かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 山歩き > 鳥海山

鳥海山

のんびり山歩きの旅 東北編
鳥海山
2017年10月2日

「名山と呼ばれるにはいろいろな見地があるが、山容秀麗という資格では、鳥海山は他に落ちない」
深田久弥氏の日本百名山に記された一節である。

また、「頂上火口の険しい岩壁、太古の静寂を保った旧噴火口の湖水、
すぐ眼下に日本海を見下ろす広々とした高原状の草地」ともある。
この文章を読んで、ずっと前から憧れていた山である。
今回、「東北の山旅 8座目」に登ることができた。
しかし…

20171002tkima.jpg

天気は下り坂
賽の河原を過ぎるころからは視界のない山歩きとなった。
いやあ、まいったね(*_*;
外輪山コースで登るが…な~んにも見えない。風は強くなるばかり…
本当は展望がいいんだろうなあ…
もしかしてこっち側に鳥海湖があるのかな?

20171002tkimc.jpg

七高山から望む新山の溶岩の峰は迫力あるらしいが…
それどこ?って感じで全く見えません。
みえないけど取りあえず登っておこう。
岩に記された白い矢印を頼りに到着。
確かに岩ばっかりの山頂だった…

アルバムです ↓


視界のない中をただ歩いただけでした

以前アップした山行記はこちら ↓
何も見えなかった鳥海山

今度は天気の良い日に登るぞ~と、酒田の町から名残惜しく眺めました。
次は月山の予定だったが、天気が悪いので休養日にしま~す。
関連記事

コメントの投稿

Secret

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。