かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Wires

アマチュア無線を再開局して1ケ月ちょっとが過ぎた
本当なら山の上から電波をだしていろんな人と交信したいんだが…
寒いし…
それに最近風邪気味で体調がいまいちで山から遠ざかってる状態。
そんな時は家からアマチュア無線。
世界の人と交信しよう!!

でも、世界の人とどうやって交信するの?
語学力のない我輩ですが、交信するチャンスもあるよってことです。
さて、その方法は?

20171227C.jpg
↑30年ほど前は、これで勉強してました

それは「Wires」というインタ―ネットを使った通信です。他にはD-スターというのもあるようですが。
Wiresはノード局という無線基地みたいなものを経由して世界への窓が開かれます。
ノード局というのが近くにあればそこを利用しても良いですが、自分で開設することもできます。
当局の近くにはハンディー機でつながるようなノード局はありません。
ベランダに設置したアンテナを接続すればいくつか繫がるんですが…

というわけで、マイノード(自分専用)を開設しました。

当局が使用している設備は、ノード用無線機には430Mhz帯の無線機、そして八重洲のHRI-200のノード。
そしてアクセス用としてハンディー無線機です。パソコンはノートパソコン。
ノード局用無線機は自分用で使うんであればダミーアンテナで十分。
出力はミニマムの1Wです。
アクセス用の無線機はハンディー機付属のアンテナで1W送信です。

20171227a.jpg
画像はノード局稼働中の一画面です。

これで世界との窓口は開いています。
さあ、交信してみましょう。

おっとその前に語学力を高めておかなくっちゃ(*_*;
とりあえず、国内の各局と交信を楽しんでr日々です。
以前なら430Mhz帯では、山の上など標高の高いところはともかく、
家の中でハンディー機からだったらほとんど電波は飛んでいきません。

20171227b.jpg
↑ こんな無線機でも世界に窓が開けます(^^♪

諸外国の方とは無理でも、日本人となら気軽に交信できます。
沖縄から北海道、もちろん近所の方等々各地の人と交信できます。
交信内容は、たわいのない事ですが見知らぬ土地の見知らぬ人と話せるっていうのは魅力を感じます。
HF帯を運用すれば大きく高いアンテナが必要ですが、これだったら気軽に開設できます。
もっとも、初期投資は若干必要ですが(*_*;

とりあえず、風邪をひいて山に行けない、ジョギングできない今はこんなことして遊んでます。
ノード局開設には少々苦労しましたが…
その話はまた後日。
関連記事

コメントの投稿

Secret

こんばんは…
しばらくこちらのブログを見ていなかったのですが、
DBの方にJA6の方のコメントがあったので、もしかしたら
開局したのかなと思っていました。
kyouさんのように本格的にやった訳ではありませんが、
万一の時にと思って局免は切らないようにしていました。
まぁ~山に行けない時などに家で楽しめますし、退職して
再開局した方も多いようですよね。

ひまじんさん、こんばんわ
しばらくQRTしてたんですが、ようやく開局できました。
まだ自分のコールサインになじんでないんで時々交信中間違います(*_*;
Wiresで聞いてると退職後のカムバックハムが結構います。

時間と暇を持て余してるんでしょうね。
歩けなくなった時の家での遊びには良さそうです。
いつかひまじんさんとも交信したいですね。
今度会ったときコールサイン教えて下さい。
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。