日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


困ったもんだ

久し振りに暑い昼間にランニング
いつもの公園を周回です。
ちょっとした小高い丘っぽいところがあるんで、上で一休みしようとあがってみた。
いつもは赤城山や谷川方面の山が見えるんだが…
あいにくどんよりと蒸し暑い日で山は何にも見えない。

ベンチで一休みすると…
あちこちに花火のかすが散乱している野が見えた。
ベンチの下には花火の箱…
そして結構なたばこの吸い殻。
暇だったので、一休み後ゴミ拾いをしました。
結構な量になりました。
いやあ、今日は少し世の中のためになることをしたなあ。
でも、いいことをした自慢をするわけじゃありません。
いいことをしても黙っておくのが美徳というもの。

20170724A.jpg

でも、今日は黙っておけません。
ごみを拾い集めると小高い丘の上のあちこちに花火の燃え殻、。
ロケット花火を打ち上げた後に芝に刺さったものや、周りの芝を焦がして転がっているもの。
春にはみんなが楽しむ河津桜の下にも落ちてます。
花火は夏の風物詩、安全なところで、楽しむならそれもいいでしょう。
でも、ここは一応花火禁止の公園、火事にでもなったらどうするのよ。
芝が痛んだらどうするのよ。
子供が真似したらどうするのよ。

広くて小高い丘の上、きっと花火をすれば楽しいとは思う。
でもねえ…
せめて禁止場所で花火をしたら、その罪悪感を感じてごみは拾って帰ろうなんて考えないのかなあ…

ごみは管理事務所に持っていき状況を報告。
「公園は花火禁止なんですけどねえ」と困ったような表情で、当たり前のことを言う。
たぶん管理棟の人も気づいてて時々清掃なんかしてるんだろうと思うが…

ごみを捨てる人がいる。拾う人がいる
さらにごみを捨てる人がいる、さらに拾う人がいる。
この繰り返しでいつかごみを捨てる人がいなくなればいいんだが…

でも、困ったねえと管理棟の人が言ってるくらいじゃ改善されないのかもね。
花火をやりっぱなしでごみを散らかす人には頭に来るが、お陰でいいことをすることができました。
いつも利用する公園、ごみを散らかさないように、また、犬のウンチは責任もって持ち帰りましょう。

いいことをしたんで気分も良くなり、暑い中10kmも走ることができた。
いやあ、暑かった!
関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。