日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事


成木トレイルラン

2016年5月8日(晴(

青梅の山を走る大会「成木トレイルラン」に参加。
コースは図の通りです。主催者発表25km。前半は登り基調の結構厳しいコースでした。
クリックすると大きくなります。

20160508nmap.jpg

事前に計測タグやゼッケンは郵送されており、受け付けはなし。
ただ、参加賞を受けとりに会場まで駐車場から500m程歩く。

20160508na.jpg

会場では熊本地震の義援金を募っていました。
参加賞のTシャツを受け取り、スタート地点へ移動。ここから1kmほど下流へ下ります。
朝から暑い!みな木陰に陣取って涼んでいます。
決まりごとの説明「水500ml以上、手袋着用。ヘッドホン禁止。守らない人は30分のペナルティー」だよ。
いよいよスタートです。

20160508nb.jpg

スタートから上り坂が続く。
皆元気いいねえ
我輩はいつもそうですが、最初は調子でなくって体がダルオモ~

20160508nc.jpg

焦らず後方からのんびりスタートです。
今日の装備は水700ml+ポカリ300ml、エネルギーゼリー3個、他にキャラメルや塩、氷砂糖、そして薄着の雨具上衣とタオル、カメラです。

20160508nd.jpg

いったん下っていよいよ本格的な登りが始まる。
その後林道に出る。
素敵な女性に引っ張ってもらいます。ようやく元気が出てきた感じ。

20160508ne.jpg

厳しい登りはもちろん早歩きです。
腕を大きく振って頑張ります。
石段が見えた。高水山不動尊です。

20160508nf.jpg

エイドでコップ2杯水を戴きました。美味しい!
塩が美味しい!
ここから気持ち良いトレイルが始まる。
新緑が綺麗です。

20160508ng.jpg

気持ち良いトレイルだと喜んでばかりはいられない。
時々現れる上り坂に息が上がる。
周りを見ると皆厳しそう…

20160508nh.jpg

トレイルランはまさに自分との戦いだ。
ただ、周りの人に影響はされる。
あの人が頑張ってるからここで歩いちゃねと励みになる。
そんなことを繰り返しながら周りの人と一緒に厳しいコースを攻略する。

20160508ni.jpg

岩茸石山に到着。
いやあ、気持ちいい山頂だ。
暑いのにアームカバーしてますが日焼け対策です。
転んだ時にも手袋と同様肌を守ってくれるし、暑いのはがまんしましょう。

20160508nj.jpg

いったん大きく下ります。
得意は人それぞれ。
先ほどまで苦しい登りをビューんと走っていた人が下りでは突然亀になる。
とおもうと、登りで追い抜いた人が、ビューんと走り去ってしまう。
我輩はどちらかというと下りが得意。

20160508nk.jpg

さらにアップダウンをこなしながらようやく黒山到着。
ここからはピストンコース。
早い選手と行き会います。

20160508nl.jpg

急な石段を下ります。
いやあ、帰りにここを登るのかあと思うと気が滅入ります(*_*;
木の根っこの多い上り坂
行き会う選手と声を掛け合う。
「もう少し」「ナイスラン」「ファイト!」etc
元気をもらって、折り返し点の「棒の嶺」着。

20160508nm.jpg

いやあ、素晴らしい展望の山ですねえ。
でもちょっともやっとして遠望は聞かない。
景色を眺めながらしばし休憩。さあ、頑張ってゴールめざそうかと腰を上げる。

20160508nn.jpg

黒山の手前の石段。意外とあっさり登れた。やはり残りが少なくなると精神的にも楽になるんかもね。
黒山では元気のいいボランティアのおじさんから声援と飴玉をもらう。
ありがとう!

20160508no.jpg

途中二つ目のエイドでまた水を戴く。
そして塩!いやあ、最高!
さあ、最後の走りだ。
快適な下り。ビューんと駆け抜けます。
でもあまり頑張ると…
前を走っていた女性が転んだ。かなり痛そう…
声をかけると「大丈夫歩けそうです…」とのこと。

20160508np.jpg

最後にコンクリートの急な下りを下るとゴールゲートが見えた。
「○○番、戻ってきました。お疲れ~」等と声をかけていただき、最後の応援をもらう。
最後は笑顔でゴ-ルポーズを決める。いやあ、頑張った!

トップ選手は1時間48分52秒
女子のトップ選手は2時間26分45秒。
我輩は…
3時間36分56秒でした。完走者358人中248位。年代別17人中10位…
タイムオーバー26人、DNF85人。(成績は主催者発表データより)

アルバムです↓


トレイルランは自分との戦いだ。順位やタイムは気にしない…
というのは嘘(*_*;
やはり自分はどのくらい苦しいとき頑張ったのか!大会に向け練習や準備はどうだったのか?
それを思うと…

さあ、今度は6月の草津トレイルラン(ショート37km)だ。

関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。