かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > アマチュア無線 > 固定局 開局申請

固定局 開局申請

アマチュア無線の固定局を申請しました。

主に7MHZを楽しみたいと思うが…
最大空中戦電力(出力)50W迄では条件が良くなければ、HF帯ではなかなか相手にしてもらえない。
で、50W以上の出力を出したい場合は、移動しない局(固定局)として申請が必要です。
当然ながらそれに見合った資格は必要です。
ただ144&430のV/U帯では固定局としても50W以上は許可されない。
せっかく資格を持っているのだから、HF帯で少しパ出力を上げて交信してみたいものです。
ただ出力も大きい方がいいけど、アンテナの性能差も大きく影響します。
アンテナはこれ以上は無理だからせめて出力だけでも…

でも、50W以上出せる無線機を持っていないので調達が必要。
7MHZ帯に出たい。機種はどれ?予算は?と考えてる間が楽しい。
CQ誌などの広告には、上級機種で百万円を超えるものが載っている。
え~、こんな無線機誰が買うの~?
もちろんかなりの値引きはあるんだろうがそれでも高い!

そんな立派な無線機そろえてもアンテナがしょぼいので、入門機でいいかもね。
まずは予算をどうするか?

ts440v.jpg

少しは足しになるかなと今は使用してない無線機他を下取りに出そうと決定。
TS-440、TR9000G、TS660…
開局したころの熱い時期、思い出のある無線機です。
使用できなくもないがかなり古い機種であり、最近のリグに比べたらかなり見劣りする。
もう使えないハンディー機はジャンク品かな?
いつも行ってるお店では基本的に下取りはしないという。
ちょっと離れた別のお店で商談です。

「〇〇円かな?受信に不具合があるねえ…」
「もうちょっとどうにかならない?CWのフィルターも入ってるんだよね」
「あ、そう。じゃあ5Kアップで〇〇円でどう?」
「決定!」

さてどの機種を買うか?
HF入門用の廉価機で宵から迷うことは少ない。
HF~50MHZまででいいか?V/UHFも一緒に楽しみたいか?
で、決定したのがこの機種です。

IC-7300-00.jpg

お店の人も、「この価格帯での機能としては秀逸。買って損はないよ。」だって。
V/U帯は別に無線機持ってるしということで、気になってたFT991Aはパス。
キャッチコピーは「さあ、HFの扉を開こう」です。
リアルタイムスペクトラムスコープが楽しそう。その機能も中々とのこと。
そしてこの大きさと価格なのにアンテナチューナーが内臓されてるのも魅力ですねえ、
で、早速購入。

総務省の電子申請Liteで16日に申請を行いました。
従来の書面による申請は8,100円もかかるのに、電子申請では破格の5,500円!
いやあこれほど違うとありがたいです。
そして23日、「申請が受け付けられたんで手数料を払ってとのメールが来たんでペイジーで支払い完了。

ic706mk2g.jpg

あとは開局の許可が出るのを待つだけです。
それまでは当該期から電波を出すことはできません。
許可が出るまでいろんな機能が使いこなせるよう勉強しておかなくっちゃね。

それまでは、移動局としても免許を受けている「ICMK2GS」で交信技術を磨いておこうかな?
IC-7300の許可が下りたら、この無線機は固定ではV/Uで使用かな?
時々外に持ち出して移動運用としてモービル半固定で使って行こうと思ってます。

なお、開局申請が認められると電波使用料が600円(年額300円×2局(移動+固定局))となります。
300円と低額だが、同じコールサインなのに夫々の使用料が必要とは、なんかすっきりしないねえ。
関連記事

コメントの投稿

Secret

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。