日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


雨の傾山

雨の傾山

5月31日 曇りのち雨

先日祖母山の次に歩こうと思っていたが、天気が悪く断念した傾山。
心残り…
で、午前中は晴れるだろうとの予報で大崩山の後に再挑戦です。
でも午後は雨予報、急いで登ってきましょう。

20170531kmma_20170801115246c49.jpg

登山口には先日大崩山でお会いしたご夫婦がテント泊していた。
なんとこのご夫婦、同じ群馬だそうです。
しかも隣町だって。奇遇ですねえ。
「雨にならなきゃいいね」と、ご夫婦は先にスタートした。

前回この山に登ったのは約9年前、もう記憶はかなり薄れてます。
今回は九折峠コースから。

20170531katamap_2017080111540355e.jpg
↑ クリックで大きくなります

結構きつい樹林帯。
途中でご夫婦を追い抜く。

20170531kmmc.jpg

湿度が高くいつも以上に汗がボトボト状態です。
左手に芥神ノ滝を眺めるとわずかでカンカケの谷へと沢を渡る。

20170531kmmd.jpg

対岸の登山口が見つけにくい。しっかりテープを探し無事通過。
岩場をロープでクリアー

20170531kmme.jpg

林道に出て梯子を登り再び登山道へ。
ムシムシとした樹林帯の登りが続く。
いやあ、暑い!

20170531kmmf.jpg

ようやく九折の登りが終わり広々とした九折峠に到着。
展望が開けるが、どんよりした天気でモヤっとしている。

20170531kmmg.jpg

ここは祖母山の方からの縦走も人気のようです。
右手には小屋もあるが、立ち寄らずセンゲン尾根を傾へ向かう。

20170531kmmh.jpg

気持ち良いセンゲン尾根、快適です。
樹林の間から前方に立ちはだかる後傾、本傾がみえる。

20170531kmmi.jpg

いやあ、格好いいねえ。
ミヤマキリシマの咲く斜面、最後は急登で後傾に到着。

20170531kmmj.jpg

眼前の本傾には、いったん下って登り返します。
山頂で記念撮影。

20170531kmml.jpg

標柱に手をかけたらグラっと傾いた。一瞬こけそうになり苦笑い。
まさに傾山だねえ…
誰もいなくて恥ずかしい姿を見られなくて良かった~

20170531kmmn.jpg

山頂の少し先の岩場から景色を眺める。
残念ながら曇りであまり展望は良くない。
それでも、祖母山からつながる縦走路は確認できた。
中々歩きがいのあるコースのようです。

20170531kmmm.jpg

祖母・傾山は玄人好みの渋い山って印象です。
縦走してこそ山の奥深さや魅力を感じられるんでしょうね。
雨が降るかもって天気だけど、お昼タイムにしよう。
ぼんやりした景色をぼんやりと眺める。いい雰囲気です。

20170531kmmo.jpg

途中で追い越したご夫婦が後傾に到着。
手を振ってご挨拶。気づいたかな?
さて、下山開始。

20170531kmmp.jpg

厳しいと言われる三ツ坊主コースで下山です。
ロープや梯子で岩峰のアップダウンが続く。

20170531kmmq.jpg

危険ですよ~との立て看板もあったが、それほどとも思わなかった。
でも、慣れてない人は手や足が竦むかもねと言うところが時々あるので要注意です。

20170531kmmr.jpg

パラパラっと雨…
そして突然大雨になり大慌てで雨具着用。
蒸し暑さと雨で内部もびっしょりって感じ。
その後は降ったりやんだり。これなら雨具着ない方がいいかもねって感じです。
濡れても寒くないしもう下るだけ。以後は雨具を脱ぎました。
坊主のピークから眺める山頂方面、中々いい感じです。

20170531kmms.jpg

でも、写真撮ろうとするとすぐに隠れてしまう。
しっかり瞼に焼き付けておきましょう。

危険個所が終わると快適な尾根歩き。
いい気分です。
こんな尾根になると走りたくなる。
ちょっとトレラン気分で走ります。
快適!

20170531kmmu.jpg

快適なトレイルが終わると三ツ尾から観音滝コースとなる。
杉林の急な下りとなり、林道に出る。
熊にに注意の看板あり。

20170531kmmt.jpg

九州では熊は絶滅したと言われているが、2010年この辺りの山域で目撃情報があったという内容。
果たして九州に熊はいるのかいないのか?

林道から再び登山道に入り、ほどなく観音滝。
まっすぐに落ちる中々綺麗な滝です。紅葉時期も綺麗だろうなあ。

20170531kmmv.jpg

九折峠への分岐を過ぎるとわずかで登山口到着。
休憩所で着替え、のんびりしていたら御夫婦が下ってきました。
ピストンだったようです。
また群馬あたりの山でお会いしたら嬉しいですねと挨拶しお別れ。

アルバムです↓

雨の傾山 ←クリックしてね

さて、明日はどうするかな?
天気はあまりよくなさそうな感じだし…
次の阿蘇へ行く前に、まだ歩いたことのない万年山でも登ってみるかな?
ここは予定外だが、まだミヤマキリシマは見れるだろう。
というわけで「道の駅 童話の里くす」へ向かいます

行程
12.13km、7時間14分
登山口5:04→九折越7:30→8:39傾山9:20→三ツ坊主尾根→登山口12:18
関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。