かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 山歩き > 空木岳

空木岳

2017ん年9月14日~15日

天気予報見たら、二日間はいい天気みたい。
前日に即決断。
空木岳へ行こう!
この山は以前から計画していたが、今年の天候不順で伸ばし伸ばしになっていた山です。

20170914uma.jpg

ここはやはり木曽駒方面から尾根の縦走が魅力の山。
そうするとなかなか厳しい行程になる。
空木岳までの間に避難小屋が一つ、そして有料の木曽殿ヒュッテ(ここは予約制)
そして空木岳直下に駒峰ヒュッテ。

20170914houkenmap.jpg
↑ クリクで大きくなります。注…標高図は初日のみ

土日はロープウエーやバスが混むらしい。
そうするとスタートが遅くなる。平日はそもそもロープウエーの始発が遅い…
天気が数日安定するなら、檜尾岳避難小屋で泊りたかった。
でもここからだったら翌日の行程が長い。
小屋が混んでたら泊まれない場合もありテント泊装備が必要となる。
おまけに水場は枯れてる場合もあるとのこと。

木曽殿山荘は?有料の小屋に泊まるのは今回はパス。
そうすると駒峰ヒュッテ(素泊まり3,500円)か、その下にある空木岳避難小屋に限られてくるが…
初日は相当な頑張りが必要となる。
さて、どのパターンにしようかなあ?

20170914umb.jpg

駐車場で車中泊
バスの始発は7時15分だけど、がんばって6時前に並ぶ。
先頭だあ~
途中、工事中ということでバスを乗り換えてロープウエイ駅に到着。
ここでも一番乗り~、やったね。

20170914umc.jpg

しかし…
平日はロープウエイの始発は遅い。
この日は8時でした。
で、天気の良い今日中に駒峰ヒュッテまで頑張ろうと木曽駒と宝剣岳はパス。

20170914umd.jpg

ロープウエイ千畳敷駅から極楽平へ直行。
そのあとはいくつものピークがそびえていた。
いやあ、思っていたよりアップダウンが厳しい…
途中から眺める空木岳、格好いいねえ。
振り返って、あそこ歩いてきたのかあと感動!

20170914ume.jpg

雲は多いが展望はばっちり
右手には御嶽山や乗鞍方面の山々

20170914umf.jpg

左手には甲斐駒、仙丈、北岳方面の山々
ちょこっと富士山も見えます。

20170914umg.jpg

厳しいアップダウンだが、この景色に癒されながらの歩きは楽しい。
檜尾岳に到着。

20170914umh.jpg

避難小屋が見えます。
ロケーションがいい場所に建ってるねえ。
いつの日かこの小屋に泊まりのんびり朝日や夕日を眺めたいものだ。

20170914umi.jpg

そこから先もまだまだアップダウンは続く。
平坦な道はほとんどないなあ…

20170914umj.jpg

熊沢岳に到着。
台湾から来たという単独の女性がいた。

20170914umk.jpg

既に北アルプス方面を一か月かけてあるいたとのこと
残り一か月ほど南アルプス他を歩くそうだ。
いやあ、すごい!



次のピークは東川岳
ここまで来ると空木岳がど~んと聳えており、その山容に感動です。

20170914umm.jpg

格好いいねえ、空木岳ってこんなに素晴らしい山だったんだあ~
しばしその山容に見惚れる。

20170914uml.jpg

東川岳からど~んと下って木曽殿山荘から最後の登り…
え~ここ登るの~…
一歩一歩…
止まらなければ確実に山頂は近づく。

20170914umn.jpg

岩場が現れ、ほどなく山頂
空木岳頂上で~す。
頑張りました!

20170914umo.jpg

泊りは駒峰ヒュッテ
あんなところから歩いてきたのかあと木曽駒方面を遠望して大満足。
ヒュッテは素泊まり3,500円、寝具を借りると+1,000円です。
今日は「空木を登る会」の方たちが26名ほど宿泊。

20170914ump.jpg

21回目とか言ってたなあ
この小屋設立の山岳会の方たちみたいです。
消灯までの時間、山の歌など合唱を楽しんでいた。
そのほかには7名ほどの宿泊者。
まだまだ小屋には余裕がありました。

20170914umr.jpg

ヒュッテの前からでも夕焼けが綺麗!
でも、山頂から夕焼けが見たいと再度山頂へアタック!
いやあ、少し出遅れたけど良かった!

20170914umq.jpg

翌朝
雲が多く山頂からの御来光は期待できない。
小屋前から眺めました。
朝焼けはまずまず…

20170915umc.jpg

さあ、帰りましょう
下山はラクチン

20170915uma.jpg

夏に行こうと何度も計画したが天候不順で断念
ようやく念願の空木岳歩けました。

20170915umb.jpg

水場がないかもということで、自炊用の分も含めて水4L…
小屋が満員で泊まれなかったらまずいねとツエルトやシュラフ、
寒いかもねとダウン他…

20170914ums.jpg

そのほか諸々で小屋泊まりにしては重いザック…
アップダウンをクリアーしていくのは大変だった。

アルバムです ↓


行程 :距離約20km、11時間37分
14日 千畳敷8:18→極楽平8:45→10:40檜尾岳10:50→1210熊沢岳12:20→13:30東川岳13:55→
     木曽殿山荘14:50→15:30空木岳15:40→駒峰ヒュッテ(泊)15:50
15日 ヒュッテ6:28→駒石6:50→8:30マセナギ8:40→池山分岐水場9:05→林道終点P9:42→菅の台P10:05
関連記事

コメントの投稿

Secret

空木岳はいい山ですよねー

お疲れ様です、今年は一気に100名山に挑戦ですね、しかもテンポが速い。羨ましい速度でクリアをしているのが凄いです。このコースはアップダウンが多いので大変ですが、次から次に現れるピークから望む景色は本当に素晴らしいの一言ですね。美しい写真を見させていただき数年前に登った時の感動がよみがえってきました。

春爛漫さん、こんばんわ。
急に思い立って百名山頑張ってみようかなと\(^o^)/
今東北に来てます。
空木岳はピストンよりあの稜線から歩くほうが充実してますね。山容も格好いいし!
次行く機会があったら檜尾小屋に泊まってみたいです。

あらまあ

てっきり赤城山のレースで頑張っているものと思っていました。東北ですか、紅葉はもう始まっているのかなー、夜は冷えてくるので体に気を付けて。

春爛漫さん、こんばんわ。
今年は山歩きを優先、自転車の大会はほとんどパスです。普段もほとんど乗ってない状態です。
早池峰山、岩木山を登り明日は八甲田山の予定です。
紅葉は標高の高い所が見頃です。
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。