日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事


ジョギング&サイクリング

2月22日(晴れ)

午前中は近くの公園でhiroとお花見ラン
肌寒いけど天気が良く日が当たると何となく春の気分です。

20160225e.jpg

小高い丘に植えられた河津桜。2005年に植えられたものだそうです。
まだ三分咲き位でしょうか?
それでもたくさんのカメラマンがいました。
狙いは?

20160225g.jpg

花の蜜を求めてちょこちょこと動き回るメジロです。
桜とメジロ、絵になりますねえ。
私のコンデジでは役不足。軽く5kmほど走った後、のんびりお花見です。
赤城や谷川岳方面もばっちり見えていました。

20160225f.jpg

マンサクです。
真っ黄色な花が怪しい形をしていますねえ。
他にもちょっと時期を過ぎた紅梅、これからまだまだ見応えのある白梅などを楽しむことができます。

天気が良いので午後は単独でサイクリングです。
今日の走る目的は、フロントバックの使い勝手テスト走行。

20160222rb.jpg

モンベルのフロントバック、ハンドルバーーに取り付けるとこんな感じです。
真ん中にちょっと大きめのスペース
両サイドに小さなスペースの3室構造です。
ハンドルバーへの取り付けは2本のベルトで行います。
約50kmほどサイクリングロードを走ったが緩むことはありませんでした。
ただ路面の悪いところを長く走ったらどうなのか分かりません。
心配は、ベルト取り付け部の耐久性。
こればっかりは長く使ってみないとわからないが、縫製はしっかりされているように感じます。

20160225c.jpg

上から見るとこんな感じ。
全体的には丸っこい形をしています。
型崩れしないよう、プラスティック?板が入っています。
ブレーキやシフト操作にはまったく干渉せず問題なし。
真ん中にはちょっと大きめのデジカメCanonG3Xとミニ三脚、ミニポンプその他少し入れてます。
開口部が狭くデジカメの出し入れはちょっとやりずらくイライラします(*_*;
両サイドには普通のコンデジやスマホ、ハンカチやサイクリング地図、行動食、予備電池などを入れてみました。
中々使い勝手良さそうです。

20160225d.jpg

ぐらつかないよう、下部はベルトで固定するようになっているがちょっとベルトが短い(*_*;
仕方なくワイヤー類に取り付けてみました。
特に影響はないようです。
もっとも悪路を走行しない限り下部は固定しなくても良さそうでした。
この位の重量ではハンドル操作にもそれほど影響はない感じ。
気軽に走る時、ザックを背負うこともなくサイクリング気分に浸るには重宝しそうです。

20160222sa.jpg

バックからデジカメ出すときにちょっとイライラすると書きましたが…
あっ鳥がいた!というとき、止まってデジカメを取り出し撮影という段取りですが…
ちょっとごそごそっとなります。
敏感な鳥はその音を感じるのか、飛び立ってしまうことが何度かありました(*_*;
もっともそれ以前にクリートを外す「カチッ」という音でも何度か飛び立たれました。
人の姿や音には敏感なんですねえ。

20160225b.jpg

遠くにいる鳥はさすがに音には気づかないようですが、遠すぎると豆粒くらいしか写らないし…
望遠にして被写体を探しピントを合わせていると、さっと飛び立ってしまうことも。
これは、気づいたというより鳥の行動でしょう。
鳥に気づかれない様にすかさずピントを合わせシャッターを切る。
中々難しいですね。飛んでる鳥なんてとてもとても…

そんなのんびりサイクリング(約49km)でした。

関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。