かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 山歩き > 水晶岳 その2 まずは黒部五郎岳へ

水晶岳 その2 まずは黒部五郎岳へ

山歩き2日目

2017年8月27日 三俣小屋テント場~黒部五郎岳

寒かった~
三俣小屋テント場で朝を迎える。
今日は黒部五郎岳への往復です。

20170827kga.jpg
↑山名板が上下逆でしたあ(*_*;

今日は、山頂で神戸のFさんと会えるかもしれない。
Fさんは、先日屋久島で下山時お会いした方で、その後メールなどでお付き合いいただいている。
黒部五郎に折立から登るとのこと。

20170827sb.jpg
↑ クリックで大きくなります

天気予報に振り回され、空木岳に登ろうか、それとも北アルプスのどこかにと考えていた。
じゃあ時間が合えば山頂で会いましょうということになった次第です。
果たしてぴったり会えるかなあ?

20170827kgb.jpg

まずは三俣蓮華の巻道経由です。
ちょっと残雪あり。
冷え込んだ朝だったので凍結しており滑る。
短い距離だが慎重に歩く。

20170827kgc.jpg

薬師岳が見えます。
今回残念ながら薬師岳は予定に入っていない。
まだ登ったことがなかったんで、予定に組み込めばよかったなあと悔やむ。
しっかり瞼に焼き付けておき、次回の参考にしよう。

20170827kgd.jpg

黒部五郎小屋までは結構下る。
チングルマの花穂には霜がついている。やはり寒い朝だったんだなあ…

20170827kge.jpg

小屋からはカールコースで歩く。
石がゴロゴロしてて結構歩きにくい。

20170827kgf.jpg

涸沢カールにはかなわないがかなり迫力ある景色です。
途中年配の男性が休憩していた。
挨拶してジグザグの急登を登る。

20170827kgg.jpg

山頂で知ったんだが、この男性84歳だって…
凄いね。

20170827kgh.jpg

稜線に出ると、さらに素晴らしい展望が広がった。
立山や劔、白馬方面の景色が素晴らしいね。

20170827kgj.jpg

もちろん槍ヶ岳方面も見えます。
太郎平小屋へと続く稜線も気持ちよさそう。

20170827kgi.jpg

遅れて到着した韓国の男性としばし歓談。
日本語上手ですね。
きれいな北アルプスの景色に感動してました。
さて、山頂へと歩き始めたら「〇〇さん?」と声をかけられた。
なんとFさんでした。

20170827kgl.jpg

予定は10時過ぎと思ってたんで、ちょっと早め。
いやあ、ここで会えるとは!
Fさんは折立から登り、薬師平のテン場で一夜を明かし早朝から歩き始めたとのこと。
5時間くらいかかったそうです。長い行程お疲れ様でした。

20170827kgm.jpg

懐かしい再会です。
山頂で再会の握手を交わし近況報告。

20170827kgx.jpg

Fさんは、林道が一時通行止めで、もしかしたら会えないかもなんて思ってました。
電話もつながらなくなり、打ち合わせもままならず状態だったんで、うれしさも倍増です。
再会し楽しい時間もあっと言う間。山頂で1時間以上もくつろいでいた。



最後にグルッと360度の展望を眺めます。

20170827kgn.jpg

Fさん帰路も長い行程です。そろそろお別れにしましょう。
それじゃまた、次は群馬の山はいかがですかと握手を交わしお別れです。

20170827kgo.jpg

私は下りは稜線コースを選択。
このコース正解でした。
カールから眺める山容と変わった景色に感動です。
岩場の下りは緊張しますが、あまり危険個所もなく景色を楽しめました。
それに、カールコースを戻るより楽だったかも。

20170827kgp.jpg

黒部五郎のテント場にひげの男性。山頂でお会いした方です。
同じく稜線コースをちょっと先に下っての再会。
この方、北アルプスを一ケ月も山歩きを続けてるんだって。
いやはや凄い人がいるもんだ。

20170827kgq.jpg

小屋からの登り返し、これが意外とつらかった。
風が爽やかに吹き抜ける稜線で黒部五郎岳を見ながらコーヒータイム。
少し雲がかかってきました。

20170827kgr.jpg

三俣蓮華の巻道を花を眺めながらルンルン気分。
急な登り返しもあり巻き道と言え、そう楽でもなかったなあって感じ

20170827kgt.jpg

三俣のテント場に戻る。
腕や顔、首筋と日焼けが凄い(*_*;
今回半袖で歩いたが、日焼けという点では失敗です。

20170827kgu.jpg

日焼け止めも塗らなかったし、アームカバーも着けなかった。(両方とも持参するの忘れた次第です)
レポート書いてる今日、顔や耳、首筋などの皮がむけはじめボロボロ状態です(*_*;

20170827kgv.jpg

明日はいよいよ水晶岳です。
がんばって鷲羽岳から御来光を眺めようかな?

アルバムです


行程 9時間9分、13.2km   
テント場5:40→巻道→7:20黒部五郎小屋7:30→
9:40黒部五郎岳11:02→12:33小屋12:43→テント場14:50
関連記事

コメントの投稿

Secret

お疲れさま

先日はつかの間でしたがお話しができよかったです。
水晶岳手前ですれ違った後、温泉沢ノ頭から高天原温泉へ下り温泉三昧しました。
予定では翌日雲の平経由で双六まで行きテン泊し笠ヶ岳を登って下山する予定でしたが軟弱かな、天気予報の下り坂に迷いもなく29日早々に新穂高温泉へと下山した次第です。
久し振りの北アは遠かったです。とても疲れましたが最高の天候に恵まれよかったです。
今後とも「かぜのたより」覗かせてくださいませ。

楽しかったですね、北アルプス

南豆のやまさん、こんにちわ
こちらこそ、有難うございました。
お互い、中々いい天気に恵まれて楽しい山歩きでしたね。
高天ヶ原の温泉、素晴らしいところみたいですね。
レポートを見せてもらい、俄然興味わきました。
薬師岳はまだ行ってないので、うまく温泉とつないでコースがとれるといいんでしょうが。

29日の下山、相当な距離だったんじゃないですか?
今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。