日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事


これじゃ安心できないね

先日袈裟丸山を歩いた時の出来事…

デポしていた自転車のカギが開かなくなりました。
ダイヤル式の暗号を3箇所、カチャカチャっと合わせて解錠するというものです。
番号が間違ったかなと、何度も挑戦するが開きません。
そもそも間違えるような難しい番号にはしていない。
おかしいなあ…
鍵があかないと7kmちょっとの林道を歩かなければなりません(*_*;

まあ、しょうがないか…
ダメもとで壊してしまえってことで、まずはワイヤー切断に挑戦。
切れるはずないよなあと思いながらも、鋭角になった石を拾って数回打ち付けました。
結果、切れました(*_*;
とりあえずほっと一安心。

P5080003la.jpg

でもねえ…
こんなに簡単に切れていいの?って感じです。
3mm×180cmの仕様でしたが、ワイヤー部分は1.5mmあるかなあって感じ。
3mmというのは、外皮も含めてのことだったんですねえ。

街中の人眼のあるところで、ガチャガチャと切断を試みるような盗人はいないでしょうが…
人目のないところや夜間などはこんなちゃちなカギじゃ安心できないなと実感した次第です。
まあ、こんなレベルのカギだったら、ちょっと場所を離れる場合などの気休め程度にしかならないのかもね

kagi2.jpg
↑こんな鍵も使ってます。(ダイヤル式や差し込みキー式)  こっちは大丈夫かなあ?
  赤い方は4mmだから、少しは丈夫そうだが…

今回なぜ開かなくなったのかは不明です。
特に衝撃を与えたわけでもない。
いつも使ってない時は施錠した状態にしておき、使用時に解錠してセットするようにしてます。
今回も施錠前に解錠を一度やってます。
なんでだろう?と疑問は残ります。

これからボケてくると番号を忘れることもあるだろうし、ダイヤル式はやめるかなあ…
関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。