日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


四国の旅 後編

四国の旅 後編です
2017年3月21日~23日

四万十川サイクリングは雨の為、明日に変更
朝から雨…でも午後には晴れてくる予報です。
サイクリングの起点となる江川崎駅に自転車をデポし、スタート地点になる中村駅へ向かう。
途中沈下橋に立ち寄り歩いてみる

20170321sra.jpg

狭いうえに欄干がない。
自転車でよろけたら怖いなあ…
しかも今日は風が強い。明日は大丈夫かなあ…

それにしても四万十川はきれいですねえ。
明日のサイクリングが待ち遠しいです。
中村駅に到着し、明日早朝の江川崎行きバス停や時間を確認。

20170321src.jpg

まだ時間が早いので足摺方面まで足を延ばしてみよう。
四万十川沿いに走り河口付近に出る。
いやあ、広くてきれいな川ですね。
明日、時間あったら河口まで走りたいと思ったが、あまり無理しちゃねと思いなおす。

20170321srb.jpg

まずは水族館へ
足摺海底館が楽しみです。
着いた~と入場したらどうも様子が違う。
どう見ても海中付近の見物箇所がない…
係の人に聞くと、「「こっちは足摺海洋館です。海底館はもう少し先ですよ~」だって
う~ん、紛らわしいねえ(*_*;

20170321srd.jpg

気をとりなおして少し先の「足摺海底館」へ向かう。
しかし…
今日は雨だったので視界1mもないですとのことで見物中止…
残念
では次の場所へとすぐ近くの「竜串」へと向かう。

20170321sre.jpg

波に浸食された海岸の岩が見事な造形です。
自然の力ってすごいねえ。
1周すると約25分

20170321srf.jpg

するとhiroの悲鳴が…
足を滑らせて岩の間に落ちた様です。
たまってる海水にドボン!
幸い浅く、靴やズボンが濡れた程度ですが、これでテンションが一気にダウン(*_*;
一周はやめて記念撮影し見物終了。

次は足摺岬
四国最南端までやってきました。

20170321srg.jpg

椿の咲く遊歩道を歩いてると、なにやらざわざわと動くものが…
クマ!
そんなはずないよねえと恐る恐る見るとイノシシでした。
岬の先端から眺める海
地平線が綺麗です。

20170321srh.jpg

22日
さあ、サイクリング当日です。
予報通り素晴らしい天気になった。
車はホテルに戻ってくるまで預けさせてもらいました。
朝一番のバスで江川崎駅到着。
サイクリングの内容は、別のレポに描いたので省略。

20170322sra.jpg

四万十川はきれい!沈下橋を渡るのは恐々だったけど水面に近く爽快。
念願の四万十川サイクリングは無事終了した。

20170322srb.jpg

hiroが砂利道の下りで転倒というアクシデントはあったけどね(*_*;

次は高知へ向かいます。
まずは高知城観光

20170322src.jpg

高知城天守は江戸時代から現存する12天守の一つ。
なかでも本丸のすべての建造物が完全に残っているのは高知城だけだそうです。

次は桂浜へと向かう。
新婚旅行で泊ったのは、浦戸の旅館…
でもどのあたりだったか全く記憶がない。
桂浜はその時は新鮮な感じで感動したが、今回はあまり感動はなかった。

20170322srd.jpg

高知市内の旅館にチェックイン
宿泊客が少ないらしく、立派なお風呂&露天風呂を貸し切りにしていただいた。
いやあ、最高!

20170322srg.jpg

夕食はうまいし、おもてなしが良い、笑顔が良いと評判のおかみさんがお酒をサービスしてくれた。
お遍路を数年前から始めたというご夫婦もふくめて、楽しい語らいの場となった。

23日
大歩危観光です。
まずは大歩危峡で舟下り。

20170322srh.jpg

外国の観光バスが到着するたびに、国旗をもって大歓迎
舟に乗るときも外国の方には、国旗を打ち振って歓迎の意を表しています。
約30分の舟下りを楽しんだ後は、祖谷のかずら橋へと向かう。

20170322sri.jpg

かずら橋、新婚旅行時は怖くてhiroは渡れませんでした。
何十年ぶりかでリベンジを果たそうと固い決意で渡り始める。
橋は長さ45m、幅2m、谷からの高さ14mで日本三奇橋の一つです。
足元の隙間も多く緊張感たっぷりです。
ゆっくりゆっくり…

20170322srj.jpg

渡りきりました!リベンジ成功です(^^♪

祖谷そばを食べた後は、祖谷渓谷を見物しながら帰路につきます。

ひの字渓谷

20170322srk.jpg

小便小僧

20170322srl.jpg

さあ、遠路群馬迄約800km…
たっぷり休憩を取り安全運転で、24日2時過ぎに帰宅しました。
全行程 約2,260km、燃費約16km/L

アルバムです


さあ、次の〇十年記念まで、二人そろって健康で明るく過ごせることを祈って生きていきましょう。
関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。