日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事


阿蘇 高岳

2017年6月2日 晴れ。

仙酔峡への道は、地震で崩壊し修復工事中。
阿蘇青年の家から歩き始める。
工事個所は、工事の方に断って通してもらう。
いやあ、まだまだ修復には多くの時間がかかりそう。

20170602aa.jpg

火山警戒レベル2(気象庁はレベル1だが、阿蘇市では2として規制しているとのこと)です。
火口から1km以内は立ち入り禁止となっている。

20170602asotakadakemap.jpg
↑クリックで大きくなります

無人の仙水峡ロープウエイ乗り場では、「火口一帯では有毒ガスの恐れもある。心臓病、ぜんそくetcの方は…」とアナウンスが流れていた。

20170602ab.jpg

ガレ場を登る。
地震で崩壊したのかなと思われる岩肌、迫力あります。

20170602ac.jpg

1km以上離れているので心配ないだろうが、有毒ガスの不安もあり急いで登りましょう。
幸い今日は風が強くガスのにおいは感じない。
噴煙もあまり上がっていないようだ。

20170602ad.jpg

山頂着
いやあミヤマキリシマがすごい!
もしかして最盛期?
とりあえず東峰へ向かう。
岩場から眺める景色にうっとりです。

20170602ae.jpg

明日登る予定の根子岳、凛々しいですねえ
日ノ尾峠から登ってきたという二人連れとしばし山談義。

次は月見小屋へいったん下ります。
下から見上げる花もきれいですねえ。

20170602af.jpg

岩ゴロゴロの登山道、どこが正解かわからないがとにかく頑張って山頂到着。

20170602ag.jpg

火口からは少し噴煙が上がっています。
とりあえず中岳へ行ってみよう。

20170602ah.jpg

山頂手前数mで立ち入り禁止の表示。
もう少しだからと、ちょっと踏み入ってしまった。

20170602ai.jpg

下山は、さすがに気が引けて、尾根沿いでなく、なるべく火口から遠ざかるように下山する。

20170602aj.jpg

仙水峡に下ると、一人岩尾根を登ってるのが見えた。

ここから車をデポしたところまでの舗装道路歩きが長かった。

★阿蘇は活火山、警戒警報レベル2となっています。
この記事を参考にして登られ事故にあったとしても、当方は一切責任を持てませんのでご留意ください。

関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。