かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > アマチュア無線 > バッテリー接続

バッテリー接続

暖かい日が続きますねえ
桜が一気に開花、でも花粉症が怖く中々外に行くのが億劫な毎日です(*_*;

先日購入したバッテリークランプ経由し無線機のカプラーで接続します。
このカプラーは車のバッテリーからの直接電源取り出しや固定の安定化電源も同じ仕様にしている。
こうすることによって簡単に状況に応じて繋ぎ変えることができる。

20180331a_20180406101536c04.jpg

今日は、バッテリ側のクランプからカープラグに取り出せるようにしました。
これで、電源取り出しがカープラグ仕様のインバーターを使ってAC100Vも使用できるようになった。
バッテリーは60B24L(12V 40AH)、これはルミオンに使用してるバッテリーと同じ容量。
外国製だけど6,000円を切る安さ、アマゾンでの評価も高いので決定。
でも重さが12.5㎏もあるので持ち運びは要注意かもね。

20180331x.jpg

天気がいいので庭で早速バッテリーを使用しWirezの運用を楽しんでみた。
写真奥にあるセットがWiresノード局一式です。
普段は固定で使用できるが、移動に簡単に持ち出せるようにしたものです。
アクセス用としてハンディー無線機とその付属のアンテナ。
ノード局用無線機は八重洲のFT-100D、そしてアンテナの代わりにダミーロード。
パソコンはWin10用の格安品
それにモバイルルーターです。
OCNモバイルで契約、低速の通信速度でもWires使用可能なんで助かります。
なお、近所にnode局があれば、こんな設備は必要なくハンディー無線機だけで運用可能です。
でも、マイノードとして気兼ねなく使えます。
移動時も安定して使えるマイノードは多少投資しても魅力の方が勝ると思います。

20180331wia.jpg
↑YAESU無線HPより抜粋

長野や、岡山、熊本などの局と交信。
英語が堪能であれば世界中の人とも話すことができます。
私は英語は苦手、将来は世界の人と交信してみたいですねえ。
Wiresは途中にネットを介しています。
通常の無線交信とは感じが違うが、これはこれで楽しいものがあります。
コーヒー飲みながらのんびり交信、中々いいもんです。
さて、目がムズムズしてきたんで部屋に入ることにしましょうか…
関連記事

コメントの投稿

Secret

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。