日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


伯耆大山

2017年6月15日
伯耆大山

この山に最初登ったのは、もう45年ほど前かなあ?
懐かしい思い出の山を歩きます。
以前の記憶は殆ど無い。



何時だったかなあと、古いアルバム見てたら見つけました。
正確には43年ほど前の10月、先輩に連れられて13名ほどで歩いてます。

Collage(197).jpg
↑ クリックで大きくなります

覚えてるのは、今は歩けない尾根歩きや砂走り?を下ったことくらい。
アルバムには簡単なコースが書いていました。
夏道を登って剣ヶ峰、ユートピアと縦走し元谷を下ってます。
ここが砂走の様なところで、印象が強かったんだなあと記憶がよみがえりました。

20170615daimap.jpg
↑ 今回のコース クリックで大きくなります。

それにこんなに階段ばっかりだったかなあ?
たぶん当時は階段じゃなかったような気がするが…



登山口から、山頂まで登りはほとんど階段
時々、木道みたいになるが…

20170615hda.jpg

6合目辺りの休憩所で一休み。
崩壊した山肌が痛々しい。

20170615hdb.jpg

標高1,500mあたり、岩場となりようやく山道らしくなった。
展望も素晴らしい。
日本海みえるかな?

20170615hdc.jpg

ちょっと靄っといsてるが中々いい景色です。
階段のない登山道は快適。
しかしそれも束の間。

20170615hdd.jpg

ちょっと下り、回り道です。
石室経由でダイセンキャラボクんp群生を見て登りましょう。
木道を登るとほどなく山頂の小屋が見えた。

20170615hde.jpg

そしてほどなく山頂です。
いやあ、43年ぶりに立った山頂、感慨深いです。
アルバムの写真を見るとガスってて視界はなさそうな感じ。
こんな感じだったんだあ(^^♪

20170615hdf.jpg

しかし、以前の感動は、この場所でなく、きっと最高峰の剣ケ峰だったんだろうなあ。
今は歩けない、縦走路をしっかり目に焼き付けます。

20170615hdg.jpg

さて、下山しましょう。

20170615hdh.jpg

下山は途中から行者道を下ります。

20170615hdi.jpg

こちらも木道の急な下り。
ブナの新緑が綺麗です。
登りのコースより少し距離が短いようです。
後半は新緑を眺めながらの気持ち良い道だった



木道の急な道を下りきると展望の良いところに出た。
あの稜線を歩きたかったなあ…

20170615hdj.jpg

この後はお寺など眺めながらのんびり歩き登山口へ。
いやあ、ほんと階段ばっかりの山だったが…
40数年前にタイムスリップし、懐かしい記憶を探りながらの山歩きは楽しかった。

行程 7.73km、4時間10分
登山口6:26→6合目小屋7:35→8:34頂上9:10→6合目小屋→登山口10:36

<

下山後鳥取砂丘見物。
砂の美術館は見応えありました。



明日は大台ケ原を歩く予定です。

アルバムはこちら↓
伯耆大山  ←クリックしてね

関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。