かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 山歩き > 東北の山旅 まとめ

東北の山旅 まとめ

今回は東北の紅葉を満喫しようと計画。
予定は9月23日~10月9日
東北方面でまだ歩いていない、「日本百名山11座+ぜひ歩きたい山2座」に行こう!

201709thyma.jpg
↑栗駒山の紅葉

しかし…
出発数日前の19日、計画中止かなあというアクシデント発生。
歯が痛くなり、いつもの歯医者さんは休み…
上下の歯が触れるだけでも激痛が走る…
つばを飲み込むだけでも痛い。ご飯食べることもできずお粥をゆっくり飲みこむ状態。
おまけに熱は38度を超えていた。
おかしい…

201709thymf.jpg
↑早池峰山 河原坊コースにて

当日やっている歯医者さんに駆け込み診察してもらう。
「虫歯じゃないですねえ…歯の横の骨?がかみ合わせの状態などで刺激を受け炎症おこしています。
すぐに痛みはとれないので、薬が効くのを待つしかないですね」との診断。
「今までも痛くなったことありませんか?」「はい、ここまで痛くはなかったですが同じところが何度か…」
「今回薬で痛みは数日後にとれますが、一度かかりつけで見てもらった方がいいですよ」とのこと。

201709thymg.jpg
↑岩木山頂上付近に厚い雲が…

了解しました。それより何日ぐらいでよくなるんでしょう?

それと、その痛みで寝る姿勢に影響与えたのか、首まで痛くなり回らなくなってしまった(*_*;
万事休す!
山旅は計画倒れか…
取りあえず行ける準備だけをしておこうと、車を車中泊使用にし、荷物も積みこんで痛みが引くのを待つ。

201709thymh.jpg
↑八甲田山 毛無岱にて

いやあ、薬の効果は抜群ですねえ。
熱は平熱に戻った、。
出発予定前日にはご飯もどうにか食べれるようになった。
首はもう少し時間がかかりそうだが…
hiroの、「日程遅らすか、やめたら~」との無言の圧力を感じながらも、数日で全快することを確信。

201709thymi.jpg
↑八幡平にて八幡沼を望む

では、行ってきま~すと、不安そうなhiroに見送られて出発。
当日は、早池峰山登山口までの移動のみ。
そんなちょっと不安な体調で臨んだ「のんびり山旅 東北編」がスタートした。

201709thymj.jpg
↑秋田駒ヶ岳(男女岳)にて

今回は、10月10日以降、諸々野暮用があるので、終了日はずらすことができない。
果たして予定の13座に登ることはできるのか…
結果は、予定より一日早く13座に登ることができ、8日で終了。

201709thymn.jpg
↑朝日岳 古寺山からの景色

前半はそこそこ天気に恵まれたものの、後半は天気予報に一喜一憂。
天気予報見ては、登る順番を変えたり、休養日を入れたりの毎日でした。
お医者さんからもらった痛み止めを持って行ったが、痛みは引き不要だった。
毎日のhiroへの電話で「痛みはどう?首は?歯は?熱は?」という会話が数日続いたが…
体調は回復したので、安心したらしい。
その後の話題は、「天気は?明日はどこの山?どこに泊まるの?」という内容に変化していった。
それほど天気に左右され、明日はどこにするかなあと検討する毎日だった。
やはり紅葉目的だから青空、快晴の日に登りたいもんね。

201709thymk.jpg
↑岩手山 大地獄付近にて

今回利用したのは「お天気ナビゲーター(有料版)」
山&高原の詳しい天気を調べることができます。
登りたい山のを選ぶと、直近3日間は1時間ごとの予報、その後10篭までは3時間ごとの予報が見られる。
「天気・気温・降水量・風速・風方向」と細かいデータが見ることができる。
高度別の気温や風の状況も予想されている。

201709thyml.jpg
↑休養日は観光

これを重宝したが、あくまでも予報です。
10日間天気というのは傾向はわかるもののあまりあてにならなかったというのが実感です。
快晴予報だあ、じゃあ5日後はこの山にしようと思ってたら…
直近3日間になると「え~何、この予報…」と、がっかりすることもしばしば。
まあ、予報だからしょうがないけどね。そこそこ使えただけでもいいとしよう。

