日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事


指さし旅で北陸へ  後編

2016年10月10日

指さし旅  後編です。
さあ、今日はどこへ行こう?
候補は二か所。
黒部峡でトロッコ電車か、乗鞍スカイラインの紅葉見物です。

20161010ya.jpg

天気予報次第、それと黒部の紅葉情報も判断の一つです。
天気予報はお昼ころは晴れ。
黒部付近の紅葉はまだみたいです。
ということで、乗鞍スカイラインをバスで見物。少し山も眺めようと決定。
帰りは白骨温泉で汗を流してこようかな?

その前に富山市内、朝の散歩です。

20161010yta.jpg

いたるところにレンタル自転車がありました。
のんびりしない散策には便利そうです。

20161010ytb.jpg

ポケモンゲットしながら散歩。
さすが富山市。我が町よりも大都会。ポケストップも沢山あります。
新種ゲット!
やったね。

20161010ytc.jpg

子供たちの作品みたいです。
ず~っと残る思い出、いいですねえ。
「~~になりたい」  「大金持ちになりたい」  「にいちゃんと、けんかしない」etc
夢を持つことは大事ですねえ。

20161010ytd.jpg

富山城跡見物。
自然の石を利用した石垣の積み方、「野面積み(のづらづみ)」が見ごたえあります。

20161010ytfl.jpg

名将佐々成政、そして富山前田家230年間の居城だった富山城
大分の岡城とともに、滝廉太郎の「荒城の月」の着想のもとになったそうです。

20161010ytda.jpg

現在は市民憩いの場となっている富山城址公園
沢山の人が散歩やジョギングをしていました。
公園内の川沿いには沢山の彫刻があります。
春には桜が綺麗に咲くそうです。
その時期、川沿いをのんびり散策したいですねえ。

20161010yte.jpg

さあ、今日の本命「乗鞍」へ行きましょう。
曇ってますが、晴れることを信じてほおのき平へ向かいます。
バス停についた時には晴れの予感

20161010ytf.jpg

標高2,702mの畳平までバス
途中景色の良いところでバスを停め車窓から見物させてくれました。
ばっちり晴れました!
でも紅葉はほとんど見当たりませんでした。

20161010ytfg.jpg

一番簡単に登れる山、「魔王岳」をめざします。
片道15分ほど、ほとんどコンクリートの階段です。

20161010ytfh.jpg

眼下に畳平
続々とバスが上がってきます。

20161010ytfi.jpg

雲の上に浮かぶ槍ヶ岳
いやあ、絶景!

20161010ytfj.jpg

魔王岳山頂です。
乗鞍岳は、剣ケ峰(3,026m)を主峰とする山々の総称
日本百名山の一つです。
魔王岳は2,763m。これじゃ百名山制覇したことにはならないね。
次には剣ケ峰に登りたいなあ…

20161010ytfk.jpg

自転車で上ってくる人も沢山いました。
夏には我輩もヒルクライムの大会で乗鞍高原から頑張りました。
登ってきた人に紅葉どうでした?と聞いたが、いまいちだったそうです。
台風の影響で葉が落ちたみたい。

20161010ytfm.jpg

コバルトブルーに輝く「鶴ケ池」をぐるっと周遊。
さあ、戻りましょうか。
帰りのバスは長い列…
乗り切れず臨時バスが出ていました。

白骨温泉でひと風呂浴びて…と思っていたが。
待ち時間40分ほどですよ~だって(*_*;
またすいてる時期にこようとあきらめて帰ります。
高速道路は混んでいたんでのんびり一般道で帰宅。

アルバムです↓


急に思い立っての、指さし旅。楽しい二日間でした。
さて今度はどこを指さしてくれるかな?
関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。