かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > アマチュア無線 > SWR調整

SWR調整

モービルで7Mhz帯に出たいとモービルアンテナを購入した。
最近の車はアンテナを取り付ける場所がなかなか厳しい。
アンテナだけでなく無線機を取り付ける場所も中々確保できない…

145&430mhz帯の無線機は、分割式になっており、とりあえずは設置できている。
アンテナ基台はマグネット式です。
ただマグネットでは長いアンテナは走行中に外れる恐れがあり危険。
HFでは少しでも長いアンテナを付けたいが…

購入したアンテナはセンターローディングの長さ2m。
当然走行中に装着し交信するのはやばそうです。
停止時のみの運用とし、V/Uのアンテナと差し替えて使用する予定です。
HF帯のアンテナでは、車体アースを確実に取る必要があるので「MAT50」という製品を購入。
車体に貼り付けるだけで、アースが取れるマグネットシートです。

20180326a.jpg

全然ダメだったSWRが、マグネットシーを付けただけでかなり改善された。
さて、最適な値に調整しよう。
調整は、建物などの影響が少ないところがいいとので、近くの公園駐車場へ移動。
無線機はアイコムのIC-706MKⅡGM。
YAESUのアンテナチューナーで測定します。
まずはチューナースルーで任意の周波数ステップで測定します。
なるほど~、アンテナ説明書通り操作範囲の下の方に共振点があるようです。
調整するにはアンテナの長さを短くするしかありません。
運用したい周波数あたりにうまく調整できればいいんだが、切り過ぎたら…

20180326b.jpg

1cmで約25khz変化するとのでとりあえず、2cmカットします。
カットしますと簡単にいうが、これは意外と大変。
ペンチなどでは無理…ホームセンターに金鋸を買いに行きます。

再び公園に戻って作業。
SUSの丸棒、直径1φちょっとあるかな?ギコギコと切断。
さて、結果は?
SWRを図ってみるとほぼ思ったあたりに共振周波数が変化した。
では、もう1㎝程カットしましょう。
少し高い周波数になることが予想されるが、ある程度はスライドさせることができるんで大丈夫でしょう。
そして再度各周波数を測定。
7.1MHzあたりでほぼSWR1.1くらいになったので調整終了。

では早速交信してみましょう。
アンテナチューナーを7MHZにセットし、7.09MHZあたりでSWR1に調整。
京都亀岡市と愛媛今治市の2局と59-59で交信できました。
更にCQを出してみるが応答なし。
午後でコンディションも落ちてきたし、モービルホイップではこんなもんでしょう。

あとはバッテリーと充電器を注文してます。
移動運用が楽しみ(^^♪。
関連記事

コメントの投稿

Secret

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。