かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 山歩き > 霊山 嵩山

霊山 嵩山

2018年2月20日

霊山 嵩山(標高789m)

中之条方面に用事があり、少し時間があったのでちょっと歩こうかなと出発。
嵩山(たけやま)には悲しい伝説があります。

「道の駅 霊山たけやま」のHPより抜粋 ↓
「戦国時代、斉藤城虎丸(さいとうじょうこまる)(18歳)を城主として守られていた嵩山城は、
永禄8年(1565年)11月17日、武田信玄方の上田城主・真田幸隆(幸村の祖父)に攻められ、
死力を尽くしましたが、ついに落城し、斉藤氏一族は婦女子まで自刃、あるいは大天狗の岩から
飛び込んで自決したと伝えられています。」

20180220tkya.jpg

こんな悲惨な最期を遂げた人々の供養として、第1~33番の観音様が山中に点在している。
嵩山は古くから、山全体が聖山であり信仰の対象となっており、これらの観音像を眺めながらの歩きも楽しいです。
前にすべての観音様を見て歩いたので、今回はコースから外れる観音様はパス。

20180220takeyama.jpg
↑クリックで大きくなります

一番観音様のある表登山口から登ります。
なじんでない体には意外ときついジグザグの登山道。
途中、杖を突いた高齢の御夫婦らしき人が下ってきた。
山頂では荷物ゼロの超軽装、地元高校生3人組がいたし、途中であったご婦人はショルダーバッグに運動靴…
しっかり山歩き姿の方がちょっと恥ずかしい感じです。

20180220tkyb.jpg

町民には勝手知ったる散歩・憩いの山といった感じで愛されているようです。
稜線に出て、小天狗に到着。

20180220tkye.jpg

眼下を見ると先行していた女性二人が不動岩から手を振っています。
この山には何度も来ているが不動岩は未登頂。
では行ってみましょう。

20180220tkyc.jpg

下から見上げるとなかなかの鎖場。
女性にモデルになってもらったら「自分の姿は撮れないしねえ」といって写してもらいました。

20180220tkyd.jpg

岩の上には不動様がにらみをきかせています。
不動岩から眺める小天狗はなかなか立派。

20180220tkyf.jpg

では大天狗へ向かいましょう
その前に中天狗に立ち寄る。
ここは木々に遮られて展望はいまいち
積雪はほとんどないが、日陰は凍結しており要注意です。

20180220tkyg.jpg

経塚から鎖のある岩場を登れば大天狗。
鎖は別につかまなくても登れる感じだが、折角だから鎖につかまり「ハイポーズ!」

20180220tkyh.jpg

群馬百名山である嵩山頂上到着
鎖を伝って「女岩」をよじ登れば素晴らしい展望が広がります。
しばし展望満喫

20180220tkyi.jpg

そして今日もアマチュア無線で交信しようと430MHZ帯でCQを出す。
しかし…
なあなか交信相手が現れない。
今日はダメかなあと思って諦めかけた頃、藤岡市の局長さんが声をかけてくれた。
TNX FB QSO!
この方は開局間もない頃、固定局同士で交信していただいた局長さんでした。

20180220tkyj.jpg

以後、430では応答がないので145MHZ帯でCQを出すが、呼べど叫べど応答がない…
先述の高校生3人組が登ってきたので閉局し下山開始。

20180220tkyk.jpg

帰路はそそり立つ岩壁の穴に建立された弥勒菩薩に立ち寄ります。
いやあ、よくこんなところにって感じです。

20180220tkyl.jpg

下山して見上げる岩峰
すばらしいですねえ!
名前は?

20180220tkym.jpg

この形、分かりますよねえ。
山頂は女岩だったからこっちは…

アルバムです ↓


行程 2.5km  2時間30分
登山口11:09→11:38小天狗→11:54不動岩→12:25大天狗13:06→弥勒穴→13:39登山口

いやあ、低山ながら何度来ても楽しい山です。
低山なので雪の心配は少ないが、今の季節日陰では凍結したところもあるんで要注意です。
又鎖場が苦いな人は慎重にね。慣れてる人にとってはなんてことない鎖場ですが…
関連記事

コメントの投稿

Secret

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。