日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事


由布岳

由布岳

2017年5月22日(晴れ)

四国からフェリーで上陸
車中泊した「道の駅 ゆふいん」から見える早朝の由布岳が美しい。

20170522yfma.jpg

正面登山口からスタートです。

20170522yuhumap.jpg
↑クリックすると大きくなります

ホオジロかな?賑やかな野鳥の鳴き声を聞きながら歩く。
飯盛ケ城の山肌には鹿が数頭見かけられた。

20170522yfmb.jpg

牧場の草原を緩やかに登るとわずかで樹林帯となる。
日差しを遮る涼しい樹林帯を進み、合野越に到着。

道はジグザグとなり高度を上げると由布院や、やまなみハイウエイの眺めが素晴らしい。

20170522yfmc.jpg

所々ミヤマキリシマが見られたが、まだ3~5分咲きかな?
やはり今年はだいぶ開花が遅れているような感じだ。

20170522yfmdd.jpg

急登となり、ガレ場を頑張るとマタエに到着。
東峰との分岐だ。時計回りにお鉢廻りの予定なのでまずは西峰へ。
急な鎖場出現。そこを登りきると、少し下ってさらに険しい鎖場が出現。

20170522yfme.jpg

降りてくる男性、鎖は苦手なのか中々苦労しているようだ。
無事降りてきたので挨拶し、登ります。
足場はしっかりしてるので、手さえ離さなければ大丈夫。

20170522yfmf.jpg

鎖場を登りきるとわずかで西峰到着。
お鉢廻りに挑戦するので展望を満喫してすぐに出発。
最初は急斜面。土が乾燥しておりズルズルと滑ります。

20170522yfmg.jpg

前の人が転んだのを眺めてたら自分もズルっと滑る。
おっとっととロープにしがみつくが、耐えきれず尻餅をついてしまった。

20170522yfmh.jpg

下りきるとかなりの登り返しとなる。
岩稜歩きが楽しい。
少し下ってさらに岩場を登る。ここが剣ケ峰かな?

20170522yfmi.jpg

日向山への分岐に到着。下山はここから東登山道を下る予定。
見上げると、地震で崩壊した山肌が痛々しい。
今にも転げ落ちそうな岩…

20170522yfmj.jpg

落ちないでねえと祈りながら登るとわずかで東峰の頂上に出た。
こちらも展望は素晴らしい。
鶴見岳や別府湾が見える。あれは九重山かな?

20170522yfmk.jpg

先ほど登った西峰、こちらの山肌も地震で2か所ほど大きく崩れている。
崩壊後しばらく登山禁止になっていたらしい。

20170522yfml.jpg

展望満喫後、少し戻って日向山方面へ下る。
中々急な登山道です。

20170522yfmm.jpg

ロープあり、鎖ありの岩場が楽しい。
こちらは登りに使った方が安全かなあ等と思いながら下る。

途中出会った家族連れ
旦那が子供を肩車して登ってきた。
ザレたロープのある難所もなんのその。

20170522yfmn.jpg

奥様は心配してる素振りはなく、微笑みながらたくましい旦那を眺めていた。
よっぽど体力や技術に自信があるんだろうなあ。
見ている方はヒヤヒヤ、この先も鎖やロープのある岩場が続く。
無事登りついたのかなあ…無事下山できるかなあと思ってしまった。

20170522yfmo.jpg

厳しい下りが終わり日向山への分岐。
日向山はパスして樹林帯の自然観察道を下る。

20170522yfmp.jpg

苔むした岩や鬱蒼とした樹林帯に癒されながら歩き、ようやく正面登山口と合流。
牧場を下りながら振り返ると山頂は雲で隠れていた。

20170522yfmq.jpg

湯布院の温泉で一泊し休養も考えていたが…
天気が少し下り坂傾向の予報。
体調も良いし、天気の良いうちに続けて頑張ろうと祖母山へ向かう。
途中の温泉で汗を流し、「道の駅 原尻の滝」に到着。

20170522yfmr.jpg

時間も早いので滝を見学。
中々見ごたえのある滝だった。
祖母山かなと思える山を眺めながらビールで喉を潤す。
いやあ、極楽極楽

20170522yfms.jpg

由布岳  ←アルバムはこちら。クリックしてね

行程 7.67km、4時間31分
登山口6:35→8:14西峰8:30→9:28東峰9:58→日向山分岐10:40→登山口11:23
関連記事
<<  | ホーム |  >>

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。