日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事


妙義山麓を走る

2016年4月30日(晴)

新緑を眺めようと、旧碓氷峠方面へのサイクリングを思い立った。
例年、この時期は「安政遠足侍マラソン」に参加しているが、今回はパス。
厳しい峠コースは新緑が目にまぶしい。
きっとサイクリングでもそれを味わえるだろうと思った次第です。

20160430maa.jpg

コースは?
↓クリックすると大きくなります。
どうせ行くなら妙義山方面も行ってみようかな?
5月下旬、妙義山ビューライドに参加するので下見にもいいかもね。

karuizawa230160430.jpg

最初はJR西松井田駅まで車で行こうと思ったが、帰りのコースが制約される。
で、急きょ横川駅まで輪行に決定。

20160430ma.jpg

両毛線、信越本線と乗り継いで横川駅へ向かう。
土曜日なのに学生が結構乗っていました今は土曜日も学校あるのかな?
車窓からは青空に浮かぶ妙義山が堂々とそびえているのが見える。
あそこまで走るのかあとワクワクです。
電車が少し遅れて横川駅到着。
自転車を組み立て8時50分出発。

20160430mb.jpg

まずは碓氷関所跡に立ち寄る。
連休中だからか、たまにしか開けないという資料館?を見物。
地元のおじさんとしばし談笑。
通行手形をもらい、おじぎ石に手をつき通行の許可をもらう。

20160430mc.jpg

それにしても今日はいい天気。
碓氷湖を過ぎ、緩やかに上ってめがね橋到着。
多くの人でにぎわってました。サイクリストもいました。
上田まで行くとか、松本まで行くとか元気な人ばっかりでした。

20160430md.jpg

まぶしいほどの新緑を眺めながら連続するカーブを頑張って上ります。
いやあ、気持ちいいねえ。
いつもは車が少ないんだが、今日は連休中のため少し車が多い。
カーブは要注意です。
前回来たときは車同士がカーブでぶつかってたもんね。

20160430me.jpg

それにしてもカーブが多い。
183もありました。
もっとも小さな曲がりもカーブと数えているんでそんなに多くなるんでしょうが…
峠に到着。3名のサイクリストがいた。
千葉を午前0時過ぎに出たそうです。今日中に直江津まで行くとか…
いやあ、こちらも元気。ちょっと足が痛くなったとか言ってましたが、無事たどり着いたかなあ…

20160430mf.jpg

せっかくだから当初予定になかった熊野神社まで行ってみよう。
別荘地の坂を上ります。ここは途中少し路面が荒れてて走りにくい。
浅間山がばっちり見えるところで一休み。ほどなく熊野神社到着です。
群馬と長野の県境を自転車でまたいでみました。
いやあ、いい気分

20160430mg.jpg

見晴らし台へ行ってみました。
初めて立ち寄ったが、いやあ、素晴らしい景色です。
ちょっともやっとした天気ですが、眼前に広がる景色は最高!
さて下りましょう。
少し肌寒いのでノースリーブのダウンジャケットと、指あり手袋着用。
ビューんと快適に下り、あっという間に軽井沢到着。

20160430mh.jpg

沢山の人でにぎわってます。さすが軽井沢。
ここは自転車を押して通過。
まだ時間はちょっと早いので、お昼は後回しにして下仁田方面へと下ります。
カラマツの新緑が綺麗です。
上ってきた男性としばし談笑。
「いやあ、下仁田からの登りはきつい。箱根弓道に匹敵するなあ」と言ってました。
少ししてその人の相棒がジグザグ走行で息を切らして上ってきました。

20160430mi.jpg

確かに箱根旧道くらいありそうな上りです。下仁田からだったら大変だあ~
ビューんと下った後は妙義山中ノ岳神社を目指して上ります。
5月22日 妙義山ビューライドの案内看板やのぼりがありました。
大会はこの逆コースになります。
「じいとばあ」という岩の見える食堂でお昼にします。
天ぷら定食、食べきれないほどのボリュームでお腹いっぱい。

20160430mj.jpg

よし、お腹もいっぱいなったんで頑張って坂を上ろう!
距離は7kmくらいだったかな?短いけど後半の登りはかなり苦しい…
しっかり楽しめました(*_*;
そしてようやく中ノ岳の駐車場着。
あいにく点くは下り傾向…
青空を背景とした妙義山を期待していたんだが、ちょっと残念

20160430mk.jpg

さあ、今日の登りは終わり。あとは下るだけです。
妙義さくらの里はもうツツジの時期になっていました。
さくらの里を全景にした妙義山もいいですねえ。欲を言えばやはり青空が欲しかった…
帰りは輪行せず自走でと決定。
富岡経由で帰ります。向かい風がちょっと厳しかったですが、頑張って走る。
「道の駅 玉村宿」で一休み

20160430ml.jpg

あと12kmだあと頑張ります。
何時かなと腕時計を見ると…
なんと時計がない…
思いを巡らすと…どうも道の駅に忘れたようです。
アームウオーマーを外すとき時計外したような気が…
その時置き忘れたとおもい、道の駅に電話。

「はい、ベンチ付近で拾ったと届けられてますよ」との返事。
いやあ、良かった。
休憩した時、横のベンチに数名のサイクリストがいたんで、どうもその方たちが拾って届けてくれたようです。
早速車で伺い、時計を受け取りました。
届けてくれた方は若い人で名前も言ってなかったとのこと。
どなたかわかりませんが、ありがとうございました。

アルバムです↓


冒頭のGPSログが玉村までになっているのは、時計をわすれたせいです。
いやあ、ほんと拾ってくれた人にあらためて感謝です。

走行距離は約118kmでした。



関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。