日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事


沖縄の旅 2日目

2016年4月20日
沖縄の旅2日目

今日からはレンタカーで回ります。
予約していたレンタカー店へ。マツダのデミオです。
3日間で8,480円。安いですねえ。さあ、安全運転で沖縄観光を満喫しましょう。

20160420oa.jpg

今日のメインは迫力の巨大水槽でジンベエザメを見ようと「美ら海水族館」
そして、オーシャンブルー満喫の「古宇利島」です。ちょっと天気が心配ですが…
「道の駅 許田」で、水族館入場割引券購入。
ここは一番割引率が高いようです。
ついでに「サーダーアンダギー」を買って食べる。造りたてでカリッとうまい!

20160420ob.jpg

島と水族館どっちを先に行こうか?天気予報では午後から晴れ。
オーシャンブルーは後にした方がいいかな?
で、やってきました「海洋博公園」

20160420oc.jpg

ここも外国人の方がいっぱい!
暑いです。早く水族館に入りましょう
手で触れるヒトデやナマコ。気持ち悪いけど触ってみましょう(*_*;
ヒトデって硬いんですねえ。
そのあとはサンゴやクラゲを眺めながら進みます。
ウツボもいました。いやあ、不気味な顔してますねえ。

20160420od.jpg

巨大水槽「黒潮の海」です。
でっかいジンベエザメが優雅に泳いでいます。
近くにやってくると「ウワ~ッ」と歓声が上がる。いつまで見ていても飽きない。

20160420oePG.jpg

約740種類、約20,000点もの生き物がいるそうです。
深海魚も見ごたえありました。
ダイオウイカもいました。標本ですが、いやあ、でっかい!

20160420oh.jpg

いったん外に出て海岸や園内散策
沖縄らしい花がきれいですねえ。
ブーゲンビリアやハイビスカス。燃えるような色合いは南国情緒たっぷり。

20160420oi.jpg

さてお楽しみの「オキちゃん劇場」の開演です。
かわいいイルカ達が愛嬌を振りまくたびに歓声が上がります。
愛くるしいだけでなく、躍動的な演技も見ものでした。

20160420oj.jpg

マナティーも愛くるしかったですねえ。食事はレタス丸ごとです。
それを腕というか、ひれで上手に抱えて食べる姿には癒されますねえ。
さて、水族館見物は終わり。次は古宇利島へ行きましょう。
その前に途中で今帰仁城跡を見物していきましょう。

20160420ok.jpg

14~15世紀に最盛期を迎えた城。首里城にも脾摘したらしいが今は城壁だけが残る。
城壁は全長1.5kmにも及ぶという。その大きさから当時の栄華が偲ばれる。

20160420ol.jpg

帰りがけ売店を眺めていたら気になるお店が…
沖縄の土産にシーサーが欲しくていろんな店を見ていたんですが、中々気に入ったのが見つからない。
店内に入ると一対のシーサーにビビビッときました。
これだ、欲しかったのは!
この地でアトリエを開いて、すべての作品は手作りだそうです。
これください!と叫びそうになりました(^^♪ 
で、めでたくゲット。いやあ、素晴らしい品に出会えて満足です。

20160420om.jpg

空は少し雲が出ています。
天気予報は外れたかな?
これなら午前中こっちに来るべきだったなと少し悔やみながら古宇利島到着。

20160420on.jpg

しかし、時折現れる青空でオーシャンブルーの一端を見ることができた。
透き通った海、コバルトブル^…どうたとえたらいいのか?
とにかくきれいです!
島をぐるっと一周。

20160420oo.jpg

ハート岩にも寄ってみました。
サクサクサラサラとした砂浜が印象的でした。
今時こんな綺麗な砂浜は沖縄以外では見られないかもねは。
ハート岩のあるティーヌ浜、今では恋人たちの聖地になっているようです。
若い男女がにぎやかに浜で戯れていました。みなさんの恋が成就するといいですね。

さあ、今宵の宿のある名護を目指しましょう。
チェックイン後海岸べりを少し散歩し居酒屋へ出陣。
なかなか感じの良い店でした。
今宵も泡盛でほろ酔い気分。いやあ、満足!

沖縄の旅 三日目に続く

関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。