201709thymm.jpg
↑蔵王 刈田岳にて 御釜出てこ~い…

鳥海山では、そこそこ良い予報だったのに…
実際には、御浜小屋あたりから殆ど視界無し。
おまけに快適な尾根歩きのはずが強風…
最高峰の新山では殆ど視界無し。

201709thymd.jpg
↑鳥海山の最高峰 新山

鳥海山ってどんな山って感じで、ほとんどガスの中を歩いただけとなった。
御室小屋では、殆ど視界がなく千蛇谷への下山口が見つけられない。
途中からご一緒した男性と声を掛け合いながらあっちウロウロ、こっちウロウロ…
岩に書かれた表示を見つけた時はほっとしました。

月山に登ろうという前日、予報で午後13時頃から数時間雪マークが出た時は慌てました。
寒気がやってきてるけど、この時期に雪~…

201709thymc.jpg
↑ 月山 姥ケ岳の紅葉

まあ、予想されないことではなく、冬山に近い装備は準備していたので問題はないが…
それにしてももう雪が降るのかあとちょっとびっくりした次第です。
当日、実際には早い時間から風が強く視界もなくなり雨、そしてヒョウ、最後に雪となりました。

201709thymb.jpg
↑ 月山頂上手前にて

木道には2~3cmの積雪…
紅葉と雪を同時に見れたのはラッキーだったが、寒かったし、岩場では滑るし大変でした。
翌日、気象庁から「月山初冠雪」のニュースをラジオで聞いた。

計画していた最後の山「磐梯山」
最後位晴れて欲しいなあとの思いが通じたのか?
前日の予報では、14時くらいから曇り、そして時々晴れマークの予報。
しょうがないなあ、じゃあのんびり10時頃から登るかなと思っていた。
しかし…
明るくなってきて目が覚めたら、晴れてるじゃあないですかあ。

201709thyme.jpg
↑磐梯山頂上

大慌てで準備し出発。
山頂は晴れで大賑わい。
生憎雲がかかっており、展望はいまいちだったが…
雲の流れは早く、時折現れる景色に沢山の登山者から歓声が上がった。

天気予報に一喜一憂した東北の山旅だったが、紅葉に感動!
そして最後はまずまずの晴れに満足し、今回の山旅は終了した。

アルバムです↓


その他
日数     16日(山歩き13日、休養日1日、移動日1日)、車中泊14日、ホテル2日
走行距離  2,296km、 燃費15.1Km/L
費用比率  ガソリン代26.5%、交通費14.5%、食費27.8%宿泊費14.4%、
        その他(お土産代、リフト代他16.8%

こんな感じでした。
個別の山行記、アルバムは後日アップしたいと思います。
まだ前回の九州・中四国・近畿方面の記録も終わってないんで、いつになるやら…










関連記事

コメントの投稿

Secret

2300キロですか

こんばんは。
9日に帰って来たんですね、半月お疲れ様でした。出だしに歯痛とは大変でしたね、前半は割と天気が良かったようですが月山の山頂では寒そうでしたね、鳥海山は晴れていれば日本海(佐渡)も見えてすごいです、是非また行って下さい。全部晴れは無理ですね、山の天気は難しいですね、下がガスっても上は晴れていたり、逆だったり。ここの天気で私も北アルプスや下の廊下、中ノ岳など行きたいけど雨で諦めてます。

夢創歩さん、こんにちわ
東北の山旅、ほんと天気予報に一喜一憂でした。
出発前からアクシデントがあり大変でしたが、山に行ったら痛みもどこかへ吹っ飛んでいきました。
体調は戻ったんですが天気が…
今週も天気はあまりよくないですねえ。
天高く馬肥ゆる秋…そんな秋空、最近中々拝めませんねえ

行動力に脱帽!

kyouさん、こんばんは。

ブログを覗くたびに更新記事がたくさんあって、いろんな山が出てくるので何がどうなってるの?っていうくらいの山行ラッシュですね。
九州シリーズの次は東北シリーズですか・・・
本格的に100名山+α目指してるのですね。

今年の秋は天気がいまいちみたいですが、それでもモチベーション維持できるとはさすが山のベテランです。私は長丁場が苦手なので、悪天が続いたらもーいいや!になっちゃいそうです( ;∀;)
紅葉もいよいよ低山まで降りてきそうです。
次のターゲットは西上州?それともまた遠征となるのでしょうか。。

ぬかぼしさん、こんにちわ

はい、自分でもいつどの山に登ったのか?、こんがらがってます(*_*;
遠くまで出かけたら、やはりまとめて登らないともったいないという性分なもので…
でも、今回は天気に翻弄されっぱなしでした。
今年の遠征はこれでたぶん終わり、年内は近くの山歩きになるでしょう。
来年は夏頃に北海道に挑戦予定です。
といっても北海道の百名山の残りは3つなんで、他の山も含め楽しみたいなあと思ってます。

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。