かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 山歩き > 水晶岳 その1 まずは三俣小屋へ

水晶岳 その1 まずは三俣小屋へ

2017年8月26日~29日

水晶岳へ行こう!
黒部五郎岳へ行こう!
天気予報がいまいちだったので空木岳にしようかな?それとも北アルプスのどこかと思っていた。
先日屋久島で出会った神戸のFさんが黒部五郎行くかもと聞き、じゃあ、山頂で会えるかもねと水晶岳に決定。

20170826s1a.jpg

その1は、双六小屋までの予定だが、行けたら三俣山荘まで行くぞ~とのレポです。

天気予報は朝方雨、その後は二日間ほど晴が続くとの予報
新穂高温泉の手前が夜間から朝5時まで通行止めと聞いていたので、3時頃そこまで行き仮眠し解除を待つ。
仮眠中大雨、そして強い風…
これじゃあ山は無理かな?と中々気になって寝れない…
睡眠不足になりそう…

20170826suia.jpg
↑ クリックで大きくなります

規制が解除され、わずかで登山者駐車場へ 。
大雨強風は依然続いている。
目の前の川は増水してゴーゴーと音をたて流れている。
車内で、雨が小降りになるのを信じて待つ。
トイレに行きたくなったので登山指導センターまで行ってみると、多くの人
登るぞ~と意欲満々。
急いで車に戻り準備し6時50分スタートです。

20170826s1b.jpg

雨風は弱くなり回復の傾向。
7時、新穂高登山指導センターで登山届を提出。
長い林道歩きの始まりです。

20170826s1e.jpg

出遅れたので双六小屋までかな?
明日からの行程を考えると三俣小屋まで行きたいのが本音。
でも体力が…

20170826s1c.jpg

雨はほどなく上がり快晴になってきた。
林道歩きがようやく終わり、小池新道にはいる。
ザックの重みを徐々に感じながら登ります。
いやあ、暑くなってきた。

20170826s1d.jpg

秩父沢で一休み。
沢の冷気が気持ちいい~

20170826s1f.jpg

熊の踊り場を過ぎ、鏡池に到着。
水面が波立って池に写る槍は見えなかったが、槍・穂高の景色はばっちりでした。

20170826s1g.jpg

少し歩いて鏡平山荘で一休み。
かき氷がおいしそう! 帰りに食べよう。
弓折乗越まで登りを頑張るとさらに展望がよくなる。

20170826s1h.jpg

熱中症かな?それとも睡眠不足、しゃりばて…?
気分がすぐれません。素晴らしい展望を眺めながら大休止とします。

20170826s1i.jpg

しばらく休憩していたら気分も良くなり、スタート。
稜線からも素晴らしい展望。

20170826s1l.jpg

ルンルン気分で快適に歩けます
快適な尾根歩きから緩やかな下りとなり双六小屋が見えた。

20170826s1k.jpg

なかなか感じの良いテント場です。
やはりここにするかな?いやいやまだ時間は早い。
三俣まで行けるぞ~
でもザックが重い…肩が痛い…三俣まで行くと明日が楽だぞ~と葛藤する。

20170826s1m.jpg

逡巡してる時、目の前にいた可愛い女性が、さあ、行くぞ~とベンチから立ち上がった。
連れの男性…
え~、まだ登るの~とつらそうな顔をしていたが、しょうがないなという感じで重そうに腰を上げた。
あんなかわいい女性が頑張るのだ、よし吾輩も頑張らなくっちゃ!
そんな単純な動機で三俣山荘を目指すことに決定。

20170826s1n.jpg

しかしかわいい女性からもらったパワーもすぐに消えてしまった。
巻き道で楽なはずなんだが、意外とつらい。
双六まではほぼコースタイム通りできていたが…

20170826s1o.jpg

可愛い女性はとうに見えなくなってしまった。
代わりに素晴らしい景色が元気をつけてくれる。
いやあ、こんなに素晴らしい天気になろうとは。
やはり山は来てみなくちゃわからないね。

20170826s1p.jpg

ようやく三俣蓮華との分岐に到着。いやあ、疲れた。
もう少しかな?
鷲羽岳を背景とした小屋が見えた!
ゴロゴロ石の下りは疲れた足に優しくない…

20170826s1q.jpg

巻き道をコースタイムよりかなりオーバーし、ようやく三俣小屋に着いた。
気分はビールです。
テントの受付を行い、「ビール下さい!ロング缶!」
さあ、飲むぞ~

20170826s1r.jpg

しかし…
着いたのが遅くテント設営が終わったころは既に陽は陰っていた。
疲れと肌寒さで思ったほどビールがうまくない(*_*;
少し残してしまった。

疲れてたので早めにテントへ
お~綺麗!との声でテントから顔を出してみると…
うわあ、すごい夕焼け!

20170826s1s.jpg

じゃあおやすみなさい。
疲れすぎてあまりよく眠れなかったようで時々目が覚める。
テントから顔を出すと素晴らしい星空。
これぞ満天の星空だあ!すごいね。
でも星空の写真撮る気力なく再度眠りについた。

アルバムです


行程 約10時間(休憩含む)、17.7Km
    駐車場6:50→ワサビ平8:00→秩父沢9:10→11:05鏡平11:25→12:35弓折乗越13:00→14:00-14:15→三俣小屋16:52

明日は、「その2 黒部五郎岳」をめざします。


関連記事

コメントの投稿

Secret

素晴らしい天気ですねー

こんばんは。
久しぶりに拝見しました、すごいですねー、新穂高から三俣までフル装備で行っちゃんですかー、さすがにkyouさんです。大雨からここまで回復する天気もすごいですね、これほど景色が良いと頑張れますかねー??かわいこちゃんにお礼でしょうか😊。地図を見て追いながら拝見しました、デジブックは迫力が有ります。そうそうEdgeだと左ワンクリックしないと動き出しませんね。

続きを楽しませてもらいます。

夢創歩さん

ザックが重たかったです…
朝の大雨から劇的な天候変化はほんと助かりました。
大雨の中重いザック背負ってだったら多分途中でやめたことでしょう。
天気予報信じてよかったです。
最後のパワーは可愛い女性に少し譲ってもらいどうにか三俣小屋までたどり着けました(^^♪
そうそう、たぶんデジブックはedgeだとまだ不具合があるんだと思います。
お手数かけますが、ワンクリックでよろしくです。
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。