日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


九州旅行 その1

九州へ行ってきました。
2016年5月11日~15日(天気はすべて晴)

熊本地震の状況がまだ予断を許さない中、どうしようかなあと迷ったが…
ホテルに電話したら、問題なく営業しているとのこと。
道路も迂回するところがあるなど、一部影響はあるが行程的には大きな問題はない。
今回の旅行は、兄貴夫婦とともに生まれ故郷を巡る旅。
以前から計画していたことでもあり、決行することにした。

20160512b.jpg

初日はあいにくの雨。
愛知県春日井市に住む兄夫婦宅まで行き、一台の車でまずは大阪南港を目指す。
春日井インターを過ぎるころからは雨もやみ無事大阪到着。
まずは第一の予定。
高齢のおばが施設に入っているので、おじさん宅を訪問。
おばさんの息子のお嫁さん達と一緒に施設に向かい久しぶりのご対面
足が不自由で思うような生活ができないようだが元気だったので一安心。

その後フェリー乗り場へ移動。
大阪南港から新門司港へ向かう名門大洋フェリーです。
今回はちょっと贅沢にファーストクラスの個室(和)。
いやあ、いつもの雑魚寝と違っていいですねえ。
航行中、七色に光る明石大橋などを眺めます。でっかいねえ!
話も尽きないが酔っぱらって就寝。

20160512c.jpg

朝です。
綺麗な朝焼けを満喫。
今日は下船後、博多へ向かうだけです。
兄貴夫婦が九州へ上陸するのは39年ぶり。
我輩の結婚式に来ていただいたのが最後とか。
両親も九州を離れていたので来る機会がなかったようです。
じゃあ、たっぷり九州観光をしましょうかということになった。

20160512d.jpg

門司港レトロ地区観光です。
港で魚釣りをしていたおじさんグループと談笑。
「門司は何にもないからねえ。あっちの下関の方が見るとこいっぱいだよ」だって。
下関に行く時間はないのでレトロ地区を見物。

20160512e.jpg

そこに住んでたら、地元のことはあまり見えなくなるのかもね。
海なし県に住む我輩たちからすると、岸壁で魚釣りする光景を見るだけでも楽しい。
情緒たっぷりのレトロ地区を散策する。
hiroがオルゴールが見たいというので、立ち寄ったお店。
「オルゴール鳴らしてみましょうか?」「お願いします」
いやあ、素晴らしい音です。心が和みます。値札を見ると…760万円!
「買ってやろうか」なんて言わなくてよかった~
そんな中から、気にいったデザインの手ごろな値段のオルゴールを買いました。

20160512f.jpg

次は小倉城へ.
白い壁が綺麗なお城でした。
内部は、城下のジオラマや甲冑や大名籠などが展示された博物館って感じ。
歴史的建物としてお城の内部を見るという楽しみはほとんどない。
だが、体験ゾーンでの、揺れるかごに乗って殿さま気分になったり、飛脚と競争したりは楽しかった。

20160512g.jpg

小倉城が消失した慶応2年寅年に因んで描かれた「迎え虎(雄)」と「送り虎(雌)」。
迫力ある絵でした。
迎え虎はどっちから見ても真正面に見えることから「八方睨みの虎」とも言われるそうです。

20160512h.jpg

次は大宰府
大宰府に来たら「梅ケ枝餅」を食べないとね。
お店によって人気が違うのか長い列があるお店や、暇そうにしてるお店がある。
もちろんにぎわってるお店で買いました。
ちょっと行儀は悪いですが、食べながらの散策が楽しい。

20160512i.jpg

次は、志賀島
金印公園は残念ながら工事中で見れなかった。
この島は、以前久留米に住んでいた時、自転車の大会や練習で時々仲間と走り回った懐かしい場所。

20160512j.jpg

志賀島名物は「さざえ丼」。
なかでも中西食堂の「曙丼」は大人気。
以前大相撲の元横綱「曙」が現役活躍中によく来店し食べたそうです。
それで了承してもらい、曙の名前を冠したサザエ丼が誕生。
志賀島を訪れるサイクリストにも人気のメニュー。
食べようかと思ったが、お昼ご飯を食べた後とあって今回はパス…

20160512k.jpg

綺麗な砂浜でしばらく波と戯れた後、博多へ向かう。
兄貴夫婦と今宵は別行動

我が家は、いよいよ今日のメインイベントです。
就職した最初の勤務地で一緒に働いた仲間との会食です。
ともに青春時代を過ごし「お互い年とったねえ」と言いながら昔の思い出に花が咲く。

20160512a.jpg

来年九州の山歩きに来るから「坊ケヅルでキャンプしない?」
青春時代、久住や由布岳、伯耆大山などを一緒に歩いたこともある仲間だが…
「もう歩けない…長者原でのキャンプも面白いかも」
実現するといいなあ。

20160512l.jpg

楽しい時間はあっという間に過ぎていく。
じゃあ、またねえと再会を約し、お別れです。
博多駅構内で以前よく買って食べた人気のお店で「クロワッサン」購入。
味も香りも最高。懐かしいなあ。
しかし…
ホテルに戻り食べようと思ってたら、酔っぱらってたせいか食べずにすぐ寝てしまった…

九州旅行 その2へ続く
関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。