かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 水泳、ラン、健康 > SPA TRAIL KTK38K

SPA TRAIL KTK38K

2016年6月26日(晴)

「SPA TRAIL Shima to Kusatsu KTK38K」に出走。

群馬県の誇る草津温泉を舞台としたトレイルラン大会です。
ロングコースは72KM…
とてもそれを走りきれる実力はない。昨年も38kmに参加した。
あの階段地獄、苦しめられました。来年は参加しないぞ~と終わったときは思っていたが…
その苦しみを上回る楽しみがあり、やはり申し込んでしまった(*_*;

ktk2306map.jpg

↑コース図です。クリックで大きくなります。
38KMは野反湖からスタートし、草津温泉を目指す。
ロングの選手はここまで約35km…半端じゃない上りを含むコース。
なかなか大変と思うんですが…

私たちは貸し切りバスでゴール地点から野反湖へ移動。
途中ロングの早い選手が坂道を登っているのが見えます。
車窓から応援「すごいなあ…」
私たちの10時スタート前に、多くの選手がエイドを通過していきました。

20160626ka.jpg

大会をプロデュースした、ともに群馬県出身の鏑木さんと松本さんに見送られてスタート。
行ってきま~すとこの時は皆元気です。

20160626kb.jpg

最初は、ほぼ平坦な野反湖畔の景色を眺めながらの気持ち良い走りです。
わずかなアップダウンはあるが、このくらいは何でもないと皆、ハイペース
コースは狭いので付いて行くしかありません。

20160626kc.jpg

湖のそばを離れ登りになり、今回のコース最高峰の弁天山へと駆け上ります。
といってもここは貴重な高山植物もあり,、道幅も狭く追い越し禁止区間。
しょうがないね、のんびり歩いて登りましょう。
本音は、休めてよかった~って感じです。

20160626kd.jpg

弁天山到着。
頑張った甲斐があったのか前回より4分早い(^^♪
ここからは約6kmで標高差約700mの急激な下りとなる。

20160626ke.jpg

今回は新調した靴で挑戦。
ためし履きを3回したが、2回は靴擦れを起こしたんでやや心配です。
そのため少し厚手の靴下着用。
しかして…
靴擦れはしなかったものの、右足人差し指が痛い…
嫌な兆候です。靴紐を締め直し気分一新、下ります。
さらに下ります。まだまだ下ります。

20160626kf.jpg

ようやく下りが終わり舗装路にでる。
わずかな上りだが、激下りのあとの登りはつらい。
エイドに到着。
前回より2分遅れ。
下りで貯金をためるつもりだったのに…
足の指をかばったのが影響したのかもね。
舞茸汁が美味しかった~

20160626kg.jpg

いったんまた下りが続きます。
そしてまた下り。
山道ですから当然アップダウンはあります。
徐々に体力が奪われていきます。
樹林帯の中ジグザグの下りです。気持ちいいねえ。
快適に下ってたら右腕にチクっと痛みが…
思わず手でばちっと払ってしまったのでわからないが…
蜂?虫?(何かなあ~)に刺されたようです。

20160626kh.jpg

腕カバーの上からだったのに結構痛い。
針は刺さっていないようなのでオロナイン軟膏塗って様子見ます。
時間たっても痛みは刺ひかない。大丈夫かなあ…
ちょっと腫れてるような?

20160626ki.jpg

まあ重症じゃないから大丈夫でしょう(*_*;
(この記事書いてる今では刺された跡が黒くなってるが痛みはもうない)
ヤマボウシ咲く丘?は気持ちいいですねえ。
このころ、今度は骨盤?あたりが痛くなってきた。
この兆候は明らかに練習不足の時にでる痛み。
今回はやばいなあ…足指の痛みはひどくなってくるし…

20160626kj.jpg

ビューんと下って特設関門です。
前回より13分早い!
いやあ、貯金ができたぞ(^^♪
でもこの貯金は高いものについた…

20160626kk.jpg

今回のコースの最大の難関ともいえる「世立八滝」、地獄の階段上りです。
急にガクッと調子が落ちる。
そして気分が悪くなる。
やばっ、熱中症じゃなかろうなあ…
ここはあせらず、大休止します。
そしてちょっと登っては小休止の繰り返し。
ドンドンと追い越されます…
これで梯子や丸太の階段は終わりだようと、応援のライオンさんがいた。
握手すると、ヨイショッと引っ張り上げてくれた。

20160626kl.jpg

ようやく苦しい上りが終わった…
舗装路に出て下り勾配でエイドに到着
いやあ、この区間昨年35分だったのに55分もかかってしまった。
つらかった~。エイドでへたり込んでしまった。
足をかばい腰をかばいどうにか走ります。
いったん川のそばを走り、また登りが始まる。

