日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


妙義山ビューライド

2016年5月22日(快晴)

妙義山ビューライドin富岡2016

おりしもこの日は「榛名ヒルクライム」が開催される。
ハルヒルには第一回から参加してきたので、今年もと思っていたが…
妙義ビューライドは記念すべき第一回。
屹立する岩峰を眺めながらのサイクリングはかなり魅力的だ。
よし、今年は妙義ビューライドにしようと決定した次第です。

myougibumap.jpg

コースは上図の通り↑ クリックで大きくなります。
距離は約61km
前半に厳しいヒルクライムもどきの坂が待ち受けている。
それを頑張れば後は快適なくだり。また少し登って…
そのあとはのんびりとゴールを目指すコース。

20160522mba.jpg

開会式前には勇壮な「妙義雷太鼓」が、さあ頑張って走るぞ~と気持ちを鼓舞してくれる。
走る前からエイドでパンなど戴きます。

20160522mbb.jpg

参加者は300名弱かな?やはりハルヒルと重なったことが影響しているのか?
でも第一回だから知名度も今一つなのかもね。
参加する方は、この位こじんまりした大会の方がいいなあ。
駐車場、受付、トイレやスタートの待ち時間など全くストレスなしです。
主催者やボランティアの方たちとの距離が近いのもいい雰囲気です。

20160522mbc.jpg

20人づつ2分ごとのスタート。
今日はいつも走ってる仲間4人出の参加です。
妙義の道の駅までは今回のコースで一番の頑張りどころ
早々と押して登ってる人もちらほら
道の駅を過ぎると心地よい登りが続く。
この部分は今回のビューライドというネーミングにふさわしい景色が続きます。

20160522mbd.jpg

奇峰が見えてくると第一エイドは近い。
せっかくだから景色の良いところで記念撮影。
ビューライドですからしっかり景色を眺めて楽しみましょう。
登りきればほぼ平坦から下り基調のコースで中ノ嶽神社駐車場のエイドに到着。

20160522mbe.jpg

素晴らしい景色です。
青空に浮かぶ妙義山。これが見えるかどうかで今回の大会の成否が決まるといっても過言ではないだろう。
第一回大会としては大成功の太鼓判を押しましょう。
エイドもばっちり

20160522mbf.jpg

地元のおばさまたちの殿軽妙なトーク。明るい笑顔が素敵でした。
こんにゃくゼリー、トマトにきゅーり、そしてドーナッツ。お腹いっぱいです。
写真撮りましょうとスタッフの方かな?
妙義山をバックにハイポーズ!素敵な写真を撮っていただきました。
さあ、快適なくだりです。
カーブごとにはスタッフの方が黄色い旗を振って注意喚起してくれます。
お陰で安全に下ることができました。

20160522mbg.jpg

そしてまた登りです…
快適に下った後は脚が重~い。
でも斜度はそれほどでもない。
登りが終わるとずっと下り基調のコースです。
第二エイドの「丹生湖」到着。ここで約半分を終了。
お汁粉やキューリの浅漬けが美味しかった。

20160522mbh.jpg

富岡を経由し第3エイド
富岡名産のこしね汁、玉こんにゃく、キュウリ漬け…
おばさんたちの「いっぱい食べてね」との微笑みに負けてしっかりいただきます。
そして緩やかな登りで大塩湖です。
ここは桜の花がその時期は見事だそうです。
初めて見る大塩湖、今度は桜でも鑑賞にのんびり訪問しようかな。

20160522mbi.jpg

これで登りは終わりかなと走っていたら…
ぎゅーんと曲がった先にはこれでもかあ~という厳しい登りです。
厳しいが距離は短いので頑張ります!
たどり着いたのは貫前神社のエイドでした。

20160522mbm.jpg

ミニトマトにキューリ、バナナ、そして揚げ物?
「え~揚げ物はちょっと…」と躊躇していたら、またまたおばさまが微笑みながら「どうぞ~」と声をかけてくれた。
食べてみると…
「旨い!」おもわずあと数本戴いてしまいました。
それにしても暑い!
エイドのテントに備えられた椅子で一休みしていると…
おばさまから「キューリ食べな。トマトは?」とわざわざ持ってきてくれました。
ご厚意に甘えてまたパクリ。いやあ、お腹いっぱい(*_*;

20160522mbj.jpg

ここを過ぎると残すは約8km
最後は4人そろってゴールしましょうと、のんびり走る。
妙義山が見えてくるとほどなくゴールです。

20160522mbk.jpg

ボランティアのエプロンしたおばさまたちの拍手に迎えられゴール!
会場では女性の演歌歌手?がステージで歌っていた。
演歌で迎えられるゴールってなんか珍しい感じ。

20160522mbl.jpg

ゴール後もいっぱいのおもてなしが待ち受けていた。
これぜーんぶいただきましたが、さすがに舞茸ご飯は…
お土産にしました。
お土産はこれだけじゃありません。
段ボール箱に入った参加賞。中には舞茸、椎茸、そしてキクラゲ。
大きめのバスタオル。そして富岡製糸場の入場招待券にお風呂の割引券。
もらいすぎじゃない?

アルバムです↓



いやあ、よく食べた!そしてたくさんのお土産。
ボランティアや地元の方々の温かいおもてなしも大満足の大会でした。
来年?
もちろんハルヒルよりこっちでしょう。
でも来年は参加者が多くなるかもね。

素晴らしい景色が前半で終わったのと距離がちょっと物足りなかったかな?
最後に逆登りで妙義山へもう一回走ったらどう?なんて思ったりしましたが…
あまり無理せず今回くらいがしっかり楽しめていいのかもね。



関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。