日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事


アカヤシオ咲く 仙人ケ岳

2017年4月14日(晴れ)

アカヤシオが見頃だろうと、仙人ケ岳を歩く

20170414sa.jpg

今回は、ネット仲間の「ひまじん」さんとの山歩きです。
どっか雪山でも行きましょうかとお誘いしたが、その前に簡単な山でもご一緒しましょうとなりました。
ブログではお付き合いがあるとはいえ、お互いの山の力量や体力、山への想いや楽しみ方などは不明。
まずは、お互い歩き慣れた山で、花でも愛でながらご一緒しましょうとなった次第です。

20170414map.jpg
↑ クリックで大きくなります

天気は最高、花も見頃のようです。
岩切登山口付近の駐車スペースに着くと既にひまじんさんは到着していた。
どんな方かなあ…
緊張の一瞬。
でも、ブログで山行記録を見せていただいたり、コメント頂いたりで初対面の雰囲気はしない。
「今日はよろしくお願いしま~す」とご挨拶し、早速岩切登山口からスタート。

20170414sb.jpg

最初は沢沿いの道を歩く。
ウグイスやミソサザイの声が聞こえます。
時間が早いので、まだニリンソウはつぼんだ状態。

20170414sc.jpg

ヤマルリソウやヒトリシズカ、紫色のスミレも見かけました。
春の沢沿いのコースは楽しいですねえ。

20170414sd.jpg
ご一緒した「ひまじん」さん

沢を右に左に渡りながら緩やかに高度を上げる。
岩場に張られたロープに掴まりながらの歩きもあります。

20170414se.jpg

ほどなく生不動到着。
このあたり、まだアカヤシオは見えませんねえ
徐々に高度を上げ、急登をロープを頼りに登ると熊の分岐

20170414sf.jpg

熊の分岐で一休み後、山頂を目指す。
アカヤシオが沢山咲いています。

20170414sg.jpg

ちょうど見頃の様で、ピンクの花が色鮮やか。
まだつぼみも結構あるので、ここ数日が見ごろかな?

赤雪山への分岐を過ぎ、気持ち良い稜線歩き、わずかで山頂着です。
駐車場から約1時間46分、ほぼ予定通りです。

20170414sh.jpg

時間が早いためか誰もいません。静かな山頂だが、お昼にはまだ早い。
木立の間から少し見える袈裟丸、皇海山方面の展望を眺めた後、往路を戻ります。

20170414si.jpg

仙人ケ岳は以前山火事がありました。
山肌の黒ずんだ樹木…結構広い範囲で焼けた跡が無残です。
そんな中に、けなげに咲くアカヤシオ
焼け跡に出てきた緑の木々、たくましく成長しているようです。

20170414sj.jpg

多くの「山火事注意」「たばこの投げ捨て禁止」などの看板を見かけました。
焼けるのは一瞬、しかし植生回復するには長い時間がかかります。
雷による火災は防ぎようがありませんが、たばこの投げ捨てによる火災は、喫煙者の注意で防げます。
ガスコンロの火が枯れ草などへ類焼もあるかもしれませんね。
これも使用場所に注意すれば防げるでしょう。
愛煙家の皆さん、登山者の皆さん、みんなの注意で山火事を防ぎ、美しい自然を大切にしましょう

20170414sk.jpg

行きかう人も多くなって賑やか、アカヤシオ情報交換をします。
あっちも咲いてましたよ、こっちも綺麗でしたよと話がはずみます。

20170414sl.jpg

下山は猪子山方面へ向かっての岩の稜線歩きです。
知ノ岳、宗ノ岳などいくつものアップダウンが続きます。

松田湖へ下る分岐がある知ノ岳到着。
眼下には松田湖が見える。
周辺の桜は満開のようです。
猪子山へのアップダウンや、松田湖を眺めながらのんびりお昼にします。

20170414sm.jpg

さあ、お腹もいっぱいになったんで、まだまだ続くアップダウン頑張りましょう。
宗ノ岳への登りを頑張ると、稜線上や斜面にアカヤシオが多くなります。

20170414sn.jpg

岩場の稜線歩きは楽しいです。
そんな場所に咲くアカヤシオは一段ときれいに見える。

わずかで「犬帰し」です。
ここは当然、巻き道を利用せず、鎖場の下りを楽しみましょう。

20170414so.jpg

犬帰しを過ぎると岩尾根のアップダウンを繰り返し、最後?のピーク猪子山を目指す。
このあたりも沢山のアカヤシオです。

20170414sp.jpg

山頂付近と花の色が若干薄いピンクになり、つぼみも少なくなった気がします。

花に見惚れて岩場を踏み外さないように注意しながら歩く。
小高い岩のてっぺんから振り返って歩いてきた道を眺める。

20170414sq.jpg

いやあ、ほんと楽しいコースですねえ。
アップダウンは意外と疲れますが…

猪子山を過ぎると、ちらほらとミツバツツジ?ムラサキヤシオ?が現れる。
まだほとんどつぼみです。
このところの暑さで一気に花開いて目を楽しませてくれるんでしょう。

20170414sr.jpg

ホントに最後のピークに登り返した後は、なだらかな雑木林の下りとなる。
緩やかに下りわずかで祠のある猪子峠です。

20170414ss.jpg

ここあとは涼しいスギ林を歩きます。
そして猪子トンネル手前に出て、道端の桜を楽しみながら駐車場に到着。

アルバムです↓


今回、ひまじんさんとの山歩き。
初対面でしたが、日頃のネット付き合いのせいか、気兼ねなく同行させていただけました。
次は都合がついたら、月末頃、西上州を歩きたいですねということでお別れしました。

szksz.jpg

帰路、鶏足寺により、桜を眺めて家路に着きました。











関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。