かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 山歩き > 谷川岳 沢めぐり

谷川岳 沢めぐり

2017年10月27日

久し振りの晴天
どっか行かなくっちゃ…
どこにしよう?
先日、HPでお付き合いのある「ひまじんさん」が一ノ倉沢へ紅葉を見に行ったとのこと。
いやあ、奇麗な紅葉!
しばらく谷川岳歩いてないし、よし、谷川岳へ行こう!と決定。

20171027tngsb.jpg

谷川岳に登り、中柴新道を下るのも面白いが、午後は日当たりが悪くあまり綺麗に見えない。
一ノ倉沢の写真撮るのは朝早くの方が陽があたって綺麗に撮れるんだよね。
芝倉沢経由で一ノ倉岳へ登り、西黒尾根で下山もやってみたいが…
でも、29日は横浜マラソンに参加予定だし、あまりハードなコースはやめといたほうがいいかな?

20171027tngsc.jpg

というわけで、まずマウンテンバイクで一ノ倉沢を見てこよう。
そのあと谷川岳山頂へどのコースから登るかは考えよう。

20171027tnsa.jpg
↑ 2年前の10月…この景色が見たかった

できれば一ノ倉沢のモルゲンロートを見たいと思ったが…
眠いよ~との誘惑に負け自宅出発が遅くなった。
ロープウエイー手前の駐車場から一ノ倉沢をめざす。

20171027tngsd.jpg

マチガ沢はまだあまり陽があたっておらず帰りにじっくり眺めようと一ノ倉沢へ。
一ノ倉沢までは緩やかな上り、舗装された道なのでラクチンです。

一ノ倉沢出合に到着。
沢山のカメラマンがいます。
山肌に陽があたるが、モルゲンロートとまではいかなかった。

20171027tngse.jpg

ここまでの予定だったが、まだ時間は早い。
もう少し下の方まで陽があたるまで待つかなあ…
でもまだ時間かかりそうだし、芝倉沢まで行こう!

20171027tngsf.jpg

ここから先は未舗装
落ち葉と紅葉できれいな道で気持ち良いが…
所々ぬかるみあり、ごろごろと石ころあり…
徐々に勾配がきつくなり、石ころにハンドル取られてなかなか大変。

20171027tngsg.jpg

幽ノ沢を過ぎ、芝倉沢へ。
大きくカーブする登りでついにギブアップ。
このカーブは押して登ります。
そのあとは必死に頑張って芝倉沢手前に到着。

20171027tngsh.jpg

この先、道は崩壊しており、MTBはここまで。
ロープを伝って崩壊場所を過ぎるとすぐに芝倉沢出合です。

20171027tngsi.jpg

生憎空には雲が多く、いまいち山肌の紅葉が綺麗でない。
でも雲の動きは早いので陽が出るのを待つ。

20171027tngsj.jpg

少し沢を登ってみましょう。
ここは数回一ノ倉岳から下ったことはある。
残雪時期は結構怖かった思い出も…
20171027tngsk.jpg

陽があたり始めました。
いやあ、奇麗!
この時期、次回はこちらかな登ってみたいなあと思いました。

20171027tngsl.jpg

さて、戻りましょう。
下りは石ころにハンドル取られながらも転ばずクリアー

20171027tngsm.jpg

のんびりしすぎたため、駐車場に戻ったのは9時半…
西黒尾根から登ろうかなとも思っていたが…
ラクチンなロープウエイ利用で谷川岳に登ってくることにしよう

20171027tngsn.jpg

アルバムです ↓
同じような写真が多いですが、それほど綺麗だったということでご容赦を(*_*;


関連記事

コメントの投稿

Secret

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。