かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 山歩き > のんびり山旅 伊吹山 (2017/6/18)

のんびり山旅 伊吹山 (2017/6/18)

のんびり山旅 伊吹山
2017年6月18日

アルバムです



道の駅から眺める伊吹山はどっしりとした感じの山だった。

20170618ibkma.jpg

左手の山腹は、石灰採掘の為かなあ、無残に削られているのがちょっと残念。
田中澄江さんの「新・花の百名山」にも入っており、展望と花が楽しみな山らしい。
だが、ちょうど花の端境期なのか、広い山頂付近ではあまり多くの花は見ることができなかった。

20170618ibkmb.jpg

駐車場はちょっと離れた場所で400円。
トイレありますよ~、帰りに休憩できるし靴も洗えますよ~と競争も厳しいようです。
入山協力金300円を払って登山開始。

20170618ibkmc.jpg

5合目辺りからようやく登山という雰囲気
避難小屋を過ぎるあたりからジグザグの登りとなる。

20170618ibkmd.jpg

トレイルランナーにも人気の模様
多くのランナーを見かけた。
多くの登山者が登ってる中、下りで走ってくる人も数人見かけた
せめてすれ違う時くらいは走るのはやめてほしい。
私もトレランを時々楽しむが、マナーを守ることでみんなが楽しくなれる。
ちょっと残念な光景だった。

20170618ibkme.jpg

ジグザグ道も終わり山頂着。
山頂には数件のお店があり、山頂というより観光地って感じ…

20170618ibkmf.jpg

山頂には「日本武尊」の像が立っていた。
ここは日本武尊が東征の帰路、伊吹山の神を倒そうとして返り討ちにあったとする神話が残されている。
3合目には日本武尊遭難碑があるそうだが、見過ごしたようだ。

20170618ibkmg.jpg

風が強く寒い…
半袖で登ってきたが、この後雨具着用し広い山頂を散策する。
残念ながら展望はなく琵琶湖がうっすら見えるだけ…
花も今の時期は少ないようだ。

20170618ibkmh.jpg

山頂直下9合目までは伊吹山ドライブウエーが通じている。
広い駐車場が見える。
どう見ても普段着、普段はいてる靴、そしてハンドバッグなど観光客って感じの人も数人見かけた。
だれでも気楽に登れるのはいいことだが…
汗かいて登ってきた身としては、山に登ったぞ~との感慨が薄れてしまった感じ…

20170618ibkmj.jpg

さて、下山しましょう。
ちょっと途中で右手のピークに寄り道
ジグザグ道をまだまだ登って来る人が多いですねえ

20170618ibkmk.jpg

ジグザグ道を下る。
最近雨が降ってないためか、乾燥した道は滑って下りにくい。

20170618ibkmi.jpg

3合目まで下ってきました。
オカメガハラかな?
網で囲まれた観察路があったんで、のんびりお花の鑑賞です。

20170618ibkml.jpg

春から秋にかけ70余種の花が咲くそうですが…

20170618ibkmm.jpg

今回は時期が悪いのかあまり多くは見かけなかった。

20170618fa.jpg

ぼちぼち一合目かな?
さあ、登山口まであと少しだ。

20170618ibkmn.jpg

行程 12km、4時間32分
登山口6:07→五合目7:23→8:15山頂8:51→五合目9:42→登山口10:39

九州・中四国・近畿の「のんびり山歩きの旅」も、ようやくあと二つとなった。
さあ、次は荒島岳だ!



関連記事

コメントの投稿

Secret

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。