日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事


霧氷を見に湯ノ丸山へ

2017年1月26日(晴れ)

先日から風邪をひいてあまり体調がよくない…
でも、天気予報は晴れマークばっちり。
ちょっと遠いけど、らくちんで霧氷と展望を満喫できる山に行ってみよう。

20170126ymap.jpg

目指すは、湯ノ丸山から烏帽子岳。
浅間方面はなんか遠く感じるけど、高速使えば距離約110km、所要2時間といったところ。
意外と近いんだあ。

20170126ymb.jpg

途中浅間山の噴煙など眺めながら、小諸IC経由で地蔵峠に8時15分過ぎ到着。
最初はツボ足と2本ストックで歩きます。
キャンプ場を過ぎ、湯ノ丸山が望める広場に到着。

20170126ymc.jpg

いやあ、青空です。
しかし…
霧氷が全く見当たりません。
キラキラと輝くカラマツの霧氷を期待してたのに…

20170126ymd.jpg

ま、こんな日もあるさ。
気を取り直して緩やかな樹林帯を登る。
烏帽子岳への分岐に到着。

20170126yme.jpg

烏帽子方面にはトレースはなかった。
湯ノ丸方面にはしっかりしたトレースがあるが、これは先日来のものだろう。
真新しい踏み跡はスノーシューのあとがひとつ。
今日は先行者は一人みたいだ。

20170126ymf.jpg

鐘のある広場に到着。右へ行けばスキー場方面、山頂は左です。
湯ノ丸山方面を眺めると、単独らしい男性がかなり先を登っていた。
緩やかな坂だが、やっぱ体調がいまいちなのか、すぐに息が上がる。

20170126ymg.jpg

疲れたら写真撮りながら休みましょう。
遠くに富士山が見えます。
浅間山も見えます。
遠くには草津方面の山々だろうか?

20170126ymh.jpg

途中からツボ足では厳しくなりスノーシューを履きます。
いやあ、ラクチン。これならもっと早く履けばよかった…
真っ白な雪を踏みしめながら頑張るとほどなく山頂です。

20170126ymi.jpg

ど~んと眼前に北アルプスの山並みが見えます。
いやあ、すごい!
どれがどこやら…

20170126ymj.jpg

あのとんがりが槍ヶ岳かな?こっちは鹿島槍から五竜、白馬方面だあ!
妙高方面もばっちり!
谷川方面の山々も見えるんだが、やはり北アルプスの迫力にはかなわないね(*_*;

20170126ymk.jpg

北峰の方から男性が歩いてきた。
「いやあ、素晴らしい天気ですねえ」とご挨拶。
先行していた男性だ。
しばし山談義。
では、北峰まで行ってみましょう。

20170126yml.jpg

素晴らしい展望を眺めながらの稜線漫歩。
気持ちいねえ。
後続の4人ほどがやってきたので、戻ることにします。

20170126ymp.jpg

浅間山から噴煙が…
今日は噴煙が多いのかなあ…
中々良い景色だが、何事もなければいいがと、ちょっと不安です。

20170126ymn.jpg

予定では、烏帽子岳に行くはずだったが…
樹氷も霧氷もないしなあ…
あっちの山頂からでも同じような展望だろうし…
なんか急に歩くのが億劫になってしまった。

20170126ymo.jpg

で、パス(*_*;
まだ時間は早いけど下山することに決定。
下りは早いです
勾配も緩いのでずっとスノーシューで下ります。

20170126ymq.jpg

帰りはスキー場方面へ。
ゲレンデに出てからは隅っこの方を歩いて下りました。

20170126ymr.jpg

最大の目的、霧氷が見られなかったこと、そして歩いた時間も短時間
なんか不完全燃焼の山歩きだった…

アルバムです↓


地蔵峠P 8:30→キャンプ場→烏帽子との分岐→10:00湯ノ丸山→北峰→湯ノ丸山11:05→地蔵峠駐車場11:37






関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。