日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


榛名湖 ぐるっと周回 その2

コース全体図は次の通り。
スタートは、ビジターセンター駐車場から。
左回りで歩きました。クリクで大きくなります。

20161107hsa.jpg

さて、次は鬢櫛山です。
いったん鞍部まで戻り登ります。

20161107hgsi.jpg

今日はこんな感じで登ったり下ったりの繰り返し。
「最後は急坂」の表示があったがそれほどでもなし。
展望はいまいち。

20161107hgsj.jpg

次は掃部ケ岳。
道路までいったん下って、あれっどっち?
「関係者以外立入禁止」のゲートがあったが、脇に登山道の標識があった。

20161107hgsk.jpg

たぶん車が立入禁止だろうと勝手に解釈し進む。
わずかで山道になり、ひとっ走りで硯岩の分岐。
あえいで登ると素晴らしい展望!

20161107hgsl.jpg

歩いてきた山々が見えます。そしてこれから歩く山々も…

おにぎり食べて展望満喫。
分岐に戻り、長い長い階段で山頂着。

20161107hgsm.jpg

北海道の帯広から来たという男性がいました。
我輩も帯広に数年住んでいたこともあり、北海道の山の話で盛り上がる。
いやあ、奇遇ですねえ。またどこかで会いましょう

20161107hgsn.jpg

下りは、湖畔の宿方面への急坂を転ばないように慎重に下る。
下ると観光客が榛名湖と紅葉の景色に感動の声を上げていた。

20161107hgso.jpg

次は天神峠経由で天目山を目指します。
氷室山を経由し、天目山。
階段のアップダウンが続きます。かなり疲れてきました。

20161107hgsp.jpg

階段のあるところはかなり急。
でも、気持ち良い尾根歩きもあって所々は走れます。

20161107hgsq.jpg

天目山の中腹あたりが紅葉は一番きれいだった感じ。
時々樹林の間から歩いてきた山々を眺めます。

20161107hgsr.jpg

「体調や天気の都合では、天目山から下山」と登山届の備考欄に書いたが…
少々疲れてはいるが予定通り行けそうです。

20161107hgss.jpg

相馬山はまだまだ遠くに見えるが頑張りましょう。
急な階段が終わると気持ち良い尾根。
ここは走らないでどうするのよ。
びゅーん!

20161107hgst.jpg

スルス岩はパス、赤い小さな鳥居をくぐります。
鉄の梯子を数か所クリアーすれば相馬山頂上。

20161107hgsu.jpg

10名くらいの方が下山した後、山頂独り占め。
展望はあいにくもやっとしています。

20161107hgsv.jpg

20年ほど前の3月、二ツ岳オンマ谷方面から登ってきたなあ…
雪もあったし急な鎖場もあったし大変だった~とのおぼろげな記録。
その時の記録はこちら。榛名山初挑戦だったようです。
↓クリック
オンマ谷から相馬岳

(過去のHPです。メンテしてないのでリンクのおかしいところがあります)

20161107hgsw.jpg

さあ、下山しましょう。
帰りに「やっぱりスルス岩からの展望を見たい」と寄り道です。

20161107hgsx.jpg

展望を満喫した後はわずかで道路にでて、スタート地点に戻ってきました。
距離は約16kmと短かったが、思うように走れなかった。
でもそれなりの紅葉を楽しめたし、トレラン気分も味わえて満足です。
榛名外輪山周遊、赤城山周遊より楽だし展望もいいし、楽しめますねえ。
今迄、榛名?って感じで足が遠のいてたけど、また時期を変えて歩いてみたいと思った。

20161107hgsy.jpg

さて、目的の達成度は?
服装   ちょうどよかった。予備の服は使用せず
靴    少し靴擦れしたかなって感じ
ザック  この程度荷物持つならこれでいいかも?
水、食料 水は250mlほどの消費、おにぎり一個残り、嗜好品全く食べず
カメラ他 スマホで時々hiroに連絡。デジカメは写真好きな我輩は必需。
     どちらも欠かせないね。でも予備電池や三脚は不要かも。
体力・気力の確認  16kmでこの位の疲れ…
神流の40km、今年は制限時間内完走は厳しいかな(*_*;

アルバムです↓


行程。
距離約16km、所要時間 7時間15分(休憩 約1時間30分含む)

駐車場7:30→8:00榛名富士8:08→8:55烏帽子ケ岳8:59→9:25鬢櫛山9:33→10:00硯岩10:20→10:42掃部ケ岳10:55→天神峠11:29→12:11天目山12:23→13:08スルス峠→13:37相馬山13:52→14:15スルス岩14:30→14:45駐車場
関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。