日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事


MTBは楽しい!

2016年10月16日 晴れ

東吾妻むかし道MTBライド2016

今年も参加しました。
連続4回目の参加。いやあ、楽しい大会です。

20161016hma.jpg

大会HPより抜粋 ↓
「里山の中にひっそりとたたずむ今は使われなくなったむかし道、落ち葉に覆われた極上のシングルトラックを走ろう」 を合言葉に群馬県の榛名山北麓をマウンテンバイクで走る。
それが「東吾妻むかし道MTBライド」です。
コースは、常設の周回可能なクロスカントリー大会で使う、整備されたコースではありません。 廃道となった昔からの道や林道等を使うので、廃道の竹ヤブから再生した山道には伐採した枝が落ちており、林道では粗い石が露出していたりしています。
このため、走行にはある程度の経験とテクニックが必要です。また転倒による怪我や枝の巻き込みによるディレイラーの破損、パンク等も想定されます。 主催者としては、要所にスタッフや看板を配置しますが、昔の道には不明瞭な部分もあり、道に迷う可能性もあるので、参加者の皆さんには当日配布するコースマップをよく見て、今どこを走っているのかを把握してもらうことが必要です。

20161016hmb.jpg

榛名山北斜面を登って下る。
コース地図は秘密です。(事務局より)
こんな素敵なコース、心無い人に荒らされたら大変だもんね

20161016hmc.jpg

参加者は約170名(うち女性は8名)
今年も晴れました!
開会式を終え女子が最初にスタート。
快適なくだりを走るためにはまずは一生懸命登らなければなりません。
今年はしょっぱなの登り、途中から押してしまいました…

20161016hmd.jpg

登ったら快適なシングルトレイル
やっほ~
いやあ、気持ちいいねえ。
でも油断はできません。

20161016hme.jpg

数か所あるエイドでは、コーラやブドウ、パンがあります。
コースマップを頼りに走りますが、要所要所には立て看板があったり、案内の方が立っています。
地図を見なくても迷うことはないでしょう。

20161016hmf.jpg

最初の下り、快適でした。
でもうっかりしてると小枝や石にハンドルをとられ、転びそうになります。
今回は2回ほど、何でもないようなところで思いっきり転倒。

20161016hmg.jpg

樹林帯の中、落ち葉フカフカ!
いやあ、楽しいです。
やっほ~と雄たけびを上げながら下る人も。

20161016hmh.jpg

そんな楽しみは、頑張って上ったからこそのご褒美です。
厳しい登り、いったん足を着くとなかなか上りだすことはできない。
もっとも、とても乗っては登れないようなところも沢山ありました。

20161016hmi.jpg

エイドでは、通過をきっちりチェックします。
最初のエイドは70番目くらいに通過。
一番最初にスタートしたのに…

20161016hmj.jpg

こんな案内が設置されています。
心憎いほどの気配りで、安心して走れます。

20161016hmk.jpg

今回のコース、今迄に比べて押す箇所が多かったような…
コース変更のせいかな?それとも年取ったせいかなあ…
押すのも楽しいですが(*_*;

20161016hml.jpg

エイドが混雑しています。
こんなに追い越された感じはしなかったけどなあ…
理由は…
コースの途中でクマが目撃されたとか…
恐~
それでそのコースは走行中止になったということで途中で引き返したり、止められたりした人が多かったみたいです。
我輩はすでにそのコースは走った後でした。
いやあ、熊に出会わなくてよかった~

20161016hmm.jpg

あれっ、なんか混んでるなあ…
もしかして、またクマ!

20161016hmn.jpg

長い列ができています。
これだけ人が多ければクマは襲ってこないでしょう。
熊鈴もみんな付けてるしね

20161016hmo.jpg

渋滞の原因は沢でした
こんなところはもちろん乗る技術はありません。担いだり押したり…

20161016hmp.jpg

ズリっと滑って転んだり…
中々楽しいコースです。

20161016hmq.jpg

この先、長~い、登りです。
ここはほとんどの人が押して登ってます。
時折乗って登る人がいると、頑張れ~とみんなで声援送ります。
でも、やはり長続きはしません。
ひたすらモクモクとみんな仲良く押して登ります。

そんな楽しい時間が過ぎていきます。
時間内にゴールした人は、追加コースがあります。
15分ほどを残してゴール。もう追加はいいかなと思っていた。
どのくらいで戻れるか聞くと1時間半くらいとのこと。
70%くらいの人は挑戦してますよ~だって。
じゃあ、行くかあ。

追加コース約10km…
いやあ、つらかった。でも楽しかった。

20161016hms.jpg

さて、楽しい抽選会&閉会式。
くじ運の悪い我輩は、今年も外れ…

20161016hmt.jpg
↑今回活躍してくれた愛車
また来年も活躍してね~

今はほとんど使われなくなった「むかし道」
大会関係者の皆様には、そんな道を開拓し整備していただき、感謝で一杯です。
一日、しっかり楽しませていただきました。
有難うございました。

関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。