日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


会津の旅 フィナーレ

5月5日

今日は子供の日
子供達も大きくなりそれぞれの生活がある。
一緒に旅行したり遊んだりすることは少なくなりました。
今年もファミリーキャンプ行こうねと、娘夫婦に計画をお願いしているが…
実現するといいなあ

なんて思いながら夫婦二人の旅はいよいよ最終日。
予定があってないような適当な旅。
別に今日帰らなくてもいいんだけどなんて気楽です。
でも、疲れたし最終日としましょう。

20170505ada.jpg

トイレも清潔、温泉も混んでたけど良かったなあ。
駐車場も静かでよかった。何より宿代がタダなのはさらに良かったね。

さて、まずは弥彦神社へ向かいます。
早朝の神社は何やら厳かな感じ。

20170505adb.jpg

その厳かな雰囲気が「コケコッコー」の大合唱で破られた。
彌彦神社では新潟県原産の蜀鶏をはじめとする天然記念物指定の日本鶏を境内に展示している。

20170505adc.jpg

この時期毎年愛鶏家から持ち寄られた鶏、その美しさや鳴き声を競う「日本鶏品評会」が催されているそうです。
沢山の鶏が爽やかな朝を迎えて気持ちよさそうに鳴いていました。

次は弥彦公園です。
神社駐車場からも近いので歩いて向かいます。

20170505add.jpg

この公園、一番賑わうのは紅葉時期。
それはもう綺麗な紅葉です。
残念ながら今はその時期ではない…
しかしその素晴らしい紅葉を生み出す新緑が目に鮮やかでした。

20170505ade.jpg

野鳥の鳴き声も賑やかです。
でも鳴き声するけどその姿は見えず…
あっ、居た!
独特のくちばしと色、イカルみたいだったなあ

20170505adf.jpg

これは、もみじの花かな?
地味だけど綺麗ですねえ。

20170505adg.jpg

次は、寺泊のお魚市場です。
まだ9時なのに沢山の人です。
目的のお魚あったかな?

20170505adh.jpg

この市場、魚は当然たくさん売ってるが、すぐに食べれるような揚げ物や串もたくさんあります。
朝からおいしそうに、ほおばっている人も多数。
小さいカニのから揚げ、おいしかったなあ。

20170505adi.jpg

道の駅で一休み
和太鼓の豪快な音が響き渡る。
いやあ、ずんずんと体に響き渡る音、気持ちいいです。

海上展望通路で海を眺める。
海なし県に住んでいると、ぼ~っと海を眺めるだけも幸せを感じます。

おや、あれは?
通路から海を眺めると、大きな魚の行動が怪しい…
小魚が群れで泳いでいるところに、大きな魚がじっと忍び寄る感じで近づく。
突然、ビューっとスピードを上げ小魚を襲います。

20170505adj.jpg

通路上では、「逃げろ!」とか「可哀想」、「こらっ」とかの声が聞こえる。
藻の間なんかに隠れてて急に襲ったり…
しつこくずるがしこい行動に見えます。
サメ?ボラ、アジ…みな適当に名前を言ってますが、その悪党ぶりは評判がよくない様でした。
自然の摂理とはいえ小魚が可哀想。
でも巧みに攻撃をかわす姿がいじらしかったなあ。頑張れ!

20170505adk.jpg

白馬方面へ行って田植え前の水を張った田んぼに映る白馬の山々を見たいなあと思っていた。
しかし、何となく曇り空が多くなってきた感じ。
これじゃいい景色見れないかなあと、関越道経由で帰ることにした。
車窓から見る越後や谷川の山々が綺麗!

渋川あたりから混み始めたので、一般道経由で無事帰宅。
連休で混みあう観光地をちょっぴり味わって社会の一員だなという幸せを感じた旅でした。

アルバムです↓


さて、次は今月下旬から単独で四国や九州の山を巡る予定です。
ただいまその計画造りに没頭中。
計画してるだけでかなり疲れました(*_*;
ホントに、こんなに歩けるかなあ…








関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。