かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 山歩き > のんびり山旅 大峰山 (2017/6/17)

のんびり山旅 大峰山 (2017/6/17)

のんびり山歩きの旅 「大峰山」
2017年6月17日

アルバム作成しました。



大峰山は、山上ヶ岳・稲村ヶ岳・八経ヶ岳などの大峰山脈の総称。
深田久弥氏の「日本百名山」では最高峰の八経ケ岳を大峰山としている。
大峰山は修験道発祥の地と言われている。
そのうちの一つ、山上ケ岳は今でも山全体が聖域として、女性の立ち入りを禁じているらしい。

20170617ommb.jpg

そんな大峰山に登ります。
目的は百名山制覇ですから、めざすは八経ケ岳。
行者還トンネルから弥山を経由しての往復です。

20170617omma.jpg

途中、修験者の方が法螺貝を吹いてくれました。
緑濃い、山に響く法螺貝の音…
何となく修験者になった気分を味わせてもらった。

20170617ommc.jpg

鉄の階段や、木の階段、木の根っこの露出して歩きにくいところもあるが…
弥山までは緑の美しい登山道。
気持ちいいですねえ。秋には見事な紅葉を楽しめるんだろうなあ。

20170617ommd.jpg

立派な小屋のある弥山に到着。
前方に見える最高峰の八経ケ岳へはいったん少し下って登り返しです。
この辺りの山も先日歩いた大台ケ原のような立ち枯れの木が多い。

20170617ommf.jpg

南に見えるピークが気になります。
「明星ケ岳」
行ってみましょう。
途中、ネット付きの扉があった。
自生する天然記念物のオオヤマレンゲのシカによる食害防止のようです。

20170617ommg.jpg
↑九重で見かけたオオヤマレンゲ

オオヤマレンゲはまだちょっと時期が早いのか、見つけることはできなかった。
九州の九重山を歩いた時は少し咲いていたんだが…

20170617ommh.jpg

明星が岳は何の変哲もないピーク
小さなお地蔵さんが一人立っていた。

下山は、来た道を戻ります。
八経ケ岳では、小学生くらいの女の子とお父さんが登ってきた。

20170617ommi.jpg

なんでもこの女の子、百名山登頂を目指しているらしい。
お父さんと一緒にもうかなり登ったとのこと。
いやはや、すごいねえ。

弥山に戻り、小屋前のベンチでのんびりお昼。
さあ、下山しましょう。

20170617ommj.jpg

またこちらに来る機会があったら、次は「山上ケ岳」に登ってみたいなあ。
山の各所に女人結界門が立っているらしい。

世界遺産になっている「大峯奥駈道」も気になるなあ…
吉野から熊野まで約170km!

20170617ommk.jpg

壮大な距離、こちらは実現は不可能だな(*_*;
まあ、その一部を今回歩いたということで満足することにしよう

行程  11.57km、5時間35分
登山口6:32→弥山8:54→八経ケ岳912→明星ケ岳9:37→10:17弥山小屋10:45→登山口12:07

↓ クリックで大きくなります
20170617ominemap_20171019150710bbc.jpg
関連記事

コメントの投稿

Secret

登山口に駐車場がありましたか

大峰山と聞いて群馬の大峰山を想像してしまいました。
オオヤマレンゲの時期は難しいですね、とってもいい匂いがしますよ。奈良に居た時友達が大峰山に行った話をしていました。行けばよかったと今頃思いますが50年近い前です。登山口に駐車場が無いと聞いた覚えがあるのですが大丈夫でしたか?

夢創歩さん、おはようございます。
大峰山は、奈良の大峰山です。
一般的には修行の山としての大峰山は山上ヶ岳を示しているようです。
深田久弥氏の百名山では、大峰山脈の最高峰「八経ケ岳」を大峰山としているみたいで、こっちに登りました。
こちらの方は行者還トンネル出口に整地された駐車場があります。
有料1,000円でした。道路側に求められそうなところはありますがロープが張られており、有料に停めざるを得ないようです。
今度行く機会があったら女人禁制の山上ヶ岳に行ってみたいです。
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。