20160626km.jpg

民家のそばを通り坂を上ると、おばあさんたちが一生懸命応援してくれている。
苦しいけど、笑顔で「ありがとう!」と答える。
坂はもう少しだよ~ってことだったけど、中々しんどい坂が続く。
そして最後のエイドに到着。
ペタッと座り込んでちょっと長めの休憩。
やばい、関門迄45分しかない…

20160626kn.jpg

消防団の方の拍手に送られ、重い脚に鞭を打ち走ります。
ズルズルと滑る急な坂道です。
おっとっとと、勢いづいて止まらなくなり、転ぶ人も…
疲れた足には酷な下りでした。

20160626ko.jpg

何とか転ばず無事通過。
下りが終わったらゴールまでほぼ上りです。
それほど急でもないが疲れた体には…
おっ携帯が鳴った。
「大丈夫?連絡ないけど…」
hiroからです。途中連絡するといってたのに、疲れで忘れてました(*_*;

20160626kp.jpg

携帯で励まされ、最後の頑張り。
山道区間が終わり、最後の舗装路です。
上りなんで走れません。
でも最後は格好良くゴールしたい。
ここで作戦を検討。

20160626ks.jpg

あのカーブを曲がるとゴールで待ち受ける多くの応援者がいる。
よし、ではここから格好良く走ろう!
最後の300mくらいかな、頑張りました。
鏑木さんや多くの応援者が待つゴールゲートを笑顔で走り抜ける。
やった~、一時はリタイヤも頭をよぎったが、頑張りました。
タイムは7時間5分59秒。前回より20分遅れでした。
227人出走して169位…
最後の区間はちょっと元気出し、昨年より3分早かったから頑張った方かな?

今回の反省
大会1週間前は諸々忙しかったしなあ…
山形仙台への出張で毎日午前様。
大会前だから飲まないぞ~って決めてたのに(*_*;
それと帰ってきたら前日は引越しの手伝い。
まあ、これはアルコールを抜くのに良かったとも思えるが…
靴の試し履きが少なかったのも要因かな?
いろんな反省はあるけど、練習不足が第一かもね。

アルバムです↓


次回トレラン大会
今日、先着順の競争を突破し申し込みました。
「神流トレイルラン 40km」
11月です。紅葉眺めながら楽しく走れるよう練習しなくっちゃね。
関連記事

コメントの投稿

Secret

お久しぶりです。
スパトレイル完走おめでとうございます❗
私は前日STSKの必携品チェックボラをさせてもらいましたが、やはり良い大会でしたね。
私もまた出たくなりました。
私はFTR100にエントリーしたため、今年は神流はパスしました。
今はまだ足の怪我からの復帰中ですが、ハセツネには間に合わせたいです。
またどこかでお会いしましょう❗

imaiさん、お久しぶりです
ボランティアお疲れ様でした。
コースも運営もボランティアの方たちも応援も、みんな素晴らしい大会でした。
もう少し真剣に練習して臨めば、もっと楽しく堪能できたんでしょうが、階段上りにはまいりました(*_*;
脚が完全復活して、FTR100完走頑張って下さい。
またどこかでよろしくです。
それまで修行に励んでおきます(^_-)-☆

スタート直後から、ハイペースですか。辛いレースですね。
38kmコースは後半部分が厳しいのにね。
世立八滝以降も、もっと暑さに体が慣れていればビューんとかっ飛ばせたんじゃない。

身体が悲鳴を上げながらの完走、お疲れさまです。
やっぱり、山のレースは疲れるけど、達成感あるし、秒・分単位のタイムにこだわらないし、楽しいですね。
今シーズンは山レースがなくて、上手くいってつくばからかな。山走りたいなあ。

去年レースを見ました

こんばんは。
去年白根に登った帰りにチャツボミゴケを見に行った時、確か今時分だったと思いますが一生懸命走っている人を見ました。時々道路に出たり山に入ったりするんですよね。連続で出場ですかー、すごいなー。35キロ
、7時間以上も走るんですかすごすぎです。参加者が多いんですね。

ふーせんさん
みんなにとっては、それほどハイペースではないんでしょうが…
昨年位のタイムでを目標としたんですが、練習不足でした。
ほんと階段上りはどうなるかと思いました(*_*;
でも、ゴールしてしまえば苦しさも楽しい思い出になります。
つくば…
今年は走れませ~ん。残念。
フーセンさんを、ぶっちぎりたかったのになあ…冗談ですが(^^♪

夢創歩さん
ロングの選手は、ほんとすごいです。
私たちのスタート地点まででも、とてもとてもと思う急な上りがあるんですから大変です。
38kmですが、今年はかなり疲れました。
来年は少し鍛えて参加したいと思ってますが、どうなることやら…
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。