かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 山歩き > 蔵王

蔵王

のんびり山歩きの旅  東北編 「蔵王山」

2017年10月5日

予定は朝日岳だったが、こちらはロングコース
天気の良い日に歩きたいなと、短時間で歩ける蔵王岳を先に歩くことにした。
蔵王エコーラインは前日の雪?や冷え込みで道路凍結の為、坊平から先は通行止め。
困ったなあという登山者数名が閉じられた鉄扉の前で立ち往生。
幸い私は、この坊平から登る予定だったので支障なし。
刈田の駐車場から山頂めざすんじゃ余りにもあっけないし、蔵王を歩いたぞう~って気にならないよね。

20171005za.jpg

困ったなといってた同郷の高崎市から来たというご夫婦に。
ここからも登れますよと地図を示し説明する。
じゃあ、ここから行ってみようかなということになったようだ。
刈田岳に到着するが視界は全くなし。4
寒いよ~
風も冷たいし。
予報じゃ、お昼前から晴れ間も出ていい天気のはずだったのに…
晴れてくれ~と見えない御釜に念力を送る。

20171005zb.jpg

しばらく待機。
雲はそれほど厚そうでもない。寒いけど神社の風当たりの弱いところで待機。
高崎の御夫婦も到着。
寒いから降りよというご夫婦に「もう少ししたら見えますよ。念力送ったから」と話一緒に空を眺める。
すると…
念力が通じました。
御釜出現!
やったね

20171005zc.jpg

ご夫婦はピストンで下るとのことでお別れ。
我輩は、何としても最高峰の熊野岳に登りたい。
先日hiroと観光に来た時もお釜を見ただけで熊野岳には登っていないのだ。
時々雲が切れお釜が出現するものの、山頂は以前雲の中。
避難小屋に到着する頃、人の声。
ロープウエイで地蔵岳方面から登ってきた人達だ。
視界もなく強い風。
皆で「山頂はどこ?三角点はどこ?」と探し回りようやく発見。
お互い記念写真を取り合う。

20171005zd.jpg

下山は中丸山経由。
下ってると徐々に青空が…
そして熊野岳も姿を現した。
いやあ、山肌の紅葉が綺麗です。

20171005ze.jpg

下山中、一組の御夫婦が登ってきた。
通行止めだったんでこちらから登ったとのこと。
後ほど知ったが、通行止めは10時半ころ解除されたらしい。
中丸山方面から眺める蔵王エコーラインには数台の狂う間が走っていた。

下山後「蔵王温泉大露天風呂」で汗を流す。
さあ、明日は朝日岳に挑戦だあ。
天気予報、ちょっと晴れマークが少なくなってきたが…

関連記事

コメントの投稿

Secret

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。