かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 山歩き > 西吾妻山

西吾妻山

のんびり山歩きの旅 東北編
西吾妻山
2017年10月7日

「一口に吾妻山と呼んでも、これほど漠然としてつかみどころのない山もあるまい。
  …中略…
人はよく吾妻山に行ってきたというが、それは大ていこの山群のほんの一部に過ぎない」

深田久弥氏の「日本百名山」の1節である。

同じような標高の山がいくつもあり、どこといって特徴がない。
我輩もかなり昔、吾妻山に登ったことがある。それは一切経山や吾妻富士のほうである。
そちらの方が展望も良く一般的に歩かれているようだ。
どんぐりの背比べの山が多い中で吾妻連峰最高峰として、西吾妻山を日本百名山に選定したようである。
じゃあ、西吾妻山登らなくっちゃねとなった次第です。

20171007nagta.jpg

でも、当日は雨のち曇りの予報
雨の中登ってもなあと思いリフト駅で待機していると、登る人が結構いる。
そんな人たちを見て、このまま登らずに帰るのはちょっとねえってことで重い腰を上げ登ってきました。

結果、終日雨…当然ながら展望なし
下山の若女平コースは、川のようになった登山道で閉口した。
景色も見えないし雨だったからだろうが、登って面白い山という思い出は残らなかった。

アルバムです ↓


以前アップした山行レポです ↓
雨の西吾妻山

この山は冬にスキーやスノーハイクで登ると面白いらしい。
次回行くとしたら、積雪時の晴れた日に登りたい山である。
関連記事

コメントの投稿

Secret

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。