日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事


失意の 42.195km

2016年11月3日(晴れ)

「第26回 ぐんまマラソン」に出走

フルマラソン参加は、3月の横浜マラソン以来…
頑張るぞ~との思いで、30km走を2回ほど走って大会を迎えようと思っていた。
しかし、30km走はおろか、15kmほど走るのが精いっぱいだった。

練習不足、そして先日の岩櫃城トレラン後に左足が攣り、その痛みが微妙に残っている中での参加…
結果、今回でフルマラソン17回目となったが最悪の記録だった(*_*;

20161103gmat.jpg

天気は最高でした。
8時時点での気温は10.5℃、最高気温は19℃位になる予報。
スタジアムからは赤城山がくっきりと見えています。

20161103gma.jpg

スタートは2ブロックから…
ちょっと前すぎるかなあ。ペース乱れそう
今回の目標タイムは、4時間30分。今のちょしではサブ4達成は絶望的です。
Mさんと遭遇、OさんやMTさんもいるようとのことで、スタート前のご挨拶。

いよいよスタートです。
やはり、このスタート位置だとペースが速すぎます。
でも、ついつい流れに身を任せ、同じペースで走ってしまった。
4km付近で最初の難関、トイレタイムです。
我慢も体に悪いので、ちょっと寄り道してきましょう。
Mさん他ともここでお別れです。

20161103gmb.jpg

10km過ぎあたりから、いつものように左足指付近がむくんだ感じ。
そして15kmあたりからは右足くるぶし下あたりに違和感。
これは、岩櫃の時にちょっとくじいたかな?って感じの違和感が再発したようです。
足の痛みもあり、ペースを少し落とさなくちゃ後半持たないなあと思いながらキロ6分くらいで走る。

20161103gmc.jpg

練習で距離を走っていないため、この辺りから徐々にダメージが大きくなってきました。
何とか中間地点まではこのペースを保とうと頑張ります。
中間地点を2時間5分くらいで通過。
25kmあたりから、今度は右足ひざの内側が痛くなってきました。
左足指はしばらく走ってれば気にならなくなるのは今迄の経験でわかっている。
ただひざの痛みは残念ながら致命傷になるとわかっています。
ひどくならないようにペースを落とします。
せめて30kmまでは歩きたくない…
でもその願いもむなしく、27kmあたりで足が止まってしまう。
そのあとは、走ったり歩いたりの連続…

20161103gmd.jpg

まだまだ先は長い。
35kmあたりに来ると歩いている人も多く見かけるようになる。
少し歩いては走りだす。
みんなやめようとは思っていないんだろう、ひたすらゴールを目指してまた走り始める。
そんな姿が痛々しいけど、頑張ってる姿に連帯感を感じる。
あの人が歩き始めるまでは、我輩も歩かないぞ~とくっついていく。
その人が歩き始めでも少し頑張って走る。
でも、こんな時に追い打ちにをかけるように、上州名物の風が襲ってくる。
弱った体と気力では、からっ風に立ち向かう力もなく、よろっとする。

県庁前の折り返し、時計を見る。
もう目標の4時間半は、不可能だ。
こうなったらせめて5時間は切って完走(すでに歩きが入ってるが…)したい。

20161103gme.jpg

もうだめ…
ひざの痛みで歩き始めると、先ほどの人が走って追い抜いていく
その後ろ姿に元気をもらい、また走り始める。
どこのだれかは知らないが、お互い切磋琢磨です。

35kmあたりから今度は、左太ももが攣りそうな感じ
この感覚は、初めての経験。
ピキピキっと筋肉が壊れてきそうな感じ。
もしかしてやばいかも…
腰も痛くなってきたし、まいったなあ

20161103gmf.jpg

あと3kmちょっと…
あと2km…
最後の方は距離表示ばっかり眺めながら走ったり歩いたり…
残り1km、もう足はガタガタ。せめてもの救いは青空と榛名山の景色です。

スタジアムに入る手前、疲れた体にはいじめのような坂です。
緩い坂ですが今日の体には激坂に感じる。
ゴール手前は格好良くと思ったが、歩いてしまった…

20161103gmh.jpg

綺麗な銀杏並木を過ぎるとスタジアムに入ります。
沿道の応援も多い。ナイスラン!の声がかかる。
ここはどんなに疲れてても笑顔で答えます。
スタンドにhiroを発見。
hiroは10kmに出走したんだけど、完走できたのかな?

そして最後の元気を振り絞ってゴール!
全体的には情けない走りだったけど、ゴールはやはりうれしい。
ガッツポーズで、42.195kmを締めくくった。

20161103gmi.jpg

ゴールした後は、群馬に関連する、ゆるキャラたちが出迎えてくれた。
そして完走メダルをかけてもらう。
いやあ完走できたんだあと喜びが込み上げてきた。

20161103gmj.jpg

記録は…
どうにか5時間は切ることができた。
中間地点以降の落ち込みは何とも言葉がありません。

20161103gmk.jpg

足が攣りそうになったり、足や腰、膝が痛くなったりといろんな不具合に襲われた今回の大会。
すべての原因は、練習で長距離を走らなかったということに尽きると思う。
フルマラソンを始めて2回目に参加した、「いぶすき菜の花マラソン」
この時の記録が、44時間45分22秒と今迄の最悪記録。
これを30秒ちょっと上回る最悪の記録だった。
このままじゃ終われない…
今回の反省を生かして、次こそ!
でも次の大会は決まってない。
「古河はなももマラソン」まだ申し込めるかなあ…

1km毎の記録です(自己計測)   クリックで大きくなります

めちゃくちゃなタイムです、が失意の記録として(*_*;
20161103ぐんまマラソン記録

10kmに参加した hiroは、なんと自己ベストのタイムで完走でした。
一緒に公園で練習した時のタイムよりだいぶ早い走りです。
そのうち追い越されるかも…

関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。