日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事


アンテナ設置

アマチュア無線再開局して2か月ちょっとが過ぎた。
今のところ電波を出せるのは、7,21,28,50、144,430MHZ。
でもどの周波数もアンテナがしょぼくて、中々思うように交信できない。
まあ、アンテナ設置環境が良くないためこの設備で細々楽しんでいければと思ってます。

20180118ata.jpg

右がHF+50MHZ帯用の5バンドGPアンテナ(14Mhzはたぶんでないためエレメントつけてません)
左が144&430MHZようです。
屋根のてっぺんに設置したりはしたくない。またタワーなど立てるスペースもない。
まあ、これ位のアンテナが気楽でいいかなと思ってます。

アンテナ設置で一番苦労したのは、同軸ケーブルをどうやって室内に引き込むかでした。
しばらくは画面左にある窓を少し開けた状態の仮設で室内に引き込んでいた。
でも、これは雨の時や強風の時はちょっとやばい。
それに防犯上も問題あるかもね。梯子もないのに2階の窓から忍び込む輩はいないと思うけど…
壁に穴をあけれれば一番いいが道具もないし高所作業は危険。
業者でやってもらうなどは、お金がもったいなくて論外。

どうかできないかなあとじっくりあちこち観察。
すると、屋根の反対側に設置したテレビアンテナの同軸ケーブルが、ひさし付近にある鉄の網から引き込まれてます。
おっ、あの方式で行けるかも?
早速押入れから天井裏に入って調査です。
なるほど~屋根裏はこうなっているのかあ。

20180207amac.jpg

アンテナ設置側のベランダ付近に同じような金網が設置されていました。
ここに同軸が通るような穴をあけて通せば、あとは屋根裏を這わして無線委設置場所まで配線できそうです。
やったね。
金網に穴も無事開きました。

20180207amad.jpg

あとは屋根裏でケーブルを引っ張り回します。
それにしても屋根裏は狭い。それに埃がいっぱい…
マスクを2重にして着用。天井を踏み抜かないように梁の上を匍匐前進。
汗だくになって設置終了。無事シャック内に引き込むことができました。

完成!

アンテナに同軸つないで終了…といきたいんですがこれで終わりではありません。
5バンドGPは、奇麗な電波を効率よく出すためにSWRの調整が必要です。
アンテナ設置時、標準的な長さでエレメント長は設定しています。
最適な状態にするには根気もいることだし、とりあえず現状のSWRだけ測定し、大きな問題はないことを確認。
まずはこれにて終了としました。暇なときにでも調整したいと思います。

20180207amab.jpg

さて交信してみましょう。
まずは一番出たかった7MHZでCQ出してる局に声をかけてみます。
相手のパワーやアンテナに助けられた感はあるが、北九州や岩手、新潟の局と交信することができました。
144や430ではまだ群馬や栃木、埼玉などローカルさんしかつながってませんが、まあ、こんなもんでしょう



関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。