かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 旅行 > 東北の旅 6日目

東北の旅 6日目

東北の旅 6日目
2017年8月9日

今日も雨です…
風も強いです…
残念ながら「リボーン アートフェスティバル」のC・Dエリアは今日もクローズ。
で、駅から少し離れたBエリアの芸術作品鑑賞です。

20170809ttk.jpg

そして、次は「石ノ森萬画館」へ行きましょう。
孫のT君が少し前までは「変身!」などと言ってベルトを装着し遊んでいたなあ。
どんな施設か楽しみです。

20170809tta.jpg

駅まで行ってコースを回る無料のバスに乗りましょう。
行く途中、派出所の壁に、怖そうな絵が…
悪いことをしても、どこまでも追っかけてきそうに見えますねえ。

バスに乗り、Bエリアの一番遠いところへ向かう。
途中、防波堤を建設中です。海岸は全く見えない高さ。
まだまだ建設途中って感じ。
運転手さんからいろんな話を伺う。

20170809ttc.jpg

車窓から見える学校
ここは、津波で流された車や家、その他がれきがいっぱいたまっていたそうです。
海側を見ると、このあたり2,000世帯位の家があったんだよね。
今は殆どないけど…
等々、津波が襲ってきたときの話も含め、生々しい話をたくさんお聞きしました。
運転手さんの祖父母も流されて、まだ行方不明だそうです。

20170809ttb.jpg
↑津波被害にあった建物

癒えや施設、町並みはまだまだ復旧中、復興には長い時間がかかるね。
でも生き残った者としてしっかり生きなくっちゃ等々、聞いてて涙が出るような経験談。
バスに乗ったからこそ聞けた話でした。

20170809ttd.jpg

高台にある日和山公園
ここでバスを降りる。ここからは歩いて回ります。
あそこ辺りに家がいっぱいあったんだなあ…
そんなことを理解できる写真が展示していました。
当日は、この高台にたくさんの人たちが避難したそうです。。
押し寄せる津波、流される家や車etcをどうしょうもなく見ていた場所だそうです。
どんなにつらかったことでしょう…

20170809tte.jpg
↑津波で残った蔵 被災部分は修復
頑丈な造りだったんでしょうか?

20170809ttl.jpg

蔵の中には当時のいろんな写真が展示されていました。
廻りの家はほとんどなくなった中でポツンと残っている写真は衝撃的です。

20170809ttg.jpg

展示作品には、津波以後の復旧状態を作品化したり、その形跡を活用したりのものもある。
静かに被災個所を眺めるものあり。
この中から何を感じるか…
中には、そうかなあと思ったり理解できないものもあったり…

20170809tth.jpg

やはり芸術はむつかしい…
旧北上川沿いを雨の中歩いて移動。

20170809ttf.jpg

この辺りも家があったんだなあ…
色んな人の暮らしがあった形跡がある。
一瞬にしてその暮らしを奪った地震・津波…
最近豪雨被害や地震が増えてきたような気がする。
そんな状況に直面した時、果たして我輩は大丈夫か、住む地域は大丈夫か?
いかにして避難するか…一考する良い機会となった。

さて、次は萬画館へ
この「石ノ森萬画館」も川のすぐそばに位置しており、一階部分は水没するなど大きな被害にあったそうです。
二階から上には、近隣の人たちが避難してきたらしい。

20170809tti.jpg

撮影禁止の個所が多く、展示品を紹介できないのは残念です。
仮面ライダーに変身するアトラクションもあったが…
恥ずかしいのでやめました。
仮面ライダーや、サイボーグ009、シージェッター海斗の世界も見ごたえありました。

20170809ttj.jpg

特別展として「名探偵コナン 原画展」が催されていた。
いやあ、こちらも楽しかった~。

さあ、明日で東北の旅も終わり。
クローズされてるC・Dエリア、オープンするかなあ…
関連記事

コメントの投稿

Secret

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。