思い知った。
今回の結果は無残だった(*_*;

IMG_20180411_0001.jpg

ゴールはした
完走!と言いたいところだが…
今回は20km過ぎから時々足が止まり歩いてしまった。
結果 5時間8分51秒
帰って過去の記録見ると、なんと今回フルマラソンは節目となる20回目だった。
その節目に、過去最悪のタイム…しかも5時間台は初めてです(*_*;

20180408oyma.jpg

ゲストはマラソン中継でもおなじみの増田明美さん。
軽妙なおしゃべりで参加者を和ませます。

20180408oymn.jpg

練習不足は認識してたので、スタート位置は4時間40分から5時間のところにならぶ。
目標は楽しく走って4時間59分でゴールとした。

20180408oymb.jpg

スタート位置に立つといつものことですがワクワクドキドキ、高揚します。
42.195kmは長い、でも楽しく完走するぞ!と高揚するスタート前の緊張感。
大好きです。
今回も廻りの皆さんのそんな雰囲気を感じたが…
ぽつんと一人置いて行かれたような気分でスタートの号砲を待っていた。
こんなことならもう少し練習しておけばよかったとスタート前から反省。

20180408oymc.jpg

hiroに見送られ何はともあれスタート。
hiroは5kmに参加するが無事に走れるだろうか?全く練習してないしなあ…

20180408oymd.jpg

今日は7分/kmのペースで走れば目標は達成できる
そんな気持ちでスタートしたが、やはり最初は周りのランナーに影響されペースが速くなる。
7分に落とそうと思うが、中々ペースをコントロールできない。

20180408oyme.jpg

思川の土手に出ると菜の花が綺麗です。
桜は少し時期を過ぎた感じ。
風が強い!
Mさんが後ろから見つけてくれ声をかけてくれた。
しばしおしゃべりしながら並走した後「先に行ってね」と見送る。
このあとMさんとは会うことはできなかった…

20180408oymf.jpg

いやあ、いい景色!
きょうはのんびりなんで写真撮りながら走ります。
でも、これって駄目ですねえ、ペースが乱れてしまいます。

20180408oymg.jpg

ハーフまでトイレ休憩2回も…
風が強く腹が冷えたのか…前の人がなかなか出てこない。
お腹でも痛くなったのかなあ(*_*;

20180408oymh.jpg

土手の上は風を避けるところがない。
いやあ、すごい風
アッと思って押さえようとしたが帽子が土手まで飛んで行った。
慌てて拾いに行く。

20180408oymi.jpg

強い向かい風、時に横風となりみんな苦戦しているようだ。
向かい風の時には隊列を組んで、横風の時はひと固まりになって…
そんなお互いの思いやりが感じられるようだった。

20180408oymj.jpg

ペースが遅れ置いて行かれるとまともに風を受ける。
今日は風が強いなあとそんな日は練習しなかったのが悔やまれる。
風にも負けない心と体を作っておくべきだった。
からっ風の強い群馬県に住んでいるのに、風に負けるとは…

20180408oymk.jpg

渡良瀬遊水地までたどり着いた。
もうこのころは走ったり歩いたりの繰り返し。
ペースが遅いためかいつも痛くなる左足のしびれは感じない。
膝の痛みも出ない。体はばっちりだ、しかし…

20180408oyml.jpg

歩かないぞ~との気力がわいてこない。
廻りを見ると歩いてる人も結構いる。
あの人も歩いてるし、ま、いいかとついつい歩いてしまう。

でも、やはりマラソン大会です。
みんな歩きながらも時々頑張って走ります。
あの人に追いつこう、追いついた~と思ったらその人が走り始める。
後半は追い風と思ってたのに、風向きが変わったのか、やはり向かい風…
なんで~とたびたび気力が途切れる。

20180408oymm.jpg

もうだめ…歩きます。
するとその人が歩き始めた、よし、また追いつくぞ~と元気を出して走る。
まるでデッドヒートを繰り返すように。
お互い、見えない火花を散らし、ライバル意欲を燃やしているのかも(*_*;
そんなことを繰り返しながら今日は途中棄権かなという悪魔の囁きを振り切ってゴールを目指す。
30km過ぎからはやはり練習不足の影響が出始めた。
股関節のあたりに違和感。少しぎくしゃくした走りになる。

あと少し!ガンバ!と声援が多くなる。
早くゴールした人だろうか、仲間を迎えに来た人がいた。
仲間に出会って元気をぶり返した女性。
おいて行かれそうになった我輩…
「あと少しだね、頑張りましょう」
お互いライバル意識をもって歩き、走ってきた女性から元気をもらう。

20180408oymo.jpg

ゴールが見えた!
苦しかったことは忘れて、最後は笑顔。
ゴール前でhiroを見つけてガッツポーズ!
やったね

目標は達成できなかったけど…
過去最悪のタイムだったけど…
ゴールできた!

hiroはなんと5km38分
練習もまったくしないのに頑張ったねえ。
次は6月初めのさくらんぼマラソン、hiroと二人で10kmの部に参加予定。
今度こそ練習して楽しく走れるようになろうと話しながら帰路に着いた。

タイム記録です ↓ クリックで大きくなります

oyama2018kiroku.jpg

以前4時間を切れた時のデータと比べてみました ↓ クリックで大きくなります。

hikaku20182016.jpg

これで見るとピッチやストライド、歩数の違いが一目瞭然。
だいぶ歩いたなあと思われるのが見てとれますねえ(*_*;










関連記事

コメントの投稿

Secret

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。