日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事


晩秋の岩櫃山

晩秋の岩櫃山

2016年12月2日

孫の発表会を楽しみにしていたが…
孫は高熱を出し当日は欠席。
まだ具合悪そうだし、予定していたのでとりあえず孫宅へ向かう。

ついてみると、熱は少し下がり、意外と具合は良さそうな感じで遊んでいた。
我輩が居ても何も手助けできないので近くの山へ行こう。

目的地は、先日トレイルランで走り回った岩櫃山です。
今回は紅葉もすでに終わった晩秋の山をのんびり歩くことにした。

20161202ia.jpg

岩櫃山は標高約800m、南面は切り立った絶壁、奇岩・怪石の景観が見事だ。
鎖場や岩場の厳しい場所や、落ち葉踏みしめての尾根や沢通り。
低山ながら中々楽しめる山です。

20161202iwbmmap.jpg
↑クリックで大きくなります

コースは、平沢登山口から岩櫃城本丸跡を経由し、尾根通り、
そして十二様通りをいったん下山し、密岩登山口から山頂を目指し沢通りで下山します。

平沢登山口から歩きます。
登山口にある観光案内所、平日は閉館みたいです。
真田丸で人気の出た岩櫃城。真田一色です

20161202ib.jpg

岩櫃城本丸跡
戦国時代、斉藤越前守憲弘の本城であった岩櫃城は、真田幸隆によって落城され、
以後真田氏の城として使われたそうです。
その後慶長20年、徳川家康が発令した「一国一城令」により破却された…

20161202ic.jpg

尾根通りを登ります。
岩場がありました。迂回路もあります。
もう木々の葉っぱはほとんど落ちていました。
途中、熊の糞らしきもの発見。熊鈴を鳴らしながら歩く。

20161202id.jpg

赤岩通り分岐から十二様通りを歩く。
こちらのコースは落ち葉踏みしめての気持ち良い道です。
でも油断してると細いトラバース道は、ズリっと滑って転落の危険も…

20161202ie.jpg

潜龍院跡に到着
見上げる絶壁に圧倒されます。
もし岩櫃城に武田勝頼が赴いていたら戦国時代の歴史が変わっていたかも?

20161202if.jpg

さあ、密岩登山口から再び登りましょう。
このコース、先日まで通行止めになっていました。

20161202ih.jpg

密岩通りは、中・上級者向けのコース
群馬県山のグレーディングで2Cだそうです。
ヘルメット持ってこなかったけど…
用心して登ろう。

20161202ig.jpg

以前歩いた時より鎖が新しくなっていました。
鎖も多く、これでもかというほど注意書きが見られます。
実はこの先で今年の5月、滑落死亡事故があったんです。

20161202ii.jpg

天狗の架け橋
写真がうまく撮れませんが、落ちたらやばいです。
距離は短いですが…
迂回路(左下の」鎖)があるんで自信がない人はそちらへ。
ただし迂回路と言っても鎖場もあります。油断大敵

20161202ij.jpg

岩櫃山頂上
天狗の架け橋の先で岩峰を左にトラバース
そして鎖でよじ登ると山頂

20161202ik.jpg

360度の展望を満喫
浅間山が真っ白です。
白砂山方面もいいですねえ。

20161202il.jpg

先日歩いた妙義山方面、中々いい感じです。

20161202in.jpg

眼下には、中之条や吾妻の町並み
左は子持山
特に日光白根かな?

20161202im.jpg

東峰?に場所を変えて展望満喫
岩櫃山頂上は真ん中の高い岩峰。
後方右側に浅間山が見える

20161202io.jpg

さて下りましょう。
天狗の蹴上げ岩方面へ下る
切り立った岩の間を歩くのは不気味です。

20161202ip.jpg

沢通りを下る
落ち葉でふかふかです。
でも落ち葉の下には、石ころがいっぱい
足をくじかないように慎重に歩く。

20161202iq.jpg

杉林を抜けるとわずかで登山口到着。
そこから少し下がって駐車場。

20161202ir.jpg

平沢駐車場10:10→旧道分岐10:40→潜龍院跡→密岩登山口11:20→11:55岩櫃山12:15→12:50駐車場

アルバムです。


まだ時間が早いのでこのまま帰るのはもったいない。
で、次の山へゴー  霊山嵩山へ向かいました。


















関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。