日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


富岡製糸場へ

2016年11月8日

世界遺産、富岡製紙場へ行こう!

以前「妙義ビ山ューライドin富岡」という自転車の大会に参加した。
その時ゲットした富岡製糸場入場券 2名様」、そして日帰り温泉の割引券
使うなら今でしょ!
妙義山の紅葉はどんな感じかなと偵察を兼ねていってきました。

20161108tb.jpg

でも節約しましょう。
ちょっと離れた無料駐車場へ
そこから歩いてもわずかだけど、100円でバスが利用できました。
これが大正解、ガイドさんの案内で、いろんな知識を得ながら製紙場まで楽しい15分です。
ただ、乗り降り自由という割には定員8名です。
乗れない人もいたんですが、「満員です。」と、つれない対応(*_*;

20161108tc.jpg

お富ちゃんが待っててくれました。
ほんとは入場料一人1,000円ですが今日は無料です。

20161108ta.jpg

今日は奮発してガイドさんに案内してもらいます。
一人200円。
ただ漫然と歩くより、歴史や内容がばっちりわかります。

20161108tdG.jpg

1グループ20名くらいかな?
平日というのに大盛況です。

20161108th.jpg

ふーん、そうなんだあ~
レンガの造りや建物の構造…
さすが日本の技術!
当時は外国の技術者の指導により設計されたんですが、それをものにする日本人の心意気。
感動です。

20161108ti.jpg

あちらに見えますのが…
なるほど~
前回来た時には、ぐるっと勝手に回っただけ…
今回はいろんな説明を聞いて、なるほど、世界遺産だねって思いました。
それを聞かないと、ただの古い建物(*_*;

20161108tj.jpg

当時は近代化された設備だったんでしょうね
広い工場ですが、中に柱がありません。
見上げると芸術的な梁の木造建築です。素晴らしい!
女工さんが少人数で機械を回してたそうです。
糸が切れたら機械が自動で止まって女工さんが駆けつける…
遥か昔の光景が目に浮かびます。

20161108tk.jpg

よくこんな施設を残してくれましたねえ。
利益追求一辺倒の会社だったら…

20161108tl.jpg

帰りは、歩いて駐車場まで。
富岡の街を散策です。

20161108tm.jpg

途中でお昼
「おっ切り込みうどん」
う~ん、いまいちかな?
我が町、伊勢崎のお店で食べるおっ切り込みうどんの方が美味しいかも?

20161108to.jpg

上州富岡駅です。格好いい!
さあ、次は「こんにゃくパーク」へ。

20161108tp.jpg

入場無料
こんにゃくやゼリーの製造ラインの見学ができます。
なるほど~
こんにゃくってこんなにしてできるのかあと納得。

20161108tq.jpg

工場見学のあとは、無料こんにゃくバイキング。
いろんなアレンジで料理した、こんにゃくが楽しめます。

20161108tr.jpg

こんなに楽しい、こんにゃくパーク
お土産は当然いろんなこんにゃくです。
ここは必見です、。足湯もありますよ~

さて、次は、割引券のある「妙義 もみじの湯」へGO!

20161108ts.jpg

アルカリ性のお風呂
肌がつるつる…いい気分です。
疲れをいやして明日の活力を養いましょう。
お風呂のあとは、妙義ふるさと美術館へ。

20161108tt.jpg

時間が遅いので、入館せず妙義の山を眺めるだけ…
コスモスを前景に岩峰の妙義山、晴れた日中、改めて訪れたい光景でした。
妙義山で紅葉ハイキングは、もうちょっとかな?
今年は表にするか裏妙義にするか…悩みますねえ
関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。