かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 山歩き > 日光白根山

日光白根山

日光白根山

2016年12月25日(晴れ)

今季初の雪山、当初は谷川岳にしようかなと思ったが…
年末の日曜日、天気予報は快晴!たぶん激混みかなあと、白根山に決定。
それと金精峠が26日お昼から冬季通行止めとなる。
行くなら今でしょ!

20161225sirane.jpg
↑クリックで大きくなります

菅沼登山口駐車場は8割くらい埋まっている。
一台のリアーガラスの割れた乗用車があった。
「もしかして車上狙いにやられた?」と隣の人と話す。
我輩も以前、白毛門登山口の駐車場で車上狙いにあったことがある。
幸いドアや窓は壊されず、上手に盗んでくれたようでホッとしたが…

20161225nksa.jpg

我輩の車は軽だし、大丈夫だろう。狙うなら高級車だろうと勝手に解釈。
でも、万一のこともあるし…
荷物は外から見えにくいようにしておこう。

20161225nksb.jpg

さあ、出発だ。
今年初めて踏みしめる雪、気持ちいいですねえ。
最初は樹林帯の緩やかな上り。まだアイゼンはいらないな。

20161225nksc.jpg

時折、晴れ間も見えていたが弥陀ケ池が近づくと完全に曇り空に…

20161225nksd.jpg

池に到着。山頂は…
見えません。残念。
でも雲の流れは速い。運が良ければ晴れるだろう。
ここからアイゼンとピッケル装備で登る。

20161225nkse.jpg

ガチンガチンに凍結したところがあります。
岩と雪、氷のミックス…歩きにくいです。
前方にそびえる岩が見えてくると少し混雑。

20161225nksf.jpg

夏道は、右手だ。
先行者が悪戦苦闘していたのでしばし待機。

20161225nksg.jpg

待ってる間、一瞬だが青空が!
いやあ、きれい!
中々進まないのでルンゼを直登してみるかな。
先行者もいるようだし大丈夫でしょう。

20161225nksh.jpg

でもこの選択は失敗。
意外と急角度の登り。凍っててピッケルも刺さりにくい。
しっかりとアイゼンの前爪で足場を確保し、慎重に登ります。

20161225nksj.jpg

難所をようやくクリアー。夏道側に人が見えて一安心。
その後も少し左寄りの斜面を登る。

20161225nksi.jpg

いやあ、ようやく登りきりました。
広い場所に出ると前方に山頂らしきピークが見えた。
雲の流れが速い。

20161225nksk.jpg

青空が出る気配。
いったん岩場を下り、登り返すと山頂です。

20161225nksl.jpg

着いたあ~青空です。
着いたとたんに青空!感動です。
しかし雲の流れは速く、すぐに太陽は隠れてしまう。
たまたまの出会いで感動を共有した人同士、急いで写真を撮りあう。

20161225nksm.jpg

変化の激しい天気で展望はいまいちだったが、いやあ、良かったねえ
もっと天気良くなるかとしばらく待ったが…
これ以上良くなりそうな気配はない。
さあ、下ろう。

20161225nkso.jpg

下山は五色沼経由です。
だだっ広い尾根、視界のないときは要注意。

20161225nksn.jpg

迷子にならないよう、しっかり方向を定めましょう
五色沼への下りはかなり急斜面。

20161225nksp.jpg

雪は弥陀ケ池からの上りと違って、フカフカの新雪。
トレースはあるし、視界もあるので気楽に下れました。
ただ新雪の下は凍っている感じであり、ちょっと雪崩の不安を感じた。

20161225nksq.jpg

高校生らしい団体とその斜面ですれ違いもあったが無事通過。
樹氷のついた樹林帯に入るところでは、前を行く二人連れに倣って尻セードを楽しむ。

20161225nksr.jpg

五色沼避難小屋で一休み、
ここでアイゼンを外す。もうピッケルもいらないかなとストックに変更。
お昼にした後五色沼を目指す。
沼は全面凍っているようだが…
まだ今の季節、真ん中を通過する度胸はありません。
みんな隅の方を歩いているようです。

20161225nkss.jpg

青空と前白根や五色山の樹氷が綺麗ですねえ。
奥白根山頂にはまだ雲がかかっていました。

20161225nkst.jpg

弥陀ケ池方面へは峠を一つ越えねばならない。
トレースはあったが、時々ひざ位までズボっと埋まって歩きにくい。
ひと汗かいてようやく峠に到着。

20161225nksu.jpg

弥陀ケ池、ここから白根山の勇姿を見たかったが、中々雲がとれずいまいちの景色。

20161225nksv.jpg

付近の樹氷は青空に映えてキラキラと輝いていた。
ここからはビューンと一気に下ります。

20161225nksw.jpg

所々アイゼンした方がいいかなと思うところもある。
何度かズルっと転びそうになった…
アイゼン付けた方がよかったかなとちょっと反省。

20161225nksx.jpg

今季初の雪山歩きは無事終了した。
山頂での劇的な青空は感動!これだけでも登った甲斐がありました。

アルバムです↓


菅沼登山口7:40→9:08弥陀ケ池9:20→10:25奥白根山10:40→11:30五色沼避難小屋11:55→12:40弥陀ケ池12:45→13:30菅沼登山口

関連記事

コメントの投稿

Secret

うぁーきれい!

こんばんは。
素晴らしい樹氷ですね、五色沼の景色いいですねー。26日から金精峠は閉鎖なんですか、去年も行こうと思ったら閉鎖になってました。谷川岳よりこちらの方が天気が良かったと思います。それでもアイスミックスの岩場はちょっと怖そうです。8割も駐車場が埋まるんですか、やっぱり人気があるんですね。私は正月にロープウェイで登って帰り滑って降りました。
山頂は寒くてとても長居出来ないですね。

こんばんは

素晴らしい景色とkyouさんお姿に惚れ惚れします(そっち系ではないですよ)
登行しているお姿にムズムズしてしまいました(そっちではないです、笑)
私も早く体を治して銀嶺の峰々に立ちたいと思います。

それにしても、車上荒らしは困りもんですね。
人気の白毛門でもやられましたか・・・。
私も気を付けたいと思います。

夢創歩さん、こんにちわ
谷川岳は大混雑だろうと白根山にしたんですが、単独でも寂しくない程度に人がいて楽しい雪山でした。
久し振りの冬の白根山、中々いいですねえ。
こんどは丸沼の方から登ってみたくなりました。

jimaさん、こんにちわ
ほれぼれしていただきましたかあ…うれしいです(^^♪
チムニーを登ってるときは余裕なかったんですが、山頂では笑顔になれました。
突然の青空って、より以上にうれしくなってしまいます。
雪山も高いところは大変ですが、雪原歩きだったら気軽に行けると思います。
玉原の鹿俣山なんかいいですね。

車上荒らし、盗られたのは一眼レフの交換レンズでした。相棒は、テント…
涙が出ました。帰路盗難届提出なんかして、楽しかった山の思い出が吹っ飛んでしまいました(*_*;
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。