かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > アマチュア無線 > QSLカード

QSLカード

アマチュア無線で交信したら、その証として交換するQSLカード。
自作しました

交信したら必ず交換しなければならないというものではない。
交信時、どうしましょうとお互いで確認して、交換しましょうとなったら発行します。
このQSLカード、局によっていろんなデザインがあります。
それを眺めるだけでも、その時の楽しかった交信や、ノイズすれすれの中でようやく交信できたことなどを思い出せるでしょう。

そんな楽しみもアマチュア無線の一つ。
専門業者で作成してもらうこともできるが、今の時代、自分で作成しようと思えば簡単にできます。
出来栄えはそれぞれのセンス次第。
人によっては質素に交信データ関連とコールサインなどの文字飲みという方もいます。
で、作成したカードです。
先日上州武尊山に登った時の写真をデザインしました。

qslha.jpg

私はパソコンにくっついてきた「adobe Photoshop Elements 12」というソフトを使用しました。
コールサイン、画像、JARLマーク、県名他のレイヤーを重ねて作るので、それぞれの変更は自由自在。
楽しくなって何枚も作りたくなってしまいます。

20180320b.jpg

2枚目に作成したのは、谷川岳に登った時の写真です。
これも中々お気に入りです。
同じ局と同じ周波数帯での交信だったら交換しないという方もいますが、交換しましょうという方もいます。
そんな同じ局長さんに送るときは、デザインを変えて出したいなあと思って作成しました。
もう少し、コールサインや、各文字の色に工夫をしたいなあと思ってますが、それは今後の楽しみ。

QSLtb.jpg

使用する用紙はハガキサイズだったらなんでもいいが、写真が綺麗に見えるようにしたいです。
で、「写真用光沢ハガキ」に決定。200枚で1,200円ちょっとと安心価格でした。
印刷してみて、まあこの位の印刷品質、そして紙厚なら問題ないだろうと一安心。

20180320a.jpg

データ欄の記入もパソコンです。
字の下手な私は一文字でも自筆は苦手(*_*;
交信記録(ログ)は「Turbo HAMLOG」を使用してます。
データ印刷の数種類のひな形もあるんで、自分スタイルにプログラムを編集し印刷します。

20180320c_20180320105824cfc.jpg

先日、小出俣山や阿能川岳山頂から数局交信することができました。
山岳移動運用はこれからも楽しんでいきたいと思ってます。
その時のQSLカードは、やはりその運用場所に関するものがいいなあと思ってます。
で、このQSLカードを作成し、送付することにしました。

qsl3.jpg


コスト的には業者で作成するのとどうなんでしょう?
一番費用が掛かるのは、プリンターのインク代かもね。
それでも自分で作成する方がかなり安いのかなと思ってます。
まあ、費用より、いろんなバリエーションを作るなど自由度が高いのが自作のメリット。
業者さんで作ったら、完成後のデザイン変更は基本的には無理だと思います。

交信データを印刷した後は、ある程度まとめてJARLに送り、そこから各局長さんに転送される。
ハガキでそれぞれの局長さんに一枚一枚送ったら費用が大変。
このQSL転送が第一目的で入会した次第です。

早く山の上から交信したいなあと、気もそぞろなこの頃です。
関連記事

コメントの投稿

Secret

風のたより いつも 拝読しています。
体調を壊されたとの事、大事に至らず 何よりでございます。
昨日は、トウヤの5歳の誕生日で 元気な姿を見せてくれて
夫婦で頑張って子育でしていて、安心しました(^O^)
我が家も、変化のない日々で 淡々と過ごしています。
又、脳トレがてら お便りします。

後神さん、おはようございます。
お陰で心電図や腹部エコーの検査他いろいろやってもらい安心しました。
お互い、まだまだ孫や子供たちのために元気でいなくっちゃね。
変化のないのが一番です。
私も忘れていたアマチュア無線を再開し、ボケ防止に楽しんでます。
では、また。
